1. まとめトップ
  2. カラダ

歯ブラシだけで「小顔」になれちゃう裏ワザ

しかもすごく簡単

更新日: 2016年09月12日

mojyamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
379 お気に入り 66565 view
お気に入り追加

小顔になりたい~!そんな女の子の永遠の願望を日常のひと工夫で叶えられちゃうんです♡それは、歯磨き

歯磨きは毎日、1日2~3回は行うものですね。それを利用して、顔の筋肉を鍛えれば小顔効果もバッチリです

顔のむくみがとれてスッキリ小顔に

歯ブラシの柄(もしくは歯ブラシグリップの先端)を口の中に入れ、上唇と歯茎の間に差し込みます

頬のグリップ部分が丸くなってるものを使うのがポイント

口を開け閉めする際に、動いているエラの部分に差し入れ力を入れず優しくなでるように10回上下に動かします

これだけで、かなりフェイスラインがすっきりするそうですよ♪

顔にたまったむくみやコリを取り除いて、スッキリとしたフェイスラインへ導いてくれます

なんか顔が大きくみえる…そんな時のおすすめケア

これができてしまうと、かなり老けて見えるだけでなく、頬がたるんで顔が大きく見えてくるんですよね…

歯磨きをおこなったあと、歯ブラシの背の部分をほうれい線の始まりがある小鼻の脇に押し当てます

そのまま痛くならない程度に、歯ブラシを徐々に下に移動させていって。下までついたら逆戻りしない。また、小鼻の脇に戻って5回ほど繰りかえす

ほうれい線のシワを伸ばすようにマッサージすることで、血行が良くなり顔のむくみが改善されたり、表情筋がほぐれたり、頬の筋肉を鍛えることができる

時間がない、めんどくさいって場合の小顔ケア

歯ブラシを平行になるように口にくわえて、そのまま「あ・い・う・え・お」をの形で口を大きく3回動かします

犬歯の1個奥の歯で歯ブラシをくわえると、口角がより広がり、頬の筋肉と輪郭をシャープにする効果が◎

ゆすぎ方を少し変えるだけで小顔になれちゃう

「クチュクチュ、ペ」と口ゆすぐ動作も、小顔トレーニングに変更可能

口に水を含んだら、右頬、左頬、上、下、と水を口の中で移動させながらすすぎます

上、下、斜め、そうしていると口元のストレッチにもなりますから、二重顎改善に導くことも可能です

しかも美肌効果もあるとか♪

1 2





mojyamiさん

おしゃれなカフェとか雑貨屋さんめぐりが好き

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう