1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

里田まいも外出自粛…マンハッタン爆発事件後も治安が不安

アメリカのニューヨーク・マンハッタンで起きた爆発事件。29人が負傷、うち1人が重症を負った。テロの疑いが残る中、近くに住んでいたニューヨーク・ヤンキースの田中将大の妻・里田まいが無事をブログで報告。アメリカの治安が不安定な状況です。

更新日: 2016年09月20日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 23989 view
お気に入り追加

▼ニューヨーク・マンハッタンで爆発事件が発生。29人が負傷する事態に

米ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)のチェルシー(Chelsea)地区で17日夜、爆発があり、当局によると、29人が負傷し、うち1人が重傷を負った。

爆発が起きたのは、骨董店や洗練されたギャラリーが集まり、最新アートの発信地とされるチェルシー地区。マンハッタンの中でも上品なたたずまいで知られ、人気の観光地の一つだ。

爆発を目撃した女性は「ガス爆発かと思ったけど、臭いがしないから変だと感じた」と語った。

消防当局によれば、爆発が起きたのはマンハッタンの23丁目6番街付近。捜査当局者は、警察が念のためニューヨーク市全体でセキュリティーの水準を上げていると明かした。

▼市内のかなり近い場所に子供と住んでいる里田まいがブログで無事を報告

ブログのコメントでも心配してくださってる方、いらっしゃいました。
ありがとうございます。
私たちは大丈夫です!

詳しい事はまだよくわかりませんが、しばらく人が沢山集まる所は避けようと思います。

▼明石家さんまも最近ニューヨークに行っていた

さんまはこの日の番組冒頭、「ニューヨークから戻ってまいりまして」と帰国を報告。「まいちゃんがいるんで、マー君の試合のチケットを取っていただいて、(試合を)見て。夜にはまいちゃんとマー君とごはん食べて」と伝えた。

マー君からは、ヤンキースが毎年作り、選手と奥さんだけに配る特製Tシャツをプレゼントされたという。

さんまが観戦したゲームは「ヤンキースが勝ってくれました。(マー君が)力投して」と喜び、「そこから2連敗…」と苦笑い。さんまの話から、観戦したゲームは9月10日(日本時間11日)の本拠地レイズ戦だったとみられる。

▼ニューヨーク市長はテロの可能性を示唆

ニューヨーク・デブラシオ市長「現時点ではテロ組織からの脅威はない。初期の捜査の段階で爆発は意図的な行為だと断定できる」

NBCテレビによると、不審物は圧力鍋に携帯電話がくくりつけられたものだという。現場は普段から人通りの多い場所で、日本総領事館は日本人が巻き込まれていないかどうか確認中だという。

▼これで終わりじゃない?ニュージャージー州でもパイプ爆弾

ニューヨーク市警察の特殊部隊責任者はツイッターで、同じような場所に「2つ目の(爆発)装置が仕掛けられている可能性がある」と指摘した。

これに先立ち、米ニュージャージー州でも17日、この日予定されていたマラソン大会のコース脇でパイプ爆弾が爆発する事件が起きた。負傷者はいなかった。当局はテロの可能性があるとみて調べている。

・ミネソタ州ミネアポリスでは刃物で8人が負傷

ロイター通信などによると、米ミネソタ州ミネアポリス近郊の商業施設で17日夜(日本時間18日午前)、刃物を持った男が周囲の人に次々と切りつけた。

負傷したのは8人で、いずれも命に別条はないという。男は現場に居合わせた非番の警官に射殺された。男は襲撃の際、周囲にイスラム教徒かどうかを尋ねていたという。

イスラム過激派組織「イスラム国」系のメディア「アマク通信」は18日、「ミネソタで起きた事件の執行者は『イスラム国』の兵士で、市民を狙えとの呼びかけに呼応した」と報じた。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう