1. まとめトップ

【画像15枚】チェリータイフーン 年齢不詳、性別不明 臨死!江古田ちゃんに出演

チェリータイフーン 性別:女性 誕生日:1976年7月15日 0時頃 血液型:B型 1/11より放映の、連続ドラマ実写版「臨死!江古田ちゃん」(毎週火曜深夜1:29〜)に、江古田ちゃんのぉねぇちゃん役で出演します!

更新日: 2010年12月24日

ハリマ0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 17553 view
お気に入り追加

バーレスクダンサーは、「ペイスティ」という乳首を隠すシールのようなものと、Gストリングスというパンティのようなものを必ず身に付けなければなりません。もし外した場合は退場です。

「楽しみたかった人」がつなぐ偶然の出会いがある。でもそのためには独りよがりの表現ではだめで、生命力のある表現が大切なんだということに気づきました。

「一番の欠点は一番の長所かもしれないし、一番の長所は一番の欠点かもしれない」

踊っている最中に「私と布しかない状態でも踊りはできる」ということに気づきました。

ポーレ・サヴィアーノはバーレスクのダンサーたちを撮影するにあたって、ステージ上でドレスを脱ぐ彼女たちには興味がなかったという。彼は、昼間は別の仕事をする彼女たちがステージの上で表現するペルソナ(仮面)を描き撮ることを作品づくりのテーマに置いた。では、チェリータイフーンにとってのペルソナとは一体何だろう?

本物のバーレスクを観たことのない私たちは、ついストリップをベースにバーレスクを想像してしまう。しかし、チェリー・タイフーンは「バーレスクダンサーが脱がない最後のドレスがある」と強調する。サヴィアーノがこだわるペルソナ、そしてチェリー・タイフーンがこだわる「最後の気配」にバーレスクの存在意義と愉しみがあるようだ。

女の子の若さとセクシーさが消費されることに飽きた女性たちが集まり生まれた紫ベビードール。ビバーチェとしての彼女はその活動を通じて、本物のバーレスクに出会い、そしてチェリータイフーンになった。あくまで日本人の感覚でバーレスクを解釈する彼女は、これからどういった活動をしていくのだろうか?

1




このまとめへのコメント2

  • ハリマ0さん|2010.12.24

    マツコデラックスの次は、チェリータイフーンがテレビメディアを席巻しそう。

  • ハリマ0さん|2010.12.24

    - 日本で数少ないバーレスクダンサーで、世界ツアーに取り組むチェリータイフーンさん 着飾った女性が音楽に合わせながら、1枚、また1枚と衣装を脱ぐ。やがて下着と、胸の先端を覆う小さなアクセサリーだけを着けた、つややかな肌があらわになる

1

ブルゾンちえみ 大百科 本名:藤原史織(ふじわらしおり)26歳 ネタ・曲・すっぴん・withB
https://matome.naver.jp/odai/2148644932683822301

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう