1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

金爆”樽美酒研二”だけじゃない!『白塗り』ミュージシャン4選

ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんをはじめ、白塗りメイクで活躍するミュージシャンをめとめてみました。

更新日: 2016年09月18日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 57878 view
お気に入り追加

■「白塗り」のミュージシャンと言えばこの人

樽美酒研二(ゴールデンボンバー)

白塗りメイクをする理由については過去に「先代のドラマーが白塗りだったから」「恥ずかしくて赤面しやすいから」と語っている。

なんでも白塗りメイクをすることによってスイッチが入るんだそう。

パパにダルビッシュ有の話をされてるんだけど白塗りしか頭によぎらないからやめてほしい

かなりのイケメンであることでも知られる樽美酒

「樽美酒研二、正統派メイクに挑戦」と題されて更新されたブログで樽美酒さんはカラーコンタクトレンズを装用し、アイラインを施した正統派メイクを披露。

自ら「こんなキモビッシュありですか?」「無しですよね」とコメントした15日のブログは、13000件の「いいね」を獲得しコメント欄でも「白塗りで隠すのはもったいない」「彫刻のような完璧さ」と絶賛されています。

素顔に目もとバッチリの「正統派メイク」を施した姿を自身のオフィシャルブログで公開。

「CGみたいな綺麗さ」「かっこ良すぎて鼻血出る」など、その美しさが話題になっている。

彼が所属するグループ「ゴールデンボンバー」

2004年に鬼龍院翔と喜矢武豊を中心に結成した日本のヴィジュアル系グループ。通称“金爆”。メンバーは鬼龍院、喜矢武に歌広場淳と樽美酒研二を加えた4名。演奏の当て振りをする“エアバンド”として注目される。2008年5月の1stシングル「抱きしめてシュヴァルツ/童貞が!」を皮切りに精力的に活動を展開。翌年の「女々しくて」以降人気が急上昇し、2012年1月に日本武道館公演を達成。

「ゴールデンボンバー/水商売をやめてくれないか Full size(音声モノラル64kbps)」

樽美酒研二だけじゃない!白塗りのミュージシャンたち

■ホネヌキマン(ピアノゾンビ)

ピアノゾンビの目的とする平和の象徴であり表向きはリーダー。

バンド結成当時からピアノ教室に通っているが本人曰く教え方が良くないらしく全くピアノが弾ける様にならない。

彼が所属するバンド「ピアノゾンビ」

スーパーサンダースのメンバーとしても活躍したアキパンマン(vo,g)を中心に、2007年に結成されたロック・バンド。ツインギターの4ピース編成に加え、白塗りされた顔の“大王”ホネヌキマンと彼が連れる“下僕”を含むユニークな6人編成。2009年に1stアルバム『弾けなくて』をリリース。精力的なライヴ活動に加えコンスタントにリリースを重ね、2014年10月に『ひいてるぜ』でメジャー・デビュー。その強烈なヴィジュアル(キャラ設定)はもちろん、ひねくれつつもキャッチーな楽曲で急速に人気を集める。

【Music Video】幻の世界/ピアノゾンビ

Talk back/ピアノゾンビ

多分ピアノゾンビ聴いたこと無い人は白塗りのホネヌキマン様がボーカルだと思ってるんだろうな。

ホネヌキマンが白塗り落としたら実はキュウソのセイヤさんやったって夢見てからホネヌキマンの素顔が気になって仕方ない

■鈴木研一(人間椅子)

鈴木研一

バンド「人間椅子」の Vocal&Bass

生年月日:昭和41年3月11日
出身地:青森県
星座:魚座
血液型:A型

人間椅子ではギターの和嶋と共に作詞・作曲を担当する。彼の詞は妖怪や地獄などを題材にしたものが多く、また彼の趣味であるギャンブルを歌ったものもある。

ライブでの扮装は、初期はねずみ男の格好をしていたが、現在では装束の上にシースルーの僧侶用法衣を着用している。

彼が所属するバンド「人間椅子」

1987年、青森県で高校の同級生だった和嶋慎治と鈴木研一によって結成されたヘヴィ・ロック・バンド。89年、バンド・オーディション番組『平成名物TVイカすバンド天国』に出演。鈴木の“ネズミ男”ルックとおどろおどろしいハードロックが注目され、90年にアルバム『人間失格』でメジャー・デビュー。その後、インディとメジャーを行き来しながら、ヘヴィ・ロックと文学、そして青森という出自を融合させた独特の世界観を提示し活躍。

人間椅子「恐怖の大王」 (Ningen Isu - Great king of terror )

人間椅子「宇宙からの色」(NINGEN ISU 「The Colour out of Space」)

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう