1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

千原ジュニアもビビった⁉『人工知能(AI)』の進化がヤバい

人工知能(AI)の進化はとどまるところを知らず、ついに「お笑い」でもハイレベルな実力を持つまでに。これには千原ジュニアも驚きを隠せない様子。他にも医療や恋愛相談など幅広く活躍の場を広げており将来はかなりヤバいことになりそう。

更新日: 2016年09月21日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 26561 view
お気に入り追加

◆大喜利対決を制したAIの実力に千原ジュニアもびっくり

千原ジュニアが20日、都内にて、お笑いイベント「よしもと FesNight」の開催発表会に出席

大喜利ができるAI「大喜利β」が登場。若手お笑いコンビ、ニューヨークと大喜利対決を行い、ハイレベルな回答を連発

“こんな散髪屋は嫌だ”というジュニアのお題に対し大喜利βは「店員が全員半笑い」「店員がビゲンヘアカラー(白髪染め)を勧めてくる」など答え

「こんな東京五輪はいやだ」のお題に対し、AIは「聖火の代わりに千葉燃やす」と回答し、会場に集まった約100人の観客を笑わせた

開発したIT企業「わたしは」の竹之内大輔CEOによると、一つのお題に約5秒で60もの回答を出せるという。結果は5対3で、AIの勝利

現役の若手芸人を破ったまさかのAIの実力に「来月IPPONグランプリがあるんで、貸してくれへん?」「今度うちのライブ出て!」と思わずオファー

「大喜利対決で勝てそう?」と振られると、「ちょっとどういう感じなのか、もっといろんな手数を見てみたい」と余裕しゃくしゃくという様子ではないよう

【中の人】 異能vationという総務省のプログラムに、奇特な方が弊社のことを推薦してくださったらしく、大喜利βの開発が最終選考に選ばれました。 とても励みになります。 推薦してくださった方、心より御礼申し上げます。 twitter.com/inno_project/s…

【中の人】 株式会社わたしは、では大喜利人工知能を一緒に開発してくれる仲間を募集しています。ご興味のある方のご応募、また、お知り合いに興味ありそうな方がいらっしゃいましたらぜひご紹介いただけますと幸いです。 wantedly.com/projects/67122

◆カワサキはAIオートバイを開発

川崎重工は、人工知能(AI)技術を活用し、ライダーと共に成長する人格を持つ次世代モーターサイクルの開発に着手

AIがライダーが話す言葉から、意思や感情を感じ取り、言語を通じた意思疎通が可能になるという

また、クラウド上のデータセンターに蓄積した車体や走行に関する当社独自の知見やインターネットを通じた膨大なデータをもとに、ライディングを楽しむための適切な情報や安全・安心のためのアドバイスをライダーに提供

ライダーの経験やスキル、ライディングスタイルに応じたマシンセッティングを行なうことも可能という

バイクとの対話を可能に! カワサキが人工知能(AI)を搭載したオートバイを開発中 - Autoblog Japan jp.autoblog.com/2016/09/05/kaw… @autoblogjapanから カワサキさん安心してくれ。私はすでにウチのゼファーとは毎回心の会話を楽しんでいる!

◆「IBM Watson」はマルチに活用されている

東大とIBMは昨年から、がん研究に関連する約2千万件の論文をワトソンに学習させ、診断に役立てる臨床研究を行っている

患者の遺伝情報から、がんの発症に関わる遺伝子や治療薬の候補を提示させる臨床研究を行っている。人間だと2週間かかる遺伝情報の分析をわずか10分でこなす

ティーチングアシスタント(TA)を導入して、オンラインでの学生に対応させたところ、誰一人としてTAがコンピューターだと気づかなかったケースが報告されています

話し相手の感情を意識した音声返答表現を身につけました。乱暴に言えば「空気を読めるようになった」

IBMのWebメディア・無限大によると、同社は人工知能「IBM Watson」の自然言語処理を利用した、Personal Insights機能をリリースしたとのこと。こちら、何とTwitterのツイート履歴を解析してその人の性格を推定できるんですって!

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう