1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

口をゆすぐだけじゃない!マウスウォッシュの驚きの活用法♡

マウスウォッシュは口をさっぱりさせるもの!というと思っている方が多いですよね。しかし意外な使い道があったんです!そこで今回はマウスウォッシュの驚きの活用法を載せてみました♡

更新日: 2016年09月18日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
665 お気に入り 78672 view
お気に入り追加

【1】乾燥知らずになれる♡加湿器の除菌に!

加湿器は結構雑菌の温床です。その雑菌の繁殖を防いでくれるのが、マウスウォッシュ。水と1:1の割合で入れると効果的。

お部屋に潤いを与えてくれる加湿器。でも、水の中には雑菌がいっぱいです。そのまま使うと部屋中に菌をばらまくことになります。そこで、登場するのがマウスウォッシュ!

雑菌の繁殖を防いでくれます。マウスウォッシュのおかげで面倒なお手入れが楽チンに♪

【2】お花が長持ち♡花瓶の中に入れる!

水3.5リットルに対して小さじ2のマウスウォッシュをいれるだけ。水が汚れにくくなるため、いつもよりも切り花が長持ちします。防腐効果も期待できます。

記念でもらう花などは思いれがあってできるだけ長持ちさせたいですよね。

花瓶の水にマウスウォッシュを少量加えるだけで雑菌の繁殖が抑えられるため、水だけよりも長持ちします。

【3】実はとても汚れてる♡歯ブラシのキレイに!

歯ブラシは水でそそぐだけじゃ汚れが付いたままなことが多いんです!マウスウォッシュを使って歯ブラシを洗浄しましょう。歯磨きの後に、マウスウォッシュを歯ブラシにつけて揉み洗いをして水で流すだけ。

歯は、歯ブラシで磨きますが、その後の歯ブラシは誰が磨いてくれるのでしょうか?せっかく歯をキレイにしても、ブラシが汚れていては幻滅(げんめつ)です。

歯ブラシは、お風呂場など常に湿気の多い環境に置かれているため、ブラシの部分にバクテリアがすぐに繁殖してしまいます。

ちょっとキャップに残った分を使って歯ブラシをなで洗いするときれいになります。コップにマウスウォッシュを入れ、歯ブラシの先端を一晩つけておけばしっかり除菌ができます。

【4】料理をするたびに出る♡生ごみのニオイ消しに!

出典grapee.jp

生ごみのあのイヤーーな臭いも解決してくれちゃうんです!スプレーボトルに入れて「シュッシュッ」と吹きかけてきれいサッパリしちゃいましょう♩

スプレーボトルに入れて、シュッシュッとすれば、スッキリしますよ。

また、しつこいコバエを寄せ付けない効果もあるんです。

【5】カビ抑制効果も期待できる♡洗濯物の生乾き臭防止に!

出典grapee.jp

洗濯の際に200ミリリットルのマウスウォッシュを入れて洗濯をすると、洗濯物が殺菌されて部屋干しをしても生乾き臭がしなくなります。

生乾きの洗濯物のにおいの原因は、衣類に残った"菌"。菌が生息、成長するために必要な水分と養分(衣類に残った皮脂汚れ)がある生乾き状態では、菌が出す代謝物からイヤなにおいが大量に発生します。皮脂や汚れが付いた状態の衣類がにおうのもこのためです。

洗濯の際にマウスウォッシュをいれておけば、生乾きによる雑菌繁殖を抑え、いやな臭いの発生も防止してくれます。

【6】菌や汚れを取ってくれる♡洗濯槽に除菌に!

コップ1杯のリステリンを洗剤と一緒に水槽に入れます。入れるときは、水を張ってからの方がいいようです。洗濯槽の中の菌を取り除いてくれるばかりではなく、汚れも取ってくれます。ただし、洗濯槽からはがれた汚れが、洗濯物に付着する場合があるのでご注意ください。

カップの1/2にこのマウウォッシュを入れて洗濯機に注ぐだけ。あとは洗濯機のスイッチを入れればピカピカになるのです。

洗濯機が臭かったら洗濯する時にマウスウォッシュを一緒に入れればいい、という胡散臭すぎる情報を仕入れたから、物は試しとボトルの中身を全部ドボドボ入れて洗濯したら、アレコレやったのに消えなかった臭いが完全に消えた。何事も試してみるものだ pic.twitter.com/p7Wnd50GVK

【6】足裏のカサカサがツルツルになる♡フットケアに!

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう