1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トム・ハンクスに渡辺謙…自撮りに応じるスター達が豪華過ぎた

トム・ハンクス、市川海老蔵、アーロン・エッカート、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、山田孝之、永野芽郁、コートニー・イートンが自撮りしたり、撮影に参加していた。

更新日: 2016年09月16日

mashikaraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 80788 view
お気に入り追加

◆ トム・ハンクスが市川海老蔵の自撮りに参加!

映画『ハドソン川の奇跡』イベントが15日、東京都内で行われ、出演者のトム・ハンクス、アーロン・エッカートと、スペシャルゲストとして市川海老蔵が出席した。

最後に海老蔵は、2人の名前がカタカナで入ったちょうちんをプレゼント。また、自身のブログにアップするためか、トムに一緒に写真をお願いするシーンも。そして、自らのスマホで〝自撮り〟すると会場は大盛り上がりだった。

海老蔵はレッドカーペットのイベント参加後、すぐにブログを更新。トムがちょうちんを手に喜ぶ写真をスマホで撮影したことを明かし、「この写真は宝物」と記した。

「ありがとうございます。ハリウッドスターのオーラを目の前でかんじさせていただき、誠に光栄でした」と興奮を隠しきれない様子。

◆ アーロン・エッカートはサービス満点で自撮りに応じた!

8年ぶりの来日となったエッカートは、ファンからのサインや写真撮影などの要望に快く応じ、自撮りも披露。報道陣に向かっても「I love you JAPAN!」と笑顔で呼びかけていた。

アーロン・エッカートが来日!サイン貰った後列から抜けて追いかけてマスコミの方にいるのにアーロン!って叫んで写真撮って!って言ったら今行くよ!みたいな感じで目配せしてこっち目指して歩いてきてくれて止める警備員もかき分けてくれて泣けた。 pic.twitter.com/nvaFF1T0rG

トムから数分遅れて登場したアーロンは、サインや握手、ツーショット写真の撮影など、ファンからのさまざまな求めに、長旅の疲れも見せず優しい笑顔で気さくに対応。

◆ 渡辺謙が自撮りで映したメンバーが豪華過ぎた!

俳優の渡辺謙(56)が主演した映画「怒り」の完成披露試写会が14日、都内で行われ、渡辺をはじめ主要キャストの森山未來(32)、松山ケンイチ(31)、綾野剛(34)、広瀬すず(18)、宮崎あおい(30)、妻夫木聡(35)が参加した。

イベント終盤には、自撮り棒付き携帯電話を持った渡辺が、客席をバックに記念撮影。「おりゃ! ほっ!」など軽快な掛け声を上げながらシャッターを押していた。

◆ ウィル・スミスとマーゴット・ロビーも自撮りに応じまくっていた!

両手を挙げ、満面の笑みを見せながら歩くウィルは、色紙を手に歓声を上げるファン一人ひとりに丁寧にサインを書き、スマホの自撮り棒に一緒に写るファンサービスで喜ばせた。

限られた時間にも関わらず、カメラの手振れを気にして自ら再度の撮影に応じたり、ファンからのメッセージが欲しいという要望にまで快く応える場面も。

東京国際フォーラムにて『スーサイドスクワッド』のジャパンプレミアが開催され、4,000人を超えるファンの前にウィル・スミスらが登場した。ステージに向かう途中には、客席中央のレッドカーペットからセルフィーでの撮影を開始。

今回が初来日となるマーゴット・ロビーは、胸元がセクシーな黒いドレス姿でレッドカーペットに登場。詰めかけたファンからの「マーゴット~!」と名前を呼ぶ声に笑顔を見せながら、握手やサイン、記念撮影に応じた。

.。oO(ファンサービスを一人ひとり丁寧に行うマーゴット・ロビーさんがステキすぎる #スースク pic.twitter.com/GMNKJSYmNr

◆ 山田孝之は20分かけて自撮りされまくる大サービス

1 2





mashikaraさん



  • 話題の動画をまとめよう