1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

物欲を刺激する。「変わった機能付きチェア」をまとめてみた

一家に一脚・・?

更新日: 2016年09月18日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
119 お気に入り 52222 view
お気に入り追加

▼ チェアにも変わった機能がついているものがあるようです。

◇ 想像以上に変形するチェア

「Exocet Chair」と名付けられた椅子は、フランス語の「Exocet」=「トビウオ」、「破壊力のあるもの」という意味をもつ椅子。

丸いシリンダーを軸として、あたたかみのあるウッドでできたシートを動かすことで、5つのスタイルに変化していく。

中心には「円柱」の役目を果たし、まるで翼のような「トビウオ」の胸ビレをイメージさせるスラット。そのスラットを動かせば何通りにも変化する不思議な椅子です。

スラットを広げて真ん中に座る。
今度は反対側に広げれば、リラックスするのにぴったりなクライミングチェアに。

床にくっつけるようにポジションを変えれば、2人掛けのツールに。

◇ 太陽光発電できるロッキンチェア

木目のナチュラルな雰囲気と流線型の美しいデザインも魅力ですが、なんといっても最大の特徴は、太陽光発電できること。日中、上部に備え付けられている太陽光パネルで発電する仕組みとなっています。

ここで発電されたエネルギーは、このロッキングチェアで利用可能。外の空気に触れてくつろぎながら、ラップトップPCを使って、仕事も勉強も思いのまま。携帯電話やスマートフォンの充電だってバッチリです。

◇ 二本足の壁に立てかけるチェア

シンプルでコンパクトなデザインを特徴とする2人が作り出したのは、なんと壁掛け式のデッキチェア。

見た通り2本の支柱に帆布を渡したシンプル極まるデザインだ。

一見、不安定に見えるが、柱の接地面にはグリップ力の高い素材を塗布してあるので、滑ったり倒れたりする心配もない。

もちろん、設置も壁に立てかけるだけといたって簡単。

◇ 揺れで発電し、iPhoneが充電できるチェア

肘置きの先辺りにiPadを設置できるスペースが。ここにiPadを置いておよそ1時間、ゆらゆら座っているだけで35%分ほどの充電ができるのだそう。

また、背もたれ部分にはスピーカーが搭載され、iPad の音声/映像コンテンツをより高音質で楽しむことが可能だ。

アーム部分には端末を固定することができ、片手で操作することもできます。揺られて気持ちよくなっている間にポロリ…なんて落としてしまうこともありません。

◇ 亀の甲羅みたいなゆりかごチェア

ボウル型をしたこちらのチェア。揺りかごのように使ったり、普通の椅子として使ったりと、座り方によって複数の使い方が出来るのが特徴です。

ベースが付いたラウンジチェアタイプもあり。なんとも心地良さげなクッションに、思わず2つとも揃えてしまうかも?

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう