1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

Bリーグに続け!バレーボールもプロリーグ化への道が模索されている

プロバスケリーグの開幕に続き、バレーもプロ化への道が模索されています。

更新日: 2016年09月22日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 13869 view
お気に入り追加

9月22日に開幕したバスケットボール「Bリーグ」

9月22日、いよいよ「Bリーグ」が開幕する。Bリーグ元年に参戦するクラブは、B1(18チーム)、B2(18チーム)、B3(9チーム)の合計45クラブ。

紆余曲折をへて開幕しただけに期待は大きい

大きな変化が起こったのは、2014年11月にJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)が、FIBA(国際バスケットボール連盟)から制裁を受けたため。

「国内に2つのトップリーグ(NBLとbjリーグ)が存在している」ことが問題視され、川淵三郎氏を中心とした「JAPAN2024 TASKFORCE」がその解決にあたった。紆余曲折を経て誕生したのがこのB.LEAGUEである

その一方であの球技のプロリーグが模索されている

バレーボールのプレミアリーグを主催する日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は20日、東京都内で記者会見し、将来のプロ化を視野に入れた新リーグ「スーパーリーグ」を立ち上げる構想を発表した。

1月末まで参入を募り、男女とも6チーム以上が名乗りを上げれば、2018年秋に発足させる。

「スーパーリーグ」の結成を目指すバレーボール機構

「スーパーリーグ」構想を発表した嶋岡会長は「企業主体となっている部活のような形から脱却し、地域を巻き込んだ、これまでと違うものにしていきたい」と話した。

着手するのはチームを運営する会社のプロ化だ。現行のプレミアリーグでは、ほとんどが企業のチームだが、新しいリーグでは独立した法人が運営を行うことが必要だ。

試合はホームアンドアウェー方式で、各チームはホーム戦の入場券収入などを得る。現在のプレミアリーグでは年間で数試合しかないホーム戦を多くし、地元のファンを増やすことを狙うという。

ネットでも期待は大きい

プロ化よくわかりきらないし謎すぎて不安なとこあるけど、バスケと違って母体が同じってのはなるほど。ユースチームを持つのも、若い子たちがプロとしての、世界で通用するバレーを学ぶ場になるのであれば良いことだと思う。(その他のことは全然理解してない←)

バレーもプロ化したらこんな宣伝活動していくことになるんでしょうね…子供達が憧れる世界になって欲しいです(*・ω・*)wkwk twitter.com/B_LEAGUE/statu…

しかし、抵抗する根強い“抵抗勢力”の存在

今月17日の運営委員会で各チーム代表者に説明したところ、「いくつかのチームが猛反発した。今日の会見を阻止しようと画策したところもあります」。リーグ関係者は打ち明ける。

今回の構想では、選手のプロ契約や名称からの企業名排除は求めていない。あくまでクラブを独立法人とし、収入を増やす努力を促す。「企業主体の部活から脱却し、地域やファンを巻き込む形にしたい」と嶋岡会長。

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう