1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

思わず2度見…動物モチーフの家具がリアルでカワイイ♡

発想がユニークで、またリアルすぎて思わず二度見しそうな、動物をモチーフにした家具(+雑貨)がいくつかありましたのでまとめました。

更新日: 2016年09月14日

165 お気に入り 79447 view
お気に入り追加

動物たちが水面から顔を出しているようなテーブル

価格は4880ドル(約49万円)から

ちょっと高いです。

このウォーター・テーブルと呼ばれるお洒落なコーヒーテーブルは水面に浮かぶ動物をモチーフに作られている。

くつろぐお尻に癒されます。お尻に向かって見える年輪が一本の木から作られている確たる証拠ですね。

本来4本あるはずのテーブルの脚の代わりに、どっしりと重厚感のあるカバや、貝を抱くラッコが天板をさりげなく支えているという、まさにアート感覚のインテリア。

ガラス板はちゃんとテーブルとして機能するそうなので、安心して物を置いてくださいとのこと。

どれもかわいいけどカバとカエルがいいな。 お部屋の中で動物たちが水遊び!?天板を水面に見立てたテーブルがユニーク − ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト isuta.jp/97668/

犬神家の一族も出来そうだな→ザッバーン!カバ浮上!ガラスの水面から動物が顔を出すテーブルが存在感ありすぎ irorio.jp/omochi/2016082… @IRORIO_JPさんから

それは…見たくないようで、見たい…

造形がリアルすぎる動物の姿をしたソファ

「THE ANIMAL CHAIR COLLECTION(アニマル・チェア・コレクション)」は、目にした瞬間、「本物っ!!!」と飛び上がって驚いてしまうくらいに精巧。

その造形の素晴らしさはもちろん、高級感溢れるソファーは、座るものをとてもゴージャスな世界へと導いてくれる事間違いなしだろう。

こうしてみるとホンモノのカバ。

でも右側の腹のあたりはちゃんとソファになっている。

この作品をを手がけたのは、スペイン出身のデザイナーMaximo Riera(マキシモ・リエラ)さん。

リエラさんは、写真、ペインティング、彫刻、さらには詩の出版などのキャリアもあるとのこと。

アフリカのサバンナを代表する“HIPPOPOTAMUS(カバ)”に魅了され、制作に至ったという。

“カバ”の重量感と迫力をリアルに演出するため、サイズは1対1スケール(ほぼ実物大)にすることにこだわっている。

1 2





blueblueluckyさん

好きなこと(動物、映画、その他エンタメ)、気になるニュース(地方・マイナー含む)を中心にまとめます。
まじめにゆっくり更新していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう