1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

汚染もだけど…豊洲市場がそもそも問題づくしだった

築地市場の移転先となる豊洲市場。問題は山積みのようで、私達の生活にも色んな影響を及ぼしそうです。

更新日: 2016年09月12日

rinndou9900さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 154654 view
お気に入り追加

「延期」が決まった移転問題。

東京都の小池百合子知事は12日、都の幹部職員を集め、安全対策の検討や情報公開の抜本的な見直しに、早急に取り組むよう指示した

「都民の食の安全にかかわること、市場で働く方も不安と思う。きちんと正しい情報を出す。責任感をもってやってほしい。当たり前のことだ」と、語気を強めた

新市場が用いる水は、海から汲み上げて濾過した海水で、海水が汚染されているとすれば、市民の健康に重大な影響が生じる事は疑いようがない

関係者からも懸念の声が出ている

ミシュラン2つ星を獲得した銀座天ぷら店の店主は

「豊洲では買いません。豊洲は汚染問題があり、生ものを扱う場所ではない」

吉良よし子議員も集会で、「ゼロ歳児を育てているが、ベンゼンが出るところの魚を子どもに食べさせるわけにはいかない」と発言した

食に影響が出れば、日本経済にも少なからずダメージがある。何より人の健康被害に繋がるかもしれないのに都はあまりにも真剣に考えてない。これは無責任すぎるのではないだろうか

そもそも、豊洲に課題ありすぎ

一番の大きな問題は、豊洲市場の基本的な構造がまったく機能的にできていないという点だ

「豊洲では手間が増えるぶん、新たに人を雇うことになりますが、その経費は商品に上乗せするしかないでしょう」

「配達にかかる時間も人件費も今までより増え、価格が上がるなど消費者の日常生活にも影響を及ばすような問題が生じる可能性も」

豊洲市場までのアクセスが不便で、鮮度が重要な生鮮食品の流通が滞る可能性もある

そのため、選択の幅が減るかも…↓

豊洲に市場が移転すれば水産仲卸業者の3分の1近くが廃業するといわれるから、消費者の選択の幅は減り、流通大手による食のコントロールがますます進んでしまう恐れもある

深夜・早朝の仕入れ時間帯にトラックが豊洲市場に集中することになり、仕入れのトラックが渋滞を起こせば、物流にも影響が出るし、巡り巡って通勤ラッシュにも影響を及ぼす

出入口が5か所ある築地と違い、豊洲はゲート数も少なく、混雑する時間帯には周辺道路の渋滞が起き、時間ばかり取られる心配もある

さらに豊洲で魚を仕入れた職人達は、築地場外に向かい、その他の食材を仕入れするとも言われていて

豊洲から築地までの動線は有明通り・晴海通りの一本しかない。ここに、豊洲で仕入れを終えた業者のトラックが集中することになる

このまま問題が続けば、アレにも影響があって…

1 2





rinndou9900さん

大人女子に向けたまとめを作って行きたいと思います~~♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう