1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

注目"若手"に期待!2016年10月『深夜枠』ナイトドラマが面白そう!

2016年10月からスタートするナイトドラマ!どれも面白そうですが"深夜枠"なので見流さないで!

更新日: 2016年09月14日

124 お気に入り 95146 view
お気に入り追加

◆警視庁 ナシゴレン課

島崎遥香さんが演じる主人公・風早恭子は、「警視庁ナシゴレン課」という部署の課長。捜査はすべて部屋で完了できると考えており、足で稼ぐというような「昭和」な考えを全否定しています。自ら部屋を出て捜査にあたることはゼロ。しかしその卓越した洞察力、推理力で難事件をドンドン解決していく敏腕っぷり。物語はそんな主人公・風早恭子率いるナシゴレン課に、新しく配属された新人中年刑事・石鍋幹太(古田新太)が登場するところから幕を開けます。

島崎は、25歳にして警視庁のとある捜査課の課長に任命された女刑事・風早恭子役に挑戦する。恭子が所属するのはナシゴレン課という一風変わった部署。

捜査に出向かず卓越した洞察力と推理力で難事件を解決し、「それで問題ナシゴレン」と言い放つ自由奔放な奇才という役どころだ。

恭子に煙たがられる新人中年刑事・石鍋幹太を、数々の作品で独特の存在感を放つ個性派俳優・古田新太が演じます。また、勝村政信が恭子に地位を奪われた無能呼ばわりされる部下役で出演!

ナシゴレン課に配属された石鍋幹太役の古田新太、恭子にバカにされるサブリーダー・伊吹暁彦役の勝村政信が脇を固め、高飛車な女刑事と個性派刑事たちのワンシチュエーションコメディを展開していく。

ぱるるテレ朝連ドラ主演おめでとう!\(`°∀°)/ ぱるるの演技見れるの嬉しい~//// 楽しみだな(´,,•ω•,,`) ぱるるは問題ナシゴレン♪(笑) #島崎遥香 #ぱるる #警視庁ナシゴレン課

◆コック警部の晩餐会

捜査一課特命警部である古久は、“料理は嘘をつかない”という一風変わった独自の理論でマイペースに捜査を進める。罪を逃れ、好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さない古久は、被害者が食したものを再現。被害者に思いを馳せることで事件を推理し、優しさとぶれない正義感で犯人を追いつめる。

柄本演じる刑事の古久星三が、容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶり出すミステリーコメディドラマとなっている。

そんな古久とコンビを組む新人刑事・七瀬あずみを、今作がドラマ初挑戦となる小島瑠璃子が演じ、自由すぎる古久に終始振り回されながらも事件解決を目指す。

初のドラマ出演となった小島が演じるのは、“コック警部”とコンビを組む新人刑事・七瀬あずみ。「『ついに来たか!』という気持ちでしたが、実際は不安が85%、ワクワクが15%で、とても不安です(笑)」と率直な思いを明かし、「ストーリーの邪魔にならないようにしますので、広い心で見守っていただければと思います(笑)。最後には100%楽しかった、で終われるよう頑張ります!」と意気込みをあらわにした。

こじるりドラマ!? めちゃくちゃ楽しみなんだけど!!!!

柄本佑、初主演ドラマ!楽しみ! テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』|TBSテレビ tbs.co.jp/cook_keibu/

◆家政夫のミタゾノ

テレビ朝日の大ヒットドラマシリーズといえば『家政婦は見た!』。1983年から2008年には市原悦子が演じた“大沢家政婦紹介所の石崎秋子”が、そして2014年からは米倉涼子が演じる“協栄家政婦協会の沢口信子”がさまざまな上流家庭の内情を“覗き”、大旋風を巻き起こしてきました。この秋、テレビ朝日の家政婦の歴史に新しいページが刻まれることに!

幅広い層に絶大なる人気を誇るTOKIOの松岡昌宏がテレ朝史上初となる男性家政婦=“家政夫”に扮し、またひとつ新たな伝説を作り上げます!

主人公である家政夫の美田園薫が派遣される先はほぼ「勝ち組」である。彼がそんな家族に隠されたさまざまな問題を浮き彫りにしていき、一度家庭を崩壊させ、やがて再スタートをさせていくストーリー。

一流家政夫の三田園が掃除するのは、家の汚れだけではなかった。派遣された家庭に巣食う“根深い汚れ”までも、スッキリと落としてしまうのだ!

1 2 3





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう