1. まとめトップ
  2. カラダ

白髪が増えてしまうNG習慣は「寝室」にあり!見直すべき5つの習慣

生活習慣を見直して、若々しく元気の良い髪とカラダを手に入れてみましょう。

更新日: 2016年09月17日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
214 お気に入り 144794 view
お気に入り追加

▼気になる「白髪」は睡眠を見直してみましょう!

白髪になる原因の一つは、生活習慣と言われています。食事や睡眠などをひとつひとつ見直して、白髪を防止。元気な髪を取り戻しましょう。

食事・睡眠・運動、これら全ては、あなたの体を作り上げる上で、とても大切な要素です。あたりまえすぎて忘れていた大切な事を、もう一度見直すことで、体が健康になり、白髪を改善する事ができます。

どんなに気遣ってもみるみる増える白髪は、もしかすると寝室の環境が影響しているかもしれません。

成長ホルモンの分泌が減ることは白髪の原因の一つと考えられています。
成長ホルモンは、入眠から3時間程度の深い眠りの時に最も多く分泌されます。

寝室の環境や寝具、寝る前の習慣などを見直して質の良い睡眠をとれるようにしましょう。

①「寝具」を定期的に洗っていない

汗が付着した寝具を何日を使うと雑菌が繁殖しやすくなり体や髪を危険な状態にさらすことに…。

頭皮も皮膚なので、皮脂が詰まった状態にしてしまうと、老化を促す活性酸素を発生させる上に毛穴が詰まってしまいます

清潔な寝具で眠る心がけは美肌のためだけでなく、白髪予防にも繋がっているのです

②自分にあった「枕」を使ってない。

枕が低いと心臓より頭が低くなり、頭に血がのぼり血液がスムーズに流れにくくなります。これは、白髪の改善のためによくありません。

体に合う枕を使うことから睡眠中における白髪治しは始まります。

寝具メーカーのショールームなどで首~頭のサイズを測ってもらい、自分に最も合う枕を手に入れることをオススメします。

③明るすぎる「照明」

いい睡眠をすれば、体を含めて、健康な髪の毛を作るのにも有効ですので、ぜひ、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

白髪を加速させてしまう生活習慣は、代謝や血行を悪くさせてしまう環境でもあります。

④寝室の「温度環境」が悪い。

暑すぎたり寒すぎたりと眠りを阻害してしまう室温では、眠っている間にもストレスを感じ、白髪を加速させてしまうことにも!

快適な眠りには、部屋の温度を快適に保つというのも重要です。
寒すぎず、暑すぎず、適度な温度を保ちましょう。

寝室の温度は睡眠に大きく影響します。寒すぎても暑すぎても眠れない原因になります。

⑤「睡眠時間」が短い

慢性的な睡眠不足の場合ですとそれは長時間の栄養不足、酸素不足となっている状況に置き換えられ、これは白髪の生える要因となります

本人は、睡眠時間が世界で1番目、または2番目に短い国だそうです。

何気なく習慣化している「体を疲れさせてしまう行動」によって、あなたの髪は白髪になっていきます。

1





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう