1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

豊洲市場地下の水にヒ素検出‥共産党都議団の公表が話題になっている

共産党都議団は16日、豊洲市場の「青果棟」の地下空間から水を採取し、民間の検査機関で分析した結果、環境基準を下回る微量のヒ素が検出されたと発表しました。

更新日: 2016年09月17日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 41203 view
お気に入り追加

●豊洲市場地下空洞で、たまり水から微量のヒ素が検出

共産党都議団は16日、豊洲市場の青果棟下の地下空洞で14日に採取した水を、

民間の検査機関で分析した結果、環境基準を下回る微量のヒ素が検出されたと発表した。

●ヒ素が検出されるまでの経緯

・共産党都議団は、14日の視察の際に簡易検査を実施

リトマス試験紙を浸すと青く変色し、pH12~14の強アルカリ性を示したことを明らかにしていたという。その後、水は民間の検査機関に送っていた。

・その後同日、民間の検査機関に分析を依頼

共産党都議団は14日、およそ2リットルの水を採取して民間の検査機関に分析を依頼

・都議団によると、ヒ素0.004ミリグラムが検出された

・しかし、70年間毎日2リットル飲み続けた場合でも健康に影響がない量とされる

ヒ素は検出されたが、70年間毎日2リットル飲み続けた場合でも健康に影響がないとみなせる環境基準は下回っているという。

・一方、ベンゼンやシアン、六価クロムは検出されなかった

検査結果によると、4種類の化学物質について調べたが、東京ガスの施設から漏れていたとされるベンゼンやシアン、

・都は当初、独自調査に難色を示していたという

共産党都議団によると、都は「都が検査するので控えて欲しい」と独自調査に難色を示したが、

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう