1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

出産後に3度の手術も‥70代で出産したインド人女性の苦悩が壮絶すぎる

以前話題になった70代で出産したインド人の女性たち。しかし、出産後に苦労していることもあるようです。

更新日: 2016年09月10日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 244071 view
お気に入り追加

●以前話題になった70代で出産したインド人の女性たち

体外受精で第1子となる男児を出産し話題となっている。インド紙ヒンドゥスタン・タイムズなどが11日までに伝えた。

・出産したのは、ハリヤナ州に住む推定72歳の女性

79歳の夫モヒンデル・シン・ギルさんと体外受精の不妊治療を2年間に渡り受けていたという。

・子供が欲しかった夫婦だが、なかなか妊娠できなかったという

本人発言では70歳前後。治療院の発表では72歳。インドでは出生証を持たない人が多いため、本人も正確な年齢を知らないことがある

当初から子供が欲しかった夫婦だが、なかなか妊娠できず、不妊治療の費用も捻出できなかったそう

モヒンダーさんは「やっと時間に余裕ができるようになって、子供のことを真剣に考え始めたのです。妻と相談して不妊治療をしようと決めたのは2013年のことでした」と語る。

79歳の夫との46年間の結婚生活で子どもは授からず、ほぼ望みを捨てていたという。

・70代女性は「神様が私の願いをかなえてくれた」と話していた

男児は健康で、コールさんは「神様が私の願いをかなえてくれた」と話しているという。

「神への祈りが届いたのです。人生を全うしたように感じます。私は自力で赤ん坊の世話をしていますし、

とても元気です。夫もとても協力的で、一生懸命に手伝ってくれています」。コーさんは北部アムリツァル(Amritsar)で、AFPの取材にこう語った。

出産した女性によると、インドにおいて不妊は神による呪いと考えられることもある

・70代女性は「ここにきて身体が弱っているのを感じる」と現在の心境を吐露

ダルジンダーさんだが「ここにきて身体が弱っているのを感じます。この子が泣き止まないのはよくあること。

この子が泣き止まないのはよくあること。でもなだめることもできず、とても神経質になってしまいます。ほんとうにつらいわ」と現在の心境を明かしている。

●一方、インドでは、2008年にも同じく70歳で出産した女性が話題に

2008年に70歳のオムカリさんは人工受胎で妊娠し、帝王切開で男女の双子を出産し、世界最高齢の母親になった。

息子を生んだオムカリさんは毎日がとても楽しい。子育ては大変だが、彼女は値打ちがあると考えている。息子を出産しなければ、生き甲斐はないと強調した。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう