1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドラマ『砂の塔』主題歌に決定‥イエモンの再結集後初シングルが楽しみ

15年ぶりに再集結したロックバンド・THE YELLOW MONKEYが、10月14日スタートのTBS系連続ドラマで菅野美穂さん、松嶋菜々子さん、三代目J Soul Brothers ・岩田剛典さん出演の『砂の塔~知りすぎた隣人』の主題歌を担当することが9日、明らかになりました。

更新日: 2016年09月11日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 20294 view
お気に入り追加

●1988年に結成したロックバンド・THE YELLOW MONKEY

吉井和哉(49)がボーカルを務める「THE YELLOW MONKEY」(イエモン)は1988年に結成。

92年にメジャーデビューし「JAM」「SPARK」(96年)「BURN」(97年)など数々のヒットを飛ばした。

・2001年1月8日の東京ドーム公演後、活動を休止

吉井和哉が歌った詞は、バンドからの卒業を自ら祝う内容だった。次のリリースがないまま2004年に解散を発表してから、それがラスト・シングルになった。

・しかし、今年1月には15年ぶりに再結成した

今年15年ぶりに再結成したのが、イエモンの愛称で親しまれている「THE YELLOW MONKY」。

●そんな中、イエモンが15年9か月ぶりとなる新シングルを発売

●ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の主題歌を担当する

10月14日にスタートするTBS系連続ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の主題歌を担当することが明らかになった。

イエモンがドラマ主題歌を書き下ろすのは、1997年放送のTBS系ドラマ「職員室」の主題歌「BURN」以来、19年ぶりとなる。

この曲は、バンドにとって、2001年1月にシングルをリリースして以来15年ぶり25枚目の記念すべきシングル。

・ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」とは?

ドラマは平凡だが幸せな主婦の主人公・高野亜紀(菅野美穂)が、憧れのタワーマンションに家族で引っ越すところから物語がスタート。

引っ越した主婦(菅野)が、不気味な隣人(松嶋菜々子)のワナで家族崩壊に追い込まれるサスペンス。

恐ろしい隣人によって、「強制ハロウィン」「地獄のランチ」「フロア差別」「ゴミ出しにも正装」など

・三代目J Soul Brothers ・岩田剛典さんも出演

傍目には滑稽にも見えるタワマン主婦たちの生態を巧みに利用して追い詰められていくさまを、謎の連続誘拐事件にまつわるサスペンスを交えて描く。

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう