1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

相談件数が増えてる?悪質なエステサロンはなぜ出てきてしまう?

女性なら「綺麗になりたい」は誰しもが思います。そんな時に強い味方になるのがエステサロンですが、悪質なエステサロンもあるみたいなので注意です。

更新日: 2016年09月14日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 33014 view
お気に入り追加

女性なら「綺麗になりたい」は誰しもが思うこと

でも、トラブルもあるみたいです...

「エステに関する消費者被害の相談件数は、従来から高水準で推移しており、弁護士への相談数も増えています」と話します

多いのは強引な勧誘

実際に「お試し」感覚で足を運んだ消費者のなかには、契約を強制されたり、身体を罵倒されたりと不愉快な思いをした人も少なくない

いきなり50回から100回などの多い回数の契約や、100万前後の契約を無理やりさせようとするところは悪質な場合が多いです

月額9500円で脱毛を受けられるという広告を載せながら実際には17万円を超えるコースを契約させたり、

実際に業務停止が命じられたこともある

特定商取引法違反(虚偽・誇大広告)にあたるとして、新規勧誘など一部業務の停止9カ月を命じた

多くの会員が施術の予約を取りづらい状況であるにもかかわらず、「1カ月に1回は必ず予約が取れる」「間違いなく予約を取れる」と虚偽の説明もしていた

業界内の競争が激しくなり景気もよくない状態が続くなかで各社とも経営が厳しくなっている

▼なぜ、起きてしまうのか

まずは競合が多い

競争の激しい業界で長年生き残っているのは、それだけの理由があるからなのですね

エステサロンは飽和状態と言われるほどさまざまな店舗が存在するため、その中でも生き残っていくためには、少しでも通うことを迷われているお客様は取り込みたいというのが本音だからです

それゆえ、ノルマが厳しくなるみたい

厳しい労働環境と重いノルマは、強引な勧誘という形で客にしわ寄せが行っている

ひと昔前のように、ノルマが達成できないと給料から天引きされるとかそういったのはないようですが、一応ノルマがあるのが現状の様です

カウンセリングとは施術や料金についての疑問を解決する場なのに、ここで無理やり契約を迫るようなサロンはお客様思いではなく、とにかく儲けを得たい利益重視のサロンなのです

とは言っても、悪質なエステサロンは一部なので是非賢い利用を!

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう