1. まとめトップ
  2. レシピ

満腹中枢を刺激!歯ごたえ抜群なのに柔らかい♡「スルメイカ」のレシピ

イカに豊富に含まれている「タウリン」は新陳代謝を促し、脂肪を燃焼させやすくするというダイエット効果があります。生でもヨシ、煮ても焼いても旨いスルメイカを美味しく食べられるレシピを集めました。

更新日: 2016年09月14日

71 お気に入り 14173 view
お気に入り追加

「スルメイカ」はダイエット中に活用したい食材の1つ

するめいかは大きめのもので、1杯264kcalです。このように低カロリーであり、さらにはタンパク質54.3g、脂質3.6gと、高タンパク質、低脂質です。これは、ダイエット中には最も気になる要素ですね。

よく噛むことで脳の満腹中枢を刺激します。いかは、適度な噛みごたえがあるため、この満腹中枢を刺激し、少量でも満腹感を得ることができます。

鮮度抜群のスルメイカは、刺身がウマい!

スーパーなどで鮮度が良いスルメイカに出会ったら、ぜひ刺身に挑戦してみましょう♪

でも、刺身にして良いスルメイカって、どんなスルメイカ・・?

♢透明→黒→白の順に、鮮度が落ちていきます

獲れたてのスルメイカは透き通っています。
だんだん透明がかった白になり、黒っぽく変化。
最後は乳白色に。

この色までは刺身が可能。表面の黒が消えて白くなれば加熱用。

スルメイカは、加熱しても美味しい♡

【イカ飯】

炊飯器で作れて、ちょっとご馳走気分になれるイカご飯を作ってみました♪煮汁も麺つゆを使うので、ホントに簡単に作れるのでイカを捌くのだけ頑張って下さいね!!

【柔らかく仕上がる♡スルメイカの煮物】

ほくほくの里芋に、イカの旨みがプラスされて、とてもおいしいです。

♦定番の煮物に味の変化をつけて

イカのぷりっぷりっとした食感と柔らかさ、さわやかな辛味が思う存分楽しめます~♪

【スープにすれば、いいダシ出ます♪】

イカは、お刺身で頂くのが定番ですが、韓国の家庭では冬大根と一緒にスープにして食べるのもポピュラーな食べ方ですね。

1 2





食べるのが好きなので美味しそうなレシピを中心にまとめています♪



  • 話題の動画をまとめよう