1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ファンキー加藤・清原・ベッキー…動き出したお騒がせ芸能人たち

芸能界を揺るがす事件が多かった2016年。騒動が一段落したところで、当事者たちが新たな動きを見せ始めていました。

更新日: 2016年09月20日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 107155 view
お気に入り追加

▼ダブル不倫騒動で謝罪していたファンキー加藤が始球式に登場

東日本大震災翌年の12年から開催している「がんばろう東北デー」に、歌手のファンキー加藤(37)が来場し、2年連続の始球式を務めた。

「僕自身、震災の時は福島で新幹線の中にいて、あの揺れの恐怖を実際に体験しました。それ以降、東北の地に思いをはせていたので、また、このような形で少しでもお力添えができてとても光栄です。東北の皆さんの笑顔をまた見に来ることができて本当によかったです」と東北への思いを口にした。

・W不倫のお相手は6月に加藤の子供を出産済み

関係者によると、子どもは女児で母子ともに健康だという。加藤は出産前日に病院を見舞っていたが、当日は仕事で出産に立ち会えなかったようだ。

▼薬物所持と使用で裁判を受けた清原和博が宮古島に現れた

今月5日の昼すぎ、宮古空港に姿を見せた清原をキャッチ。ほかの観光客が短パンなど涼しげな服装の中、清原はグレーのハットを目深にかぶり、マスクにサングラス。足首まで入った入れ墨を隠すためか、黒い長ズボンをはいていたという。

宮古島は06年、当時所属していたオリックスの宮古島キャンプで訪れて以来、プライベートで何度も訪れているお気に入りの場所で、昔からの遊び仲間である、清原の弟分的人物が同行したという。

同誌の写真を見る限り、まったくダイエットしていないようで、事件前と同じように相変わらず大きなお腹は突き出たまま。

・懲役2年6月、執行猶予4年の判決が確定している

覚せい剤取締法違反(使用など)の罪に問われた元プロ野球選手、清原和博被告(48)の判決公判が31日午後、東京地裁で開かれた。吉戒純一裁判官は懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。

▼舛添氏の見積もりがずさんだったことが次々に明らかに

実際は5万円の会議室利用料に見込んだ額は228万円――。舛添要一・前東京都知事による海外出張で、都が見積もった予定額が大半の項目で実際の支出額を大きく上回っていたことが分かった。

資料によると、計約3487万円とした予定額に対し、支出は計約1644万円。カラー複合機(1台)は117万円が5万円、ホワイトボード(同)は14万3千円が1万円――など。54項目すべてで予定額が支出額より多かった。

・現在は謹慎状態

「雅美夫人に厳命されているからです。辞任直前、マスコミに追われた雅美夫人から『頼むから、もう表に出ないで。できないなら、即離婚も考えます』と言われ、舛添さんも『しばらくは仕方ない』とあきらめています」

▼川谷絵音との不倫騒動で表舞台から消えていたベッキー

ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音さん(27)との不倫報道を受けて休業していたが、「地上波」での出演は、5月の「金スマ」(TBS系)以来。声のみとはいえ、NHKの地上波としては、騒動以来の「復帰」になる。

同番組の放送を受けて、インターネット上では瞬時に「歓迎」と「批判」両方の声が上がった。

批判の声が根強いベッキー

「週刊女性」(9月13日号)によると、お相手は20代の一般女性という。記事では川谷さんと女性が肩を組んで歩く写真を掲載しているほか、2人が川谷さんの自宅マンションに向かったことなどを報じている。

「川谷さんはすっかり以前の状態に戻っていますよ。5月に離婚も成立しましたから、何の制約もない独身生活を謳歌しているんじゃないでしょうか

▼SMAP解散発表前、芸能界の大物と会っていた元マネージャー

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう