1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

25年ぶり7度目!広島カープのリーグ優勝に日本中が感動に包まれている

プロ野球セ・リーグは10日、広島が1991年以来、25年ぶり7度目のリーグ優勝を決めました。胴上げは、緒方孝市監督のほか、黒田博樹投手や新井貴浩選手にも行われました。

更新日: 2016年09月11日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 95211 view
お気に入り追加

●広島カープが25年ぶり7度目のリーグ優勝

プロ野球セ・リーグの広島が10日、25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。

優勝へのマジックナンバーを「1」として迎えた東京ドームでの巨人戦を鈴木の2打席連続本塁打などで6―4で制した。

・カープの先発は、今シーズン8勝を挙げている黒田投手

広島は、ことし7月に日米通算で200勝を達成し、今シーズン8勝を挙げている黒田投手が先発

・しかし、4回に鈴木・松山選手の連続本塁打で勝ち越しに成功

味方が三回に相手失策で1点をかえすと、四回に鈴木、松山の連続本塁打で勝ち越しに成功。

五回には「神ってる」鈴木が2打席連発の26号2ランを放つなど、中盤以降は優勢に試合を進めた。

・黒田投手がゲームを作り、今村→中崎で締めリーグ優勝を決めた

黒田投手が6回3失点と先発の役割を果たし、リードを保ったまま、9回は抑えの中崎投手が締めて6対4で勝って、

・胴上げ前には、黒田投手と新井選手が熱く抱擁

胴上げの前には、この日6回6安打3失点で9勝目を挙げた黒田、年間を通してチームを引っ張ってきた新井がマウンド付近で熱く抱擁

優勝を決めナインがもみくちゃになる中、流れる涙を抑えきれず、がっちりと堅く抱き合って喜び合った名球会コンビ。

・緒方監督は、7度胴上げされ、黒田投手→新井内野手と続いた

緒方監督の後に、ナインは黒田を胴上げ。涙を隠すように顔を覆った右腕は5度宙を舞った。

・緒方監督は「最高に気持ち良かった」感無量の表情を浮かべた

1 2 3 4





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう