1. まとめトップ
  2. 雑学

あなたはどっち? 地域差・世代差のある「を」の発音

「を」という文字をあなたはどのように発音していますか?一般的には「お」と同じく[o]と発音しますが、地域・世代によっては[wo]と発音する人もいるようです。

更新日: 2016年09月24日

45 お気に入り 68211 view
お気に入り追加

「を」←どのように発音する?

を。

あなたは、この文字をどのように発音しますか?

「を」の発音は「お」ですか?「うぉ」ですか?

「を」という文字。あなたは、どのように発音をしていますか?

「を」ってもう発音的には「wo」じゃなくて完全に「o」なのかな?

助詞の「を」の発音って「お」と同じで、「wo」とは発音しない……だと……? 俺ずっとそうだったんだけど……。

「を」の発音は一般的には「お」と同じ

少なくとも現代共通語においては「お」と「を」の発音に区別はありません。

現在、「を」は「お」と同じ発音である、というのが一般的なようです。

「を」を「wo」と発音しているのは日本の一部の地域だけで、ほとんどの地域では「o」と発音しているらしいです。

昔は「わ行」である「を」と「あ行」の「お」は表記が違うのと同じように発音も違ったでしょうが、現代の国語教育の中で、その発音を区別して教えているとは思えません。

学校教育の中でも、「を」の発音は「お」と同じ、と習う場合が多いようです。
ただし地域差もあり、明確に発音を区別する地域もあります。

発音は [o] であるが、一部の方言では語中・語尾に限り歴史的仮名遣におけるオ、ヲ、ハ行転呼したホを /wo/ で発音するため、助詞のヲも /wo/ で発音する。

Wikipediaにも、一部の地域を除き通常は「o」と発音すると書かれています。

外国人の日本語学習者向けの50音表には、「を」の発音は「(w)o」となっていました。

…どっちだ!?

NHKでは、外国人向けの日本語教育番組でも、助詞の「を」を"o"とローマ字表記しています。

「を」の発音、その歴史的経緯

奈良時代には、「オ」は /o/、「ヲ」は /wo/ と発音されており明確な区別があった。

10世紀以前の日本語では、「お」はo、「を」はwoと発音されていた。だが、11世紀以降混同されるようになり、どちらもwoと発音されるようになった。さらに、江戸時代にはoとなり、現代に至っている。

江戸時代頃には「を」の発音は「お」と同じで、「オ」と発音していました。

ただし、「オカ」、「カオリ」、「ウオ」、「~オ」と発音しながら、表記は昔のまま「をか」、「かをり」、「うを」、「~を」としていました。
これが歴史的仮名遣いで、1945年の時点でもそうでした。

現在、「を」は「お」と同一の発音とするのが一般常識です。

通常は全て「お」で助詞の場合のみ「を」、という表記法は、戦後になってようやく「現代かなづかい」として登場するものです。この際も、あくまで音は同音だから「お」に統一すべき所を、助詞だけは頻度が多いため、普及への抵抗を無くすための「暫定措置」として残されたものらしいです

発音は同じでも、助詞であることを区別するために「を」と「お」を暫定的に分けていた…。
それがそのまま現代まで残っているということらしい。

昭和61年内閣告示「現代仮名遣い」では、書き言葉は基本的に「現代語の音韻に従う」となっています。つまり、発音の通りに書きましょうというわけです。
ただ「表記の慣習を尊重して一定の特例を設ける」としていて、「を」も特例になっています。

これが何を意味するかと言うと、内閣告示「現代仮名遣い」では「を」と「お」は同じ発音であるという前提に立っているということです。
少なくとも、昭和61年の学者や役人は、同じ発音が一般的であると思っていたわけですね。

キーボードをローマ字入力する世代は「wo」発音派も!?

キーボードのローマ字入力に慣れている世代は「wo」発音派も増えているらしい!?

神戸の女子短大で講義をした時に、そのクラスの一年生(18、9歳)11人に聞いたところ、2人が「『を』と『お』の発音を区別している」と答えました。全部トータルすると、30人中7人、ほぼ4人に1人の23.3%もいるのです。

ワープロを打つ時に、ローマ字入力だと「を」は「WO」とキーを打つので、「を」の発音は「WO」だと思ってしまった。
というようなことが考えられます。

ローマ字入力のキーボードに慣れている世代は、入力そのままに「wo」と発音する人も多い!?

現在のところ、「を」の発音、"o" 派よりも "wo" 派のほうがやや優勢っぽい? ローマ字入力世代だとローマ字表記に引っ張られて "wo" 発音になりやすいのかも。 twitter.com/yantene/status…

もっと若い世代は、PCのローマ字入力よりもスマートフォンのフリック入力に慣れていそう。

そうなると、「wo」ではなく「o」の発音なのかな?

「を」を「ぱ」とか「ざ」とか読むので無い限り、「O」でも「WO」でも間違いではないのです。我々は「を」の発音に関する変化の大きな流れの中に立っているのです。

まだまだ「WO」の世界にいる方々、既に「O」の世界にどっぷり浸かっている方々、どちらも間違いではないのです。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう