1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベルギーで未成年が安楽死…安楽死に色々な声が出ている

世界で唯一、いかなる年齢の患者にも安楽死の選択を認めているベルギーで、末期症状だった未成年者が安楽死の処置を受けた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 86991 view
お気に入り追加

○ベルギーで未成年が安楽死

ベルギー紙ニュースブラット(電子版)は17日、同国で初めて未成年の安楽死が実施されたと伝えた。

世界で唯一、いかなる年齢の患者にも安楽死の選択を認めているベルギーで、末期症状だった未成年者が安楽死の処置を受けた。

ベルギーでは、安楽死によって初めて不治の病の子供が息を引き取った。

○ベルギーは安楽死を未成年にも認めている

ベルギーは2014年、医師による安楽死を未成年にも認める法律を施行。

隣国オランダも未成年の安楽死を認めているが、12歳以上に限定している。

○施術の詳細などは明らかにされていない

同紙によると、北部オランダ語圏フランデレン地域の死期が間もない患者だったとされるが、年齢や性別は明らかにされていない。

○ベルギーは安楽死を02年に合法化した

ベルギーは2002年、「世界で最もリベラルな法律」と呼ばれる、医師のほう助による自殺を認める法律を可決した。

○3人の医師による承諾書があれば安楽死できる

2014年、同国では、未成年者に安楽死を施すことを許可する法律が採択されている。

改正法は「緩和する方法がない持続的で耐え難い苦痛という絶望的な医療状況」に置かれた子供に、安楽死の選択肢を与えると規定。

○未成年が安楽死する場合、両親の同意などが必要になる

成人の場合は精神的苦痛も理由として認めるが、未成年は肉体的な苦痛があり、死期が間もない患者に制限し、親の同意も必要とする。

未成年者から要請があった場合、医師団と部外者の精神科医による検討や、両親の同意が必要となる。

国の委員会当局者は「(安楽死が)考慮される子供はほとんどいないものの、だからといって、子供たちに尊厳を保って死に臨む権利を与えるべきではないという結論にはならない」と強調した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう