1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

原爆よりも強い。。北朝鮮が持つ「武器」の正体

専門家の予想をはるかに上回るスピードで、進化していたようです。。

更新日: 2016年09月10日

Ironyucさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 245045 view
お気に入り追加

本当に、やりやがった。。

政権樹立記念日である9月9日に合わせて行われた。

9日午前9時半ごろ、北朝鮮北東部でマグニチュードに換算すると5.3と推定される揺れを観測

北朝鮮は9日、核弾頭の爆発実験に成功したと発表し、5回目の核実験を行ったことを明らかにした

そいえば家帰ってからニュース見てびっくりしたんだけど、この写真の数時間後に最後の核実験からの日数リセットされちゃったんだよね… pic.twitter.com/cpkyb461yO

広島平和記念公園内にある、「最後の核実験からの日数」が、ゼロに。

核実験は1月に続く今年2回目の実施となり、通算では5回目。韓国当局は爆発規模が過去最大だったと分析

専門家が語る「武器」の正体は…

プルトニウム型とか色々あるらしいんだけど、強い威力のタイプなんだとか。

今回の核実験の規模は広島の原爆よりも大きく、過去最大規模とみられる

原爆より強い爆弾を、北朝鮮が持っている…

ブースト型は、韓国国防安全保障フォーラムのヤン・ウク上席研究員が形容するところによると、「原爆と水爆の中間段階のもの」

今はまだブースト型原爆の核弾頭にとどまってるが、この調子で開発が進めば、10年以内には水爆の核弾頭が完成するのは間違いない。 そして、その開発をやめることもないだろう。

「同量でより強力に」と、いうことは…

「小型化にはかなりの時間を要する。兵器化できるサイズになったとすれば、想定を上回る脅威だ」

元防衛庁技術研究本部第3研究所長の久保田浪之介氏のコメント

実際に可能なまで小型化を達成したかどうかは、不明。
※画像はイメージ

肝心のミサイルも、進化してる様子。。

今月5日に日本の排他的経済水域に着弾した北朝鮮のミサイル「ノドン」

飛距離は約1千キロメートルで3発同時に同じ海域に落とす精度の高さ

北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」よく聞くやつだけど、どうせ日本近海にしか落ちないとか考えない方がいいと思う。元々は旧ソ連のスカッドミサイルを改良したもので、核爆弾を搭載できるもの。今回の北朝鮮の報道は十分に気を付けるべきであると思う。

近隣諸国だけでなく、アメリカまでをも射程に入れたミサイルも備えている。

1 2





Ironyucさん

ニュース記事の深堀り&わかりやすくまとめる系を多く作ってます!



  • 話題の動画をまとめよう