1. まとめトップ

【リンク集】進化版 動物占い 占いが深化した究極の診断!!!

占いが深化した究極の診断!!! 「動物占い」の発案者が贈る・・・今までにない診断系コンテンツ「マジカルインデクス」

更新日: 2013年02月20日

24 お気に入り 115687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハリマ0さん

地球グループ(自分軸、目標指向型、漢字表記)
虎(6色:ブラック、レッド、ブルー、オレンジ、ブラウン、パープル)
狼(6色:レッド、ブルー、オレンジ、ブラウン、パープル、ブラック)
猿(6色:レッド、ブルー、ブラウン、オレンジ、パープル、ブラック)
子守熊(6色:オレンジ、パープル、ブラック、レッド、ブルー、ブラウン)
太陽グループ(自分軸、状況対応型、カタカナ表記)
ペガサス(4色:イエロー、グリーン、ゴールド、シルバー)
ゾウ(4色:グリーン、シルバー、イエロー、ゴールド)
ライオン(4色:イエロー、グリーン、ゴールド、シルバー)
チータ(4色:イエロー、ゴールド、グリーン、シルバー)
満月グループ(相手軸、目標指向型、ひらがな表記)
ひつじ(6色:オレンジ、パープル、レッド、ブラック、ブルー、ブラウン)
黒ひょう(6色:ブラウン、オレンジ、パープル、レッド、ブラック、ブルー)
新月グループ(相手軸、状況対応型、ひらがな表記)
こじか(4色:イエロー、ゴールド、グリーン、シルバー)
たぬき(4色:グリーン、シルバー、イエロー、ゴールド)

1





このまとめへのコメント1

  • ハリマ0さん|2010.12.03

    陰陽五行思想を基にした四柱推命の十二運星を動物名に置き換えた(例:沐浴→チータ)ものを中心に生み出された。この占いは、心理学者でもあった増永篤彦が行った、日干から日支に引いた十二運とある種の性格分類に相関があるとの説が基本にある。基本的には12の動物と4つのグループに分けられる。1999 年頃にブームとなり、性格診断、相性診断、恋愛占いができるものなど様々な動物占いが誕生し、派生した占いも多数ある。なお、「動物占い」は(株)ノラコムの登録商標。動物のキャラクターデザインは玖保キリコで、(株)ノラコムが小学館と離れていた一時期(2001年~2005年頃)は版権の関係で松下進だったことがある。

1