1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

駅員もツライ…。電車遅延で意外と知られてないこと

電車遅延でのもめ事は、なかなか減りませんね…。

更新日: 2016年09月23日

nogutiSunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
135 お気に入り 308916 view
お気に入り追加

電車遅延が起きると、駅員もツライ…。

9月21日に近鉄駅ホームで人身事故の対応中だった車掌が線路上に逃走し、高架橋から飛び降りた問題

「乗客6,7人に囲まれて、喧嘩腰に言われていた。駅員さん、すごいちゃんと冷静に対応したはるんだなと感じてて…」

「プチンとキレたんでしょうね。やってられるか!こんな仕事いらんと鞄を線路に放り投げて、自分も線路に入った」

この駅員の行為に、鉄道会社は謝罪コメントを出した。

遅延の責任は…鉄道会社にはないのだけど

電車の切符を買った時点で、こういう契約が結ばれてるため。

私たちが電車に乗る際、法律的にいえば、旅客運送契約という契約を鉄道会社との間で結んでいます

この契約で、鉄道会社は原則として「目的地に到着する時間」までは保障していません

【鉄道会社】
「普段の遅延ですとか、こちらがお詫びしなくてはならないことは、お客様のお声を聞いて駅員が真摯に対応することになっています」

電車遅延での遅刻は、自己責任だそうで

会社は、電車遅延による遅刻分の給料を払わなくてもいい。

民法第623条により、労働しなかった場合には賃金を支払う必要はないということになっている

アルバイトなどの時給制の仕事では、遅延が発生して、勤務時間が短くなってしまった場合、受け取る賃金が減る可能性もある

ただし10分の遅刻に対して1時間の賃金カットなど、労働者が必要以上に損をする対応は違法行為になり得える

遅刻して契約が取れなかった…といった損失も、自分に返ってくる。

運送約款において、鉄道会社は電車の遅延による損害を負わない旨の規定が置かれていることがほとんど

遅延が起これば乗客にも、かなりいらだってる人がいることに。

遅延が出たりすると、駅員さんが殺気立ってる。だが、利用者も殺気立っとる。

苦肉の策で、「遅延証明書」があるけれど

電車め5分遅れやがって遅刻だよ!遅刻!まあ遅延証明書もらったから一応平気だけど pic.twitter.com/FPlpsaKytn

鉄道会社が発行する、遅延証明書には、遅刻をなかったことにする法的効力はありません

しかしどの鉄道会社でも、だいたい5分以上遅れた場合に、遅延証明書が発行される

1分遅刻しただけで、遅延証明書必要だからって言われてるから、早く早く駅についてくれ(´∩ω∩`)

都会になると、すごい人数が遅延証明書をもらうため行列を作るんだそう。

大手企業では遅延証明書で「遅刻やむなし」と認められるので、何が何でも欲しい!という人も多い

あと会社によりけりだが、 公共交通機関の遅延で定時に間に合わなかった際に遅刻扱いにしたり給与控除したり有給処理させたりという、「遅延に巻き込まれた人が損をするシステム」を見直さないとダメなんじゃないかね?

交通機関の遅延証明書って何のためにあったのだったっけ、というような社会になってしまった。

ん~なんとかならないんでしょうか…。

遅延を減らすには、ホームドアが有効だとか

1 2





nogutiSunさん

野口です。細々とまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう