無銭飲食(食い逃げ)

http://www.fsinet.or.jp/~tosaka/gazo/sanpo/sanpo98spe/musen_2.jpg

最初から代金を支払うつもりがないのに飲食店で飲食あるいは旅館等に宿泊し、そのまま逃走を謀る詐欺。不況下においては刑務所収監を狙い、逃亡せず逮捕されるケースもある。お金を忘れて飲食してしまったようなケースでは、お金を払うつもりでたまたま持ち合わせがなかったのであり、当事者が逃亡せずに店側に支払いについて相談するのが普通であるので、詐欺罪には当たらない。また、店によっては常連客にツケ=後日支払いを認めるものもあるが、店が「ツケ」を認めた後、後日客が「ツケ」を払わなかったとしても、詐欺罪に問うことはできない(この場合、客の債務不履行となり民事の争いとなる)出典:ウィキペディア(Wikipedia)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本で起こった詐欺の種類一覧

漫画やドラマ(最近では「クロサギ」とか)の題材で詐欺が取り扱われたが「自分が被害者になる」「日常のすぐそばに詐欺はある」という意識はあるだろうか?日本ではどんな詐欺事件があるのかを知り、防犯に役立てよう。追加される方は、紹介コメント欄に「詐欺の内容」も記述してください。

このまとめを見る