1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんだか不思議。今年の出来事は「君の名は」で繋がっていた

今年話題になった出来事は、「君の名は」というタイトルの作品が放送されていた年に起きた出来事とリンクしていました。調べたら、ちょっと面白かったのでまとめてみました。

更新日: 2016年09月18日

107 お気に入り 230176 view
お気に入り追加

□大ヒット中の映画「君の名は。」

都会の少年・立花瀧と田舎の少女・宮水三葉が、“入れ替わる”という奇跡的なきっかけで出会い、惹かれ合う――というピュアで爽やかなラブストーリーに、これまで新海作品を見たことがない人々も惹きつけられました。

実在の場所を特定しやすいこともあり、劇中で描かれている場所を訪れる“聖地巡礼”も過熱している。

君の名は。観たけど 感動して鳥肌やばかった。

『君の名は。』を観たー これは、二回観る人の気持ちがわかるな、うん。

『君の名は。』3回観たけどまだ観たい。

その勢いはまだまだ衰えることを知らない。

□なんと1954年にも同タイトルの映画が公開されていた。

「。」があるか無いかだけ。ちなみに作品同士の関係は全く無い。

岸惠子と佐田啓二が主演し、1953年9月に第一部、12月に第二部が公開され、54年のゴールデンウィークに公開されたのは第三部にあたる。

この2016年にまた『ゴジラ』と『君の名は』という名前の映画がヒットするというのは、面白い偶然。

「ゴジラ」は今年「シン・ゴジラ」が大ヒットしていますよね。

左:2016年の大ヒット映画 右:1954年の大ヒット映画 歴史は繰り返す #君の名は #ゴジラ pic.twitter.com/lMCpAZigwC

これはネットでも大きな話題になりました。

□そんな「君の名は」にはドラマ版も存在していた。

先述の映画公開後、長年に渡って「4度」のテレビドラマ化がされている。

この4度のドラマがそれぞれ放送されていた年の出来事を見てみると、どの年も今年(2016年)の出来事に通じることが起きていました。

□1991年、NHK「朝ドラ」でドラマ化

主な出演者は、鈴木京香、倉田てつを、いしだあゆみ、布施博、加藤治子、古舘伊知郎、橋爪功など。

1991年4月1日から1992年4月4日まで、NHK連続テレビ小説30周年記念作品(第46作)として放送された。

このときの「君の名は」は、朝ドラとしては珍しい1年間に及ぶ放送であった。だが、大規模な予算を組まれたこともあり、ヒットが期待されたが、当時の歴代最低視聴率を記録してしまった。

91年のドラマなので、観たことがあるという人もいるのでは?

□この91年は「広島カープ」が前回リーグ優勝をした年

この年、広島カープはリーグ優勝を果たしている。

1991年。監督は就任3年目の山本浩二。この年のカープは投手王国絶頂期で圧倒的投手力で6度目のリーグ制覇を達成しました。

今年、広島カープがこの「91年以来」25年ぶりのリーグ優勝を果たしましたよね。

この1991年は広島東洋カープが優勝した年で、カープが優勝した年も『君の名は』とは縁がある。

1 2 3





ギャロップきゃんたーさん



  • 話題の動画をまとめよう