1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

豊洲市場問題の黒幕は石原元都知事!?…「コンクリートの箱」言及していた

豊洲市場問題で、石原慎太郎元都知事が在任中、建物の下にコンクリートの箱を埋める案に言及していたことが分かりました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 39401 view
お気に入り追加

○豊洲市場問題で、当時の石原知事が 「コンクリートの箱」言及

2008年、当時の石原知事が、地下にコンクリートの箱を埋める案について発言していたことがわかった。

石原慎太郎元都知事が在任中、建物の下にコンクリートの箱を埋める案に言及していたことが分かりました。

その後、都は専門家の提言に反して建物の地下には盛り土を行わず空洞を設ける方針を独断で決めていて、当時のトップの意向が盛り土の方針に影響を与えたかどうか都が経緯を調査しています。

○石原元都知事が「地下をコンクリートに」と発言

当時の石原知事が、会見で「コンクリート箱を埋め込むことで、ずっと安くて早く終わるのではないか」との意見があったと発言し、担当の局長にも伝えたという。

当時の市場長は「石原氏から検討してみろと言われた。私の時は地下は使わないという考えできていた」と述べている。

あくまで都の担当局長にあたる市場長から地下空間を利用する提案をされたとしていて、真っ向から対立する証言となっている。

○報道陣の取材に応じた石原氏

石原元都知事は午後6時前、東京都内の自宅前で報道陣の取材に応じました。

石原氏は「全部、下(都職員)や専門家に任せていた。建築のいろはも知らないのにそんなこと思い付くわけがない」と釈明した。

石原氏は13日の報道番組で「(知事時代の)僕はだまされたんですね」「都の役人は腐敗していると思った」などと発言していた。

○自身の疑惑を否定した

「自分は素人だから建築について話す立場ではないし、見識もない。だから人任せにしてきた。プレッシャーも与えてない」などと述べ、否定しました。

「一番大事な(設計)事務所を変えること自体知らなかった。どういう理由で工法を変えたか分からない。調べるのはメディアの責任」と話した。

「(この問題で言いたいことは?)東京都は伏魔殿だね」などと述べ、都庁の幹部から報告を受けて会見で話したと述べた。

○石原氏の意向が影響したのか都は経緯を調べている

都は専門家会議の盛り土の提言に反して地下空間を採用した経緯に、石原氏の意見が影響したか調べる。

都は専門家会議の提言に反して独断で地下の空洞を設けており、石原氏の意向が影響したのか都は経緯を調べている。

○このニュースはネットでも話題になっている

豊洲炎上劇場、アホくさいがどーせ燃えるなら、石原にまで炎が引火してくれると気持ちええな(^ω^)

石原さん、墓穴を掘ったな 東京都が伏魔殿なら、伏魔王は誰だったんだ。 はい、あなたですU^ェ^U(笑)

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう