1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アニメ主題歌も…ディーンフジオカの『音楽活動』に注目!

アニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマ「History Maker」を提供することになったDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)。4月にはアルバム『Cycle』もリリース。俳優だけではなく、音楽活動でもマルチな才能を発揮する彼についてまとめてみました。

更新日: 2016年09月22日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 50248 view
お気に入り追加

ボーダレスに活動中の『ディーン・フジオカ 』

名前:DEAN FUJIOKA / 藤岡靛
性別:男性
生年月日:1980年08月19日
出身地:福島県 / 日本
身長:180cm

卒業後もアメリカで働くつもりでしたが、9.11同時多発テロの影響でビザ取得が困難に。そこでアジアに目を向けて各国を旅し、たどり着いた香港でモデルとしてデビュー。

その後台湾に拠点を移しドラマ、映画、TVCF等に出演するなど中華圏エンターテイメントの新星として旋風を起こす。

自ら作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作をインドネシアで行うなど、アジアの縦軸を中心に語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動中。

彼の音楽のバックグラウンド

母がピアノの先生だったので、家の中にはいつもクラシック音楽が流れていて、楽器もたくさんありました。

当時、流行っていた『NOW』という洋楽のコンピレーションアルバムを買ったりしていましたね。そのうち、メタリカやニルヴァーナなど、激しい音楽を聞くようになりました。

楽器もいろいろやりました。最初はピアノを習っていましたが、途中からギターに転向。

高校に入ってからは、いくつかバンドも組みました。

ラジオ番組で好きな曲についての言及も

(ディーン・フジオカ)迷ったんですけど、歌がいちばん好きなのはこの曲(『イケナイコトカイ』)なんで。

(ディーン・フジオカ)岡村さんの音楽を聞くと、自由だな!って思うんですよね。音楽って本当に自由だなって思って。歌い方とか、本当にソウルの込め方とかも。そういう人に、自分のスタイルでなれたらいいなって憧れますね。

10月からのアニメのオープニングテーマを担当することに

10月5日(水)深夜よりテレビ朝日系で放送されるアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマを、DEAN FUJIOKAが担当することが明らかになった。

久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAがタッグを組んで制作するオリジナルアニメ

「ユーリ!!! on ICE」

DEAN FUJIOKAは久保ミツロウの熱烈なオファーを受けて、オープニングテーマを担当することが決定。

彼が作詞作曲も手がけた「History Maker」はアニメサイトおよびYouTubeで公開中の映像で聴けるほか、10月7日より配信もスタートする。

「History Maker」 ユーリ!!! on ICE Ver.

『ユーリ!!! on ICE』のPVがすごくすてきなのでちょっと…みんな観て…琴線タコ殴りにしてくるよ…ちなみに曲はおディーンさまだよ…という事だけ書き残しておいて私は寝る準備をします youtube.com/watch?v=og0KAk…

4月には2013年までの音楽の集大成的アルバムをリリース

M1. My Dimension
M2. Sweet Talk
M3. Thirsty
M4. April Fool
M5. Banana Muffin Blues
M6. S.O.F.
M7. Mr.Taxi
M8. Priceless
M9. Midnight Messenger
M10. Showdown

発売日 2016/04/27

アルバム『Cycle』は2008年から自分の中の音楽と向き合い、旅を続けながら書き溜めた楽曲達をインドネシアで、音楽のパートナーのDJ SUMOとレコーディングしたもの。

DEANが旅をしながら吸収した世界の音楽と、今まで聴いてきた自分の音楽のルーツをミックスして、英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われるポップス というテーマで落とし込んだ作品となっており、2013年までのDEAN FUJIOKAの音楽の集大成。

ミュージシャンとしても、ネクストレベルへむかうDEANにとって、彼の音楽の原石が詰まったアルバムとなっている。

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう