1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

民進党の新代表に選出も…蓮舫氏に早くも心配の声が上がっている

国会議員らによる投票が行われ、地方議員と党員・サポーターの票と合わせて開票された結果、蓮舫代表代行が、全体の6割近いポイントを獲得し新しい代表に選出されました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 43358 view
お気に入り追加

○蓮舫氏が民進党の新代表に選出

民主党時代を通じて女性が、党の代表に就任するのは蓮舫氏が初めてです。

蓮舫氏は、国会議員や党員・サポーターなどの投票で、全体の約6割を獲得し、1回の投票で過半数の票を獲得した。

○民主党政権時代、事業仕分けで名をはせた蓮舫氏

蓮舫氏は、参議院東京選挙区選出の当選3回で、48歳。

民主党政権時代、事業仕分けで「世界1位じゃなきゃダメですか」とスーパーコンピューター(スパコン)の開発予算に食ってかかり、名をはせた48歳の女性議員だ。

事業仕分けで、むだな予算などを洗い出す作業に精力的に取り組みました。

○挙党態勢を築けるのかがカギとなる

蓮舫氏の清新さと発信力、民進党のイメージ刷新に対する党内の期待は大きい。

蓮舫新代表は16日に幹事長など新執行部を発足させるが、挙党態勢を築けるのかがカギとなる。

任期は2019年9月末までの3年間で、低迷する党勢を回復させ、政権交代を目指す。

○台湾の国籍問題で物議を醸している

○前原元外相からも疑問の声が出ていた

ただ、自身の台湾籍の問題では、前原元外相が、自らの陣営の会合で「リーダーになる人はウソをついてはいけない」などと述べるなど、党内に不満や疑問がくすぶっている。

もし台湾政府が「蓮舫氏の国籍喪失許可申請には不備があるので却下する」と表明したら、彼女は日本国籍を離脱するしかない。

日本と台湾の「二重国籍」問題を抱えた蓮舫氏の代表就任への反発もあり、挙党態勢構築が課題となる。

○このニュースはネットでも話題になっている

果たして誰かも言ってるジャパンファーストな政治出来るのか? #蓮舫

#蓮舫 おめでとうございます。問題は民進党員の皆さんにかかっています、党首との違いをアピールするだけだと民進党復活はないでしょう、決めるまでは大いに議論し、決まったらその方針に向かって邁進してください。

蓮舫代表に疑念があれば、ちゃんと説明すればよい 総理の仕事の大半は、説明業務 政策の説明から 自分のネガネタや、閣僚のネガネタまで 年中説明の達人が総理 注目点は、説明しきれるか 仕切れないかで 人により見解が分かれるだけ

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう