1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

墜落事故は本土復帰後45件発生…相次ぐ米軍の事故に色んな声が出ている

22日午後2時前、沖縄県の嘉手納基地を離陸したアメリカ海兵隊所属のハリアー攻撃機が、沖縄本島沖の海上に墜落した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 5181 view
お気に入り追加

○アメリカ海兵隊所属の攻撃機が、沖縄本島沖の海上に墜落

22日午後2時前、沖縄県の嘉手納基地を離陸したアメリカ海兵隊所属のハリアー攻撃機が、沖縄本島沖の海上に墜落した。

アメリカ軍の攻撃機が沖縄の嘉手納基地を飛び立った後に海上に墜落しました。

パイロットは約40分後、米空軍救難飛行隊に救助された。在沖縄米軍が22日発表した。

○戦闘機などの訓練が実施されている現場海域で墜落

米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町、沖縄市など)を離陸した後、戦闘機などの訓練が実施されている現場海域で墜落した。

事故機は訓練のため、2機編隊で沖縄の嘉手納基地を離陸していた。

○パイロットは無事だった

パイロットは、間もなく救難ヘリに救助され、無事だった。

○ハリアー攻撃機は県内で計18回事故を起こしている

ハリアー攻撃機は、17年前に嘉手納基地内に墜落したほか、これまでに、本島周辺海域でも墜落事故が起きている。

○米軍機の墜落事故は本土復帰後45件発生している

2013年5月には嘉手納基地所属のF15戦闘機が同じホテル・ホテル訓練区域で墜落しており、繰り返される米軍機事故に、県民の反発が高まるのは必至だ。

○このニュースはネットでも話題になっている

朝ニュース見たらハリアーが墜落って 何があったんだろうか…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう