1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

尿漏れで失格?!パラリンピックの意外なルールがネットで話題に

パラリンピックでは、尿漏れがあると失格になる規定があるそうです。オリンピックにはそのような規定はなく、ネットでは様々な議論がなされています。

更新日: 2016年09月16日

blue_tigerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 41013 view
お気に入り追加

リオ・陸上男子1500メートルで公式記録が二転三転?!

男子1500メートル決勝で、出場した日本選手3人を巻き込み、公式記録が50分弱の間に二転三転するドタバタがあった。

佐藤友が2着でゴールし、いったん記録が確定。これがすぐに失格に差し替えられ、4着だった上与那原が3位に繰り上がった。

しかし、それもほどなく取り消され、結局、佐藤友の2位が確定。このときに7着でゴールした野田が失格と発表された。

銀→失格→銀の大波乱

陸上男子1500メートル(車いすT52)決勝で、初代表の佐藤友祈(ともき、27)=WORLD―AC=が3分41秒70で2着でゴール。

その後、一時失格と判定されたが覆り銀が確定し、400メートル銀に続く今大会2度目の表彰台に立った。

3分54秒04の上与那原寛和(45)=SMBC日興証券=が4位。野田昭和(34)=鳥取パラ陸協=は失格となった。

なぜこんな珍事が起きたのか?

下半身に麻痺のある選手は、排尿を制御できないこともあり、衛生面での問題から紙おむつを履くなどして対応する必要があるそうです。

下半身がまひしている車いすの選手は、レース中、尿を格納するバッグなどを携行していますが、IPC=国際パラリンピック委員会の規則では、競技区域などでは、そのバッグから尿が漏れ出さないようにしなければならないと定めていて、佐藤選手はこの規則に違反したとされました。

主催者側が佐藤選手の車いすを取り違える

パラリンピックの陸上には尿漏れを規制するルールがあり、日本選手の車いすの座席からしみが見つかった。

主催者側はこれを「違反」としたが、佐藤と野田の車いすを間違えて発表してしまったという。

パラリンピックの陸上では、下半身にまひのある選手は排尿を制御できないこともあり尿漏れを規制するルールがある。

関係者によると、下半身にまひのある選手は排尿を制御できないこともあり、衛生上の問題で規定がある。選手は紙おむつをはくなどして対応しているという。

最終的に野田選手の失格が確定

しかし、違反とされた野田は尿漏れを否定。日本パラ陸上連盟を通して主催者側に抗議したが、却下されたという。これにより、野田の「失格」が確定した。

レース後、結果が二転三転する騒動があった。佐藤友はゴール後、「失格」とされ、4位の上与那原寛和(45=SMBC日興証券)が繰り上げで3位となった。

その10分後、佐藤友の失格が取り消され、7着だった野田昭和(34=鳥取パラ陸協)が失格となった。決勝は日本人選手が3人出場し、関係者によると、大会運営側が佐藤友と野田を間違えたという。

このニュースはネットでも大きく話題になっている

尿漏れ規制で失格判定も野田は違反否定、連盟抗議へ - リオパラ : 日刊スポーツ nikkansports.com/olympic/paraly… 面白い規定だなあ。確か健常者の競歩とか大便垂れ流しながら走った人もいたよね。衛生的な理由が失格ならそれもだろうが。なんだろうなあ

尿漏れ規制で失格判定も野田は違反否定、連盟抗議へ - リオパラ : 日刊スポーツ nikkansports.com/olympic/paraly… ◆こまかいルールがあるんやなあ

尿漏れ規制で失格判定も野田は違反否定、連盟抗議へ - リオパラ @nikkansportsさんから ln.is/www.nikkanspor… 間違えるなんて事あるのかしら?お粗末過ぎる。 パラリンピックのルールも色々あるんですね。

パラリンピックで尿漏れ規制で失格というニュース。テレビでちゃんと解説してほしい。なぜそのような規制が必要なのか。有利不利になるのか、なぜオリンピックでは規制がないのかも。

1 2





blue_tigerさん

気ままにまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう