1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

USJだけじゃ、もったいない!大阪に行ったら寄ってみて、厳選4スポット!

いろいろある大阪の観光スポット。一番は「USJ」ですね。でも、せっかく大阪に来たのなら、ついでにいろいろ回りたいと思いますよね。そこで大阪人(作者)が「大阪来るなら、ここは行っていで!」って思うスポットを紹介します!

更新日: 2016年09月27日

taketakeoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 19219 view
お気に入り追加

USJから、そんなに時間がかからない観光スポットを紹介!

「大阪を味わえる4つのおすすめスポット」

「天保山ハーバービレッジ」 (海遊館)
「あべのハルカス」 (ハルカス300 展望台)
「ミナミ」 (道頓堀・アメリカ村・戎橋)
「新世界」 (通天閣・ジャンジャン横丁)

天保山ハーバービレッジ (海遊館・天保山・大観覧車)

最近では、「ポケモンgoの聖地」として有名。

総合案内
・URL : http://www.kaiyukan.com/thv/

天保山ハーバービレッジは、世界最大級の水族館「海遊館」、大型商業施設「天保山マーケットプレース」、カップルに大人気の大観覧車、ホテルシーガルなどを中心に、1990年7月に開業した複合型アミューズメント施設です。

・料金: 16歳以上2300円 小中学生1200円 4歳以上600円

・アクセス:大阪港駅から徒歩5分
・営業時間: 月によって変わる。TELやHPで確認
・電話番号: 06-6576-5501

・URL:http://www.kaiyukan.com/

大阪ウォーターフロントを代表する観光スポット「海遊館」は、屋内の水槽規模としては世界最大級の水族館。

また、海遊館は夕方の5時からも人気なのです。館内自体が「夜の海」にかわり、魚たちの夜の生態が見学できます。

・料金(一般 3才以上)800円
・営業時間 : 10:00~22:00


・URL : http://www.senyo.co.jp/tempozan/

時間があるなら、ちょっと寄ってみて!
天保山マーケットプレース(海遊館)から歩いてすぐ。↓↓↓

大阪市港区、安治川(あじがわ)河口の小丘。高さ約4.5メートル。

天保年間(1830年―1844年)に安治川浚渫(しゅんせつ)の土砂を盛り上げ入船の目印としたのに由来。

現在は地盤沈下のため平地となった。

あべのハルカス 大阪を一望できる展望台が魅力!

日本国内の構造物としても、東京スカイツリー(634m)・東京タワー(332.6m)に次ぐ第3位の高さ(300m)


「あべのハルカス近鉄本店」
「オフィスエリア」
「美術館」
「ホテル」
「レストラン街」
「展望台 ハルカス300」

・アクセス: 天王寺駅からすぐ
・電話番号: 06-6624-1111

・URL: http://www.abenoharukas-300.jp/

高さ300m、地上60階、地下5階となっていて、2015年現在、日本一高いビル

・個人料金 :
大人(18歳以上) 1,500円
中高生(12歳~17歳) 1,200円
小学生 (6歳~11歳) 700円
幼児(4歳以上) 500円

・URL: http://www.abenoharukas-300.jp/observatory/

眺めは大阪一と言われていますね。

日本では東京スカイツリーに次いで、2番目に高い屋内展望台

ガラス張りの空中回廊から360°に広がる大阪平野を一望できる展望台「ハルカス300」

新世界 通天閣にジャンジャン横丁

大阪観光の定番!
「新世界」は古きよき大阪の風景がそのまま残る町。

レトロな大阪の下町ムード満点で「安い」「うまい」の大阪の名物が大集合とあって、週末の夜ともなれば、観光客や地元のサラリーマンたちで大賑わい。どの店の前にも、行列ができるほどです。

大阪のシンボル!
通天閣の展望台といえば、あの難波の福の神「ビリケンさん」に出会える場所。

・料金 : 大人 700円 大学生 500円 中高生 400円 小学生 300円 幼児(満5才以上) 300円

・営業時間 (年中無休) 9:00 ~ 21:00


・URL : http://www.tsutenkaku.co.jp/

新世界の名物の1つと言えばココ!
本気になっちゃいます。
ぜひ、立ち寄ってほしい店です。

・営業時間:10時~21時30分
・定休日:不定休
・予算:1回100円

新世界にあるスマートボール「ニュースター」は18歳未満立ち入り禁止のガチな空間だ。
釘調整はシビアだけど、うまく攻略できりゃあ景品が手にはいるぞ!

出典i.gzn.jp

大阪で串カツを食べるなら、やっぱりココ!
味もそうですが、「雰囲気」が最高です。
「大阪に来た!」って思ってもらえます。

レトロな昭和ムードの喫茶店や、将棋クラブに集まるおっちゃんたちなど、歩くだけで大阪の下町風情にどっぷり浸ることができる場所です。

少し、ディープですが、「ザ・大阪」って感じですね。

新世界に多くある「串カツ屋」で有名店は、この
ジャンジャン横丁に多いです。

ミナミ (道頓堀・アメリカ村・戎橋)

ミナミは、道頓堀・宗右衛門町・千日前・難波・戎橋筋・心斎橋筋とよばれるエリアの総称。

甲子園球場4つ分の広さぐらいありますが、1時間ぐらいあったら散策できますね

1 2





taketakeoさん

自分の知りたいことや気になったことをまとめてます。関西人なので、関西ネタを多くしていきたいですね。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう