1. まとめトップ

不幸な結婚式のまとめ

更新日: 2016年12月04日

acura32tlさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 2807991 view
お気に入り追加

招待客1名

760: 愛と死の名無しさん 2007/01/08(月) 16:11:50
不幸な結婚式

私は新婦側の招待客ですが、
招待客60名中新郎側の招待客1名。
あまりの異常さに心配になって
新婦のいとこに聞いたのですが、
新郎側が親戚も呼ばない。新婦側の親戚とはおつきあいをする気はないと
結婚前に言ったそう。そのいとこは結婚式に来ていたのですが、
無理やり新郎に頼んで、祖母といとこ数名のみ招待させたとのこと
確かにそれ以外の親戚は一切おらず・・。
あとは新婦の学生時代の友人たちと会社の関係者。
新郎は会社の関係者すらきていなかった。(親戚も)
最後、招待客に新郎新婦その両親で見送ってくれるじゃないですか。
あれも新郎新婦新婦の両親のみでの見送り。

見合い結婚だから結婚に反対という理由もなさそうなのに
それにしても礼儀なさ杉。

新婦は非常によいひとなので本当に心配。
結婚してよかったの~?泣きそうだよ。

空手

347: 愛と死の名無しさん 2011/07/14(木) 22:42:38.24
同僚同士の結婚披露宴であった一幕

両人から頼まれて歌の余興をする予定だった
職場の後輩B(男)を押しのけて、
なぜか別の後輩A(男)が飛び入り余興

Aは職場でいつも
「俺は史上最強の○○カラテをやってるんだ」
と同僚を脅すように威張るのが口癖で、出し物は当然カラテ


「シュッ、シュッ」とかいいながら、
パンチやキック、回し蹴りなんかをシャドーで始めた

招待客の中には感心して見てる人もいたが、
Aの単調な動作に大半は白け気味

Aは、新婦友人(女性)らにアピールするような感じで、
パンチ!キック!を連発していたが
観客の受けが今ひとつなのに気付いてか、
そのうちブルース・リーみたいに(古くて御免)上半身脱ぎだした

それでもやってることはパンチとキックの繰り返しなので、
白けは広がる一方

348: 2011/07/14(木) 22:43:03.74
(続き)

そしたらAが「俺のカラテは実戦カラテなので、目標ないと凄さがわかりません」と言ってその辺にあるものを片っ端から殴ったり蹴ったり始めた

マイクスタンドに始まり、飾り付けの花や衝立なんかが次々倒されていく
これは狙ったわけじゃなかろうけど、近くのテーブルにキックが入り、料理がガラガラガチャン
さらに勢いが付いた足から靴が飛んでいって、新郎の親戚にヒット!

会場は悲鳴と怒号が飛ぶ阿鼻叫喚状態に。
新郎は真っ青、新婦は泣く
さすがに式場のスタッフが止めに入ったが、
その人の腹にエルボーまでたたき込む始末

出席者の男達が見かねて何とかAを取り押さえ、
式場の外に押し出した(さすがに多人数には勝てなかった)

披露宴はグダグダのまま中断、Aが両家から謝罪と賠償を要求されてるけど、「○○カラテに文句つけるんなら、本部の道場まで来い」とか居直ってるらしい(実際はAは道場で本式に習ったんじゃないという話だけど)

それまで気持ちよく和やかに進行していた宴(料理もおいしかった)が、A1人のために無茶苦茶に
新郎も新婦も本当にいい人なのに、なんでこんな目にあわなきゃならんのだろう

妬み

77: 愛と死の名無しさん 2014/02/06(木) 00:28:57.87
数年前新婦側で参加した結婚式で、プライドの高い新婦友人5人組が不幸だった話。
前置き長くて分割するけどごめんなさい。

新婦は俺の高校部活の同級生。(沖縄出身だったので以下、那覇子で書きます)
ぽっちゃりしててファッションセンスなくて、鈍くさくて陰で馬鹿にされているような女の子だった。
俺も当時は女子の事顔と体型でしか判断していなかったから、那覇子の株は高くなかった。(ほんとごめんなさい)
でも練習は一生懸命だったし、世話焼きも得意だったから結構後輩には慕われていたらしい。

続く
そんな那覇子と同じ大学に進学した俺。同じ授業取る事もあったので近況はよく聞いていた。一番驚いた近況報告は彼氏ができたこと。
何でもバイト先で知り合った、某一流大学のイケメンをゲットしたらしい。初めて彼氏ができてうっきうきの那覇子は、彼氏を喜ばせようとオシャレに目覚めた。そしてオシャレを追及するうちに痩せなきゃ!と一大決心をしてダイエットを開始。
実は沖縄系で目鼻立ちのくっきりした那覇子は、1年も経った頃痩せてオシャレになってすっかり美人さんに変貌していた。バイト先でしごかれたのか、鈍くさいのもテキパキできるようになった。
那覇子らぶだった彼氏さんは更にメロメロになり、卒業と同時にプロポーズ。二人でお金を貯めて2年後に挙式をすることになった。

78: 愛と死の名無しさん 2014/02/06(木) 00:34:40.92
そんな朗報を那覇子が携えた久しぶりの同窓会。
冴えなかった那覇子が同期の中で一番最初に結婚するとなって一同大騒ぎ。
「え、ていうかそもそも那覇子彼氏いたんだwww」とか失礼な驚きもあったが、次第に「良かったねーおめでと!」と祝福ムードに。
そんな中面白くなさそうな女が5人いた。彼女らは高校時代モテていて、部活内でも目立つ存在で那覇子を完全に格下に見ていた。
なのに格下女が結婚、自分達はさっきまで「出会いがない」とか「別にあんな男別れて正解なんだ」とかくだ巻いていたのが面白くないらしく、
那覇子に彼氏の職業・年収・性格などを根堀葉堀聞きまくり荒探し開始。
しつこく絡んで彼氏さんが母子家庭育ちという事を聞き出すと「子供の頃の愛情が足りてないから浮気しそうwww」とか「マザコン男しか引っかけられなかったんだwww」とかエスカレート。
那覇子はだんだん悲し気な顔になっていたがそれでも「そうかもねww気をつけるよww」とか「うん私そんなモテないしw」とか返していた。
この時点で他の同期はこの5人組から心の中で距離を置きだし、
中には「あの5人招待しない方が...」と那覇子に言った女子もいたらしい。

そして結婚式当日。結局那覇子は部活の同期を全員招待。
例の5人組はこれでもかっていう位キラキラドレスにキラキラした頭
(なんかラメ?みたいなの髪に付けてた)で気合十分。
交通の便が悪いだの、式場が古臭いだのイチャモン開始。
部長やってたメガネ君が嗜めたのでちょっと大人しくなるが、
ずっとヒソヒソヒソヒソ感じ悪かった。

79: 愛と死の名無しさん 2014/02/06(木) 00:37:39.56
この5人組の脳内では新郎はブサ男の前提だったらしく、二人が入場してくる前から馬鹿にしていた。
プライドも変な方向に高いと自分より格下(だと思ってる)人間が幸せになるのは許せないらしい。
ところがパパパパーンの音楽と共に入場してきたのは誰が見ても美男美女の新郎新婦。
5人組を見たら(゜A゜)ポカーンとしてた。ざまあww
会場は二人への賞賛ムードに包まれ、それに乗れた俺らも5人組が何を言ってもシカト。
逆に「ホント那覇子綺麗だよな!」と話しかけてみたら睨まれた。
5人組含めた同期全員で高砂席に行ったときはちょっと冷や冷やしたが、
満面の営業スマイルで「那覇子超キレイ!」「お幸せにね!私たちずっと友達だょ!」と吐いたので俺らドン引き。
披露宴終了から2次会までの暇時間に、那覇子の昔の失敗談を蒸し返して、
「あんな子があんなに幸せそうにちやほやされるのはオカシイ」と憤慨して俺ら更にドン引き。
部長にもう一度嗜められて参加した二次会で、新郎の友人(高学歴出身なのでエリートが多かったと思われる)に
きゃぴきゃぴしながら話かけに行ってたのは逆にワロタ。

そんな5人組がそれ以降の同期の結婚式に招待されなかった不幸。
那覇子は今でも旦那さんと仲良く暮らしている。
おしまい。改行とか読みにくかったかもしれない。。

あんなの呼ぶなよw

393: 愛と死の名無しさん 2010/09/13 00:20:54
私と新婦が不幸になった数年前の結婚式の話。

人数合わせ的に、高校時代同級生だった新婦に呼ばれた結婚式。
歓談タイムになり新郎新婦のところへ友達たちと一緒にカメラを持って行ったら
先に高砂にいた新婦友人と思われる男数名が
「お前の友達ブスでだせえのばかりw」「あんなの呼ぶなよw」「おい後ろw」「やべえ聞かれたwww」
と私たちのことを思いっきりバカにしていた。
たしかに私も友達たちも結婚式用におしゃれしてるとはいえ地味で大人しい方だし、
何も言い返せず下を向いてしまい、私たちに気づいている新婦はフォローもしてくれず
「ごめんwもうちょっとマシになってると思ったんだけどw」とその男たちにキャハキャハ笑ってるだけ。
すごく悲しい気持ちで新郎新婦に話しかけるのはやめてテーブルに戻った。

その後お色直しで新郎新婦が退場したんだけれどなかなか戻ってこない。
やっと戻ってきた新婦は不機嫌というか泣きそうな表情。
そして新婦が不機嫌なまま披露宴は終わり、お見送りで私たちの番になったとき新郎母と新郎祖母が
「さっきは本当にごめんねぇ、せっかくきてくれたのにねぇ」とものすごい勢いで私に謝ってきた。
そういえば歓談タイムのとき新郎の近くに新郎祖母がいたような気がするのでそこから聞いたのかな、と思い
いいんですよ、大丈夫です、と答えたら
「○○ちゃんだよね?」と新郎祖母から私の子供の頃のあだ名を呼ばれた。

新郎祖母、もう20年近く会っていない私の母方の親戚だった。(新郎祖母が私の祖母の姉妹。厳密に言うと私と新郎は親戚だったらしい)
まだ小さい頃何度か家に遊びに行っており、私の苗字と名前が少し珍しいので気づいたらしい。
あの可愛かった○○ちゃんに向かってあんなひどいことを言うとはなんてバカ嫁!
と新郎祖母&母お色直しタイムに説教→新婦いじける、ということだったみたい。

その後新婦から「あんたのせいで姑とうまくいかない、あんたが姑に謝って機嫌をとって」
「あんたのせいで新婚生活が暗くなった、欝だ、あんたのせいだ」「あんたのせいでもう生きているのが嫌になった」
と面倒くさいメールが届くようになったので携帯変えるついでにメアドも変えた。疲れた。
新郎祖母からは私と友達へ後日菓子折りが届きました。

誰も出席せず

823: 愛と死の名無しさん 2014/05/15(木) 18:37:06.81 .net
数年前、会社の微妙に上司にあたる女が結婚したときの話。
その女が結婚するというだけで社内は軽く混乱した。
それもそのはず、おせじにも美人とはいえないばかりか、
ここまで性格が悪い女といまだかつて出会ったことがないというほど極悪だった。
旦那はどんなM男なんだ?という話まででた。
でも因果応報とでもいうのかな、今までの行いがその女に返ってきたらしい。
1、寿退社ということで、餞別のカンパをつのったのだがお金がまったく集まらず、
  仕方なくひな壇の上司たちが出したらしい。(今まで退社した人たちの餞別はいつもそれなりに集まってた)
2、披露宴やら2次会やらを、会社の人たちが出席できるような曜日や時間に設定したらしいが、
  誰一人出席しなかった。いつも人を睨みつけてたその女が号泣したらしい。

ここからは後日談だが、
数年後、職場復帰する話があがったが(会社が人手不足)、当時を知る社員、
パートさん達の大反対にあって職場復帰ならず。

しかし、当時どうして結婚式に出席してもらえると思ったのかが不思議。

事故

953: 愛と死の名無しさん 2011/02/17 10:07:36
一昨年の従弟の結婚式

式当日、お父上運転でご両親+新婦+兄弟を乗せた箱バンが事故
車は横転+転落
幸い死者こそ出なかったものの
花嫁さんは両足骨折+肋骨骨折の大けが
花嫁お父さんは鎖骨と骨盤骨折
お母さんは顔面骨折

式場で花嫁の到着を待っていた花婿=従弟は
知らせを聞いて大慌て
制止を振り切り控え室から飛び出し、階段ですっころんで鼻の骨を骨折で鼻血ブー
おまけに指の骨まで骨折+脳しんとうで救急車
当然ながら式は中止で来賓やら花嫁花婿の友人同僚が病院に駆けつける騒ぎに

俺は当日は、ゴタゴタを片づける係で病院には行けなかったけれど
一週間後に病院に行くと、別々の病室で
「仲良く入院て最高www」などと宣う二人の姿がwww

後日(半年後)身内だけで式をやりなおし
今は子供も出来てラブラブな二人だが
出産が入院期間より数えて10ヶ月後ってどうなのよwwwと
大勢にからかわれている。

妹は俺が守る

従姉(以下新婦)は3年の交際を経て遂に結婚。
年齢も37ということもあったので親族一同お祝いムードだった。
結婚式は滞りなく進んだものの、新郎(34)が初っぱなから浮かない顔。新婦は幸せそう。
しかも新郎は新婦や式場の人が止めるのも聞かずヤケ酒を飲んでるように酒を呷る。
あまりのギャップで周りからはヒソヒソ。。。
どうも観察していると新郎の視線がチラチラと新婦の妹へ注がれている。

新婦には年の離れた妹(24)がいて、その妹は評判の可愛い女の子だった。

歓談の時間になり新郎の同僚が新郎に「嫁さんの妹可愛いね~」「紹介してほしい位だわ」と
話しかけた途端、新郎涙を流しながら「妹ちゃんはお前らに渡さない!俺が守るんだ!!!」とキレた。

瞬間、静まり返る会場。
まさかと思ったが新郎は新婦との交際3年の中で密かに妹の方に恋をしていた。
新婦と別れなかったのも妹との接点がなくなってしまうから。(もちろん妹も新郎の気持ちを知らなかった)

新郎が酔っぱらっていたのもあり大泣きして会場を去って新婦も新郎の本心に気付いて泣きながら退席。
新郎新婦不在の重い空気のままお開きになった。

後日談で、新婦とその親は激怒、妹困惑で入籍しないまま破談となった。
結婚式の3ヶ月前から二人は新居で暮らしていたため、そこも引き払った。
その引っ越しの荷物片付けの中、新郎の持ち物の中から新婦妹の写真集(?)が見つかった。

新郎は「義家族とも壁なく仲良くしたい」と言って、新婦の家族を連れて旅行によく行っていた。
そんなのは建前で本音は、思い出として写真を撮る時に違和感なく妹の写真を撮れるから。

あの後、新婦や両親は結婚最後のチャンスと思っていただけにショックと怒りが大きく
妹は、姉へ申し訳ない気持ちと新郎への怒りとで姉妹間でなんとなく壁が出来てしまったみたい。

万引き

595: 愛と死の名無しさん 投稿日:2011/11/26(土) 12:48:16.19
新婦友人で参加した結婚式が食事会になった。

後で聞いた話。
親族顔合わせの際、新婦伯父が
新郎母と新郎叔母(新郎母の実妹)を見て
「あっ」と声を上げた。

向こうも唖然とした顔していて、
「もしかしてお知り合いですか?」と言われると
新郎母と叔母はキョドって
「なんかもう違います、人違いです!」
とか言ってる。


新婦伯父は難しい顔で黙り込んでしまって、
新婦が「気になる事があるなら言ってください、一生のことなので」
と食い下がり、わめくバーさんたちを無視して聞いた。

新婦伯父(以下A)は大手スーパーの店長、
そして新郎母(B)新郎叔母(C)はお客。
でこのBCはいわゆる盗癖があり、
何度か捕まえて出入り禁止になってるらしい。

やり口が悪質で常習で反省なし、ってことで2回警察のお世話になってるとか。(Bが店員に話しかけて注意をそらしてる間にCが商品を懐に、とか、どちらかが壁になる、とか)
被害金額はわかってるだけで十数万!

Cが泣きながら「息子の嫁にいびられて仕方なく~」とか言い出しC息子が激怒して「お前ら二人でうちの嫁いびってんだろうが!」と怒鳴り返しBは「かわいそうなC!全部誤解なのよ!」と泣き叫び、

C息子が新婦父に「よくこんなばばぁがいるとこに娘を嫁に出しますね!間違いなくうちのばばぁどもにタッグ組まれていびられますよ!俺の嫁がされてるみたいに!」って言ったもんだから新婦親も激怒でめちゃくちゃに。

ちなみに新郎はBCの蛮行は知らなかったらしい。
ちょっと年の離れた兄姉が母親のせいで子供の頃から辛い思いをしていたので「弟にはこんな思いさせたくないから」と、中学から寮のある学校へ行き、そのまま進学、就職したため地元にはほとんど帰らない。長期の休みも留学や合宿に行かされていたそうだ。

新婦も新郎も大ゲンカ、なんか入り乱れての大混戦になった。
知らなかったとはいえ、知ってしまってからではもう無理!って事で破棄。
Aには謝られたそうだけど「まさに行幸!!!」とAは新婦家で福の神扱いらしい。

新婦は入籍もしてなかったし、子供が出来たら生まれつき犯罪者の身内になるなんて絶対いや!ホントぎりぎりセーフ!って疲れた顔で笑ってた。
ちゃんと後で御祝儀+@が返ってきたし、式等の費用は新郎もちだって

上司の嫌がらせ

747: 愛と死の名無しさん 2010/07/09(金) 16:54:33
昨年の結婚式の話ですが…

一昨年、うちの職場に40代の独身の上司がきた。
これが先輩(当時32歳の独身女性)に一目ぼれしたみたいで、上司の先輩に対するアプローチがはじまった。
ただ、付き合って6年になる彼がいたけれど、親の反対でなかなか結婚までいかず
最近になってやっと親の態度が緩和してきて、そろそろ結婚するかも?という話になってきたところだった。

遠まわしのアプローチだった頃はよかったけど、飲み会の席でセクハラみたいなことをしだして
さすがに黙っていられなくて(お酒の勢いもあって)、私は思わず上司にむかって
「あんまりそういうことすると、先輩の彼氏に怒られますよ~」と冗談口調で暴露した。
先輩もそろそろ結婚を考えていたので彼氏がいることをカミングアウトした。
その後、一応上司のアプローチは一旦収まった。
(が、この後、さらに新しく派遣にきた26歳の女の子にアプローチして振られるという事件もあったw)

とここまでが会社での話。
しばらくして、二人の結婚が決まり、係全員が招待された。
で、実は先輩の彼氏はいわゆる聾唖者といわれる人で、私は聾唖者=耳が聞こえない人だと思ってたんだけど
どうも「難聴」という分類らしく、全然聞こえないわけじゃなく運転免許ももっているということらしい。
会話も普通に成立するし(口の動きを読む?とかそんなの。ちょっとうろ覚えでスマソ)
普通の会社に勤めていて、普通に面白くて、良い人というのが先輩彼氏に対する印象だった。
ただ、披露宴に招待された上司はその事実を聞いたとき、ボソッと「なんだつ○ぼか」と言っていたのを私は聞き逃さなかった。

続きます

748: 愛と死の名無しさん 2010/07/09(金) 16:55:14
披露宴の席上でも面白く無さそうにブチブチ小声で文句を言いながら酒を飲み
念のため手話通訳者が一人高砂の脇にいて手話で何かをしていると(招待客の中に友人の聾唖者がいるためらしい)
それを見て「あの動きキモイよなー」とか「障害者と結婚って、彼女もなんか問題あるんじゃないの」とか言ってウザイ。

しばらくして寄せ書きのための色紙とペンが回ってきた。
テーブルごとにあるようで、私たちのテーブルは先輩の友人Aさん→Bさん→上司→私、という順番だったんだけど
ふと見ると、上司がその色紙に黒い太いマジックで「つ○ぼ」と書いていた。
そしてそれ以外にも自分のお祝いメッセージも書いていて、誰がかいたかわからなくして嫌がらせをしようという魂胆らしい。
ただ、そんなの回すわけにいかないので、色紙の上にわざとジュースをこぼして
「すみません。これもうダメですよね。予備ありますか?」とスタッフにお願いして予備の色紙をもってきてもらい
「じゃあ、まず上司さんからお願いしますね」と上司に一番最初に書かせた(さすがに一番最初ならそんな嫌がらせしないだろうと思って)。
実際、二度目の色紙にはそういう落書きはしなかった。

かいてたらそこまで不幸じゃないような気もしてきたけど
隣にいて一日上司のグチグチをきかされ、気を使わされた私が不幸だった、ということで…orz

ドタキャン

758: 愛と死の名無しさん 投稿日:2014/10/12(日) 08:11:37.12
大分前の話。私は新婦幼なじみの友人。

私らも驚いたんだけど、その時の新郎が20歳くらい違う人だった。
新婦が新卒から勤めていた会社の社長だったらしい。
当時の友達はアラサーだから相手は50くらい。
それでも二人が愛し合っているならと友人一同は黙っていた。
でも元から反対していた彼女両親が結婚式に絶対に出ないと連絡してきて、結局ご祝儀が返され結婚式はなくなった。
後で友達が私に打ち明けてきたが、当時は新郎を好きで、親に反対されると逆に盛り上がった。
新郎は披露宴をやって入籍し、子供でも作ってしまえば認めるしかないからと言っていたそうだ。
でも彼女の両親は絶対に認めないし、今後はお前とは親でも子でもないと絶縁宣言をしてきた。
彼女はやっぱり両親の方が彼より大事だと当日になってキャンセル。
その後彼女は三十路半ばを過ぎてから外国人と結婚して向こうで普通に奥さんしてる。
外国人でも五歳しか年上ではなかったため、前よりはいいと両親も許したらしい。
私はこちらにも招待され、前欧米圏のある国に行ってきたw
不幸なのは新郎で、彼女に破断にされて数年後、東日本大震災の煽りをくらい会社が倒産。
今は行方もわからないとか。

765: 愛と死の名無しさん 2014/04/23(水) 23:04:37.86 .net
友人が俺のせいで結婚を破談にしてしまった。
新婦とは幼稚園からの幼馴染み
新郎とは高校からの友人。
二人の結婚式になり、当然俺も招待されたんだけど
新婦は兄弟同然にそだったから、自分の親族席(新婦側の家族も同意件)
新郎は自分の友人席に座ってほしい、と。

結局、意見がぶつかり新郎の父親の「赤の他人を親族席に入れるなんて非常識」という言葉に新婦側がキレて破談。
本当に申し訳なかっと思う。
俺がすぐにどちらかに決めておけばよかったよ、ほんと。
今思えば、新郎のが関わり薄いし新婦側がいいんだろうけど、それじゃあ新郎側に角が立ったろうし……

中止

420: 愛と死の名無しさん 2013/08/11(日) 23:55:07.90
先月の親戚の結婚式の話。
挙式は何事もなく無事に終わり記念写真を撮ろうと外に誘導されてる時に式場の人が来て新郎新婦とご両親に話があるとどこかへ連れていった。
打ち合わせし忘れたことでもあったかと皆思い新郎新婦とご両親が戻ってきたらすぐに写真を撮れるようスタンバってたが30分待っても戻ってこない。

暑かったので皆屋内に退避。どうしたんだろ?と話ながら待つことさらに一時間以上、やっと帰ってきた。写真を撮って披露宴に…と思ったら式場関係者に披露宴は中止ですと言われた。
新郎新婦とご両親、話が違うじゃないかと詰め寄る、事情を知らない出席者ザワザワ。結局披露宴はやれずに終わった。
後で聞いたら式場側のミスで披露宴の食事用の食材の発注をしていなかったらしい。で新郎新婦とご両親にその事を報告し代替案も出さずどうしましょう、どうしましょうと言い続けてたらしい。

422: 愛と死の名無しさん 2013/08/12(月) 00:02:25.22
仕方ないのでとりあえず軽食を出して時間を稼ぎその間にちゃんとした料理を用意するということで話はついたはずだったが式場側が勝手にキャンセル扱いにした。
にもかかわらず料金はキッチリ披露宴代も込みで請求してきて今かなり揉めてるそうだ。

パー子

659 :愛と死の名無しさん 2011/06/23(木) 23:40:32.56
自分だけ不幸な話。

20代前半の頃、新婦(23)の友人として式→披露宴に呼ばれた。
初めて参加する友人の結婚式のため、気合いを入れて精一杯オシャレしようと幼なじみの経営する美容室に行き、肩くらいまでの髪をおしとやかな可愛らしい髪型にしてもらうように注文。

ウキウキして気分が良くなって、途中で寝てしまったんだが…
起きたら「林家パー子」みたいな髪型にされましたorz(しかも幼なじみ母は大絶賛なので何も言えず)

そのまま友人の式に参加したけど、新婦・新婦父は爆笑。
「来てくれてありがとうw」と笑いながら言われたが、新婦が笑ってくれるから、こっちも笑顔になれた。
が、新郎(33)に「ご無沙汰してます。このたびはおめでとうございます。これからは新婦ちゃんを大事にしてくださいね。」とそのままの笑顔で挨拶したが、ガン無視。目も合わさない。

たしかに変な髪型で出席してしまったので失礼かもしれないが、新郎の態度にガッカリした。
新婦は目と体で『ゴメンネ』とやってくれていた。


結局その新郎新婦は入籍前にDVで別れてしまったが、あの時の写真やビデオが処分されたのと、新郎の態度を思い出して安心してしまった。
他人の不幸なのに安心して申し訳ない。

ヒス姉と両親

840: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)17:24:24 ID:fhq
両親が私の結婚式出ないと言われた時が衝撃だった。
うちは2人姉妹なんだが、姉が超ヒステリー型。母はいつも姉のヒスが
始まるとオロオロで姉の味方。声が大きい人間、権威ある人間に無条件に味方するタイプ、
父は空気。

姉の口癖は「○○(私)ばっかりズルい」で、姉のお古以外の洋服や玩具は絶対禁止だったし(バレれば没収)、
誕生日やクリスマスのプレゼントも姉の検閲に合格しないと(姉のより一桁安ければ合格)買ってもらえないし、
何故かいつも姉が強権ふるってて、昔から自分の家が大嫌いだった。
でもまさか、結婚式まで出ないと言うとは思わなかったのでショックだった。

それも勿論姉(実家暮らし・当時三十路)が「妹の癖に先に結婚なんてズルいズルい!!お父さんもお母さんも認めちゃダメ!」
でオロオロする両親。
父はギリギリまで「でも俺だけは出るからな」とか言ってたけど、結局式の数日前に「行かない」と言出だした。

ウトメは飽きれつつも、「あなた、よく今まで頑張ったわねー。これからはあなたの家族を作りなさい」
と温かく言ってくれて涙が出た。
夫の案で、式では「新婦両親は長期闘病中で、今日の日を楽しみにしてましたが参列はなりませんでした」
と司会者に言ってもらった。

そんなに団結深い私を除いた私実家だったんだけど、結婚を期に完全に実家との縁を切りだした(連絡完全無視)
あたりから、団結に亀裂が入ったらしく、
うちのウトメに「娘の連絡先教えてほしい、今から結婚式をやり直させてあげたい」とか父が連絡してきたり、
「娘を取った。返してほしい」と母が電話したりしてるらしい。

ウトメはしばらくそれを内緒にしようとしてたが、ある時私が義実家在宅時に掛ってきて露見し、
「うちの心配はいいから、あなたは気にせず息子との家庭を守って」と言われ、泣けた。

このままでいいのかなとも思うけど、今は子供も小さいのでウトメの言葉に甘えたい。
姉がなんでだか透析通いになって、両親も大変らしいので、もっと大変になって私のことは忘れてほしい。

自己 中な結婚式

1 2 3 4 5 ... 16 17





acura32tlさん

自分の興味あるものをひたすらまとめます。

このまとめに参加する