1. まとめトップ

【青春】読むと俺もこんな青春送りたかったなってなる【漫画】

こんな青春時代送りたかったなって思える漫画あらすじつきで画像でまとめてみました。 BOYS BE...、彼氏彼女の事情、タッチ、ラブひな etc...

更新日: 2011年03月02日

11 お気に入り 27354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

県内随一の進学校である県立北栄高校1年A組のクラス委員、宮沢雪野は幼少時代から自他共に認める成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗な優等生。
ある日わずかな油断から自分の本性を総一郎に知られてしまう。総一郎は雪野の弱みを利用し、自分が抱える委員会関連の仕事を雪野に手伝わせるようになる。
親友の関係となった2人は恋心を増し、総一郎は改めて雪野に告白するが・・・

出典maten.jp

ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描く。
夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。
その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ。

お馬鹿な学園生活
ゴリラやらメカやら色々・・もはや学校といっていいのか・・
まじめで成績優秀な主人公神山が、悪の巣窟クロマティ高校に、不思議な経緯で入学してしまうということから始まるギャグ漫画

名門の英徳学園高校に、親の推薦により入学した一般庶民の牧野つくしだったが、学校は、F4(Flower 4―“花の四人組”)に牛耳られていた。
ところがある日、つくしはF4に絡まれている友人・遠藤真木子をかばった事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。
だが、道明寺はつくしのことを好きになってしまい、それからは彼女一途でそればかり……虐められ騙され続けたつくしの人生が、このF4によって変わり始めた。次第に2人の思いは通じ合っていくが、様々な事情(楓が中心)が彼らの恋路を阻む。

小石川光希は、ある日いきなり両親から笑顔で「私たち離婚することにしたの」と告げられる。
松浦夫婦に出会い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ち、ちょうどいいからお互いパートナーを交換してそれぞれ再婚し ようということになったと言うのだ。
しかも相手側の松浦夫妻の息子も含めてみんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。
それぞれの子供である光希と遊を含めた6人の奇妙な同居生活が始まる。
その後、なんだかんだ言いつつも徐々にその共同生活に馴染んでいく光希。そんな生活の中、一緒に暮らす 遊に惹かれ始めていく。

草摩家の分家宅に居候することになった主人公・本田透と、動物憑きの奇妙な体質を持つ草摩家の面々との交流を中心に描く

高校生になったが恋愛に奥手な結城リトは、ごく普通の男子生徒。両想いのクラスメイト西連寺春菜とは、互いにその事を知る事もなく、まともに会話することも出来ず、日々苦悩していた。

そんな彼の元に、窮屈な王族暮らしから家出してきた宇宙人のデビルーク星の王女ララ・サタリン・デビルークがやって来た。
彼女を追っ手の手下たちから守り、その後の勘違いからなぜかリトはララと婚約することになってしまう。
春菜にも誤解され、ララが学校に転校してきてしまったことで、その日を境に連鎖的に災難に見舞われるようになってしまったリトの日常はハチャメチャな毎日となるのであった。

全国高校生麻雀大会(インターハイ)優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲の物語。
金銭の絡むギャンブル特有の殺伐とした雰囲気が漂う従来の麻雀漫画とは一線を画し、麻雀が現実より一般大衆に浸透し高校生・中学生の競技麻雀公式大会も行われる世界観の中で物語が進む咲-Saki-

誠・世界・言葉の三角関係を中心とした、ドロドロの壮絶な愛憎劇

中学で一番の俊足である陸上部員・松本広海(通称・ヒロ)はひょんなことからテニス部の練習試合に参加することになった。
相手は全日本2位の実力者・九童(くどう)との試合をきっかけにヒロは本格的にテニスに転向。

その後、リベンジ試合の九童との試合を見に来ていたアメリカ人コーチがヒロの才能を高く評価し、自らのテニススクールにスカウト、彼は単身渡米する。

ヒロは以後様々な友人・ライバルたちと出会い・別れを繰り返しながらプロプレーヤーとして成長し、物語はウィンブルドン選手権で世界ランク1位のフィッツ・ロイに挑み、これを破って大団円となる。

石田虎侍は、その日の食事にも困る貧乏生活の日々を送っていた。町戸高校剣道部に勝ったら石橋の実家の寿司屋で「1年間寿司食べ放題」という条件が付いた試合だった。
条件に目がくらみ試合を即諾したコジローだが、室江高校剣道部は部員のほとんどが受験引退もしくは幽霊部員という有様でコジローは翌日から早速、5名の女子部員を揃えようとアテを探していたところ、ある女生徒が竹ぼうきで難無く複数のボール(と教頭)を打ち返すのを目撃。何としてでもその女生徒を剣道部に入部させようと試みる。

札幌市にある「H大学獣医学部」を舞台に、獣医を目指す学生の日常をコメディタッチで描いている。

女子中学生たちが戦車を乗り回すミリタリーラブコメ。

名門女子高「黒髪学園」に女形の勉強という名目でやって来た主人公の藤井菊之助が次々とトラブルを巻き起こす学園コメディ。

少年誌としてはかなり際どい女子生徒達の裸体描写が主体の作品。乳首はもちろん挿入寸前の性行為も日常のように描かれており、成年漫画としても遜色のない内容であった。

講談社刊の漫画雑誌「週刊少年マガジン」にて連載された学園恋愛漫画。「BOYS BE…」「BOYS BE… 2nd Season」「BOYS BE… L CO-OP」と3作10年に渡るマガジン長寿作品の一つである。 各主人公たちが出会い、告白、痴話喧嘩などを繰り広げている。

10歳で魔法学校を卒業し教師になった少年と31人の女生徒との学園ラブコメディ。

廃部寸前の軽音楽部を舞台に4人の女子高校生たちがガールズバンドを組み、ゼロから音楽活動を行っていくストーリー。
2年次より新入生が加わり、5人となった。軽音楽部の結成から結成時のメンバー4人の大学進学までの3年間の部活動を描く。

「時計坂」という町にある「一刻館」という名の古いアパートの住人・五代裕作と、管理人としてやって来た若い未亡人・音無響子を中心としたラブストーリー。

人より苦労を背負い込んでしまう世渡り下手な青年・五代裕作と、生来の鈍感さと亡き夫への操ゆえの真面目さを合わせ持つ美人管理人・音無響子の織り成す恋愛模様が、常識はずれの面々が住むおんぼろアパート「一刻館」を舞台に、高橋独自のリズミカルでコミカルな展開で小気味良く描かれる。1980年代のラブコメディー漫画

誰もが一度は経験する、みずみずしくて少し恥ずかしい恋の季節。新・正統派恋愛コミック。

現代の社会・家庭・教育問題を多く取り扱った漫画。
東京・吉祥寺(武蔵野市)を舞台に、私立高校の教師に着任した元暴走族の鬼塚英吉が、学園全体に巣くう数々の問題を型破りな方法で解決し、活躍する姿を描く。

「鬼爆コンビ」とよばれる鬼塚英吉・弾間龍二を主人公とした不良の物語。
当初はギャグありのラブコメディ路線であったが、すぐに不良ものの話が展開された。しかし単なる不良ものではなく、「男らしさとは何か」をテーマとしている。

創立されたばかりの新設高校の生徒会を舞台に、生徒会役員に選出された高校生達の学園生活と友情、恋模様を描いた少女漫画。

時は2035年。少子化の影響に加え、価値観の多様化で高校に進学せずに働きに出ることがカッコイイとされるような時代となり、生徒数の減少で廃校の危機に立つ学校が多くなっていた。

そんな活気をなくした女子高校の一つ私立「聖桜学園」に転校してきた天宮学美は転入初日に生徒会長となり、その天真爛漫な明るさと周りの人々を巻き込むパワーで学園を「わくわくできらきらな」場所にすべく旋風を巻き起こすのだった。

魔本「天の恵」によって、9歳の少年・天使恵は「男の中の男」ではなく「女の中の女」にされてしまう。
その呪いを解くべく手がかりを探していた恵は剣ヶ峰高校に入学。そこで、蘇我源造や藤木一郎、安田太助、小林一文字ら個性豊かな仲間達と出会う。
彼らとの学園生活をテンポの良いコメディタッチで描写しつつ、彼らの前に立ちはだかる様々な障害や事件にまっすぐに立ち向かう様子、そして恵や恵に魅了された男達「めぐ団」の男らしい活躍と個々の人間的な成長を描いてゆく。

浪漫倶楽部という名のオカルト研究部に所属する平凡な男子高生・相羽英男は、転校生の美少女・早華胡桃に、生まれて初めて一目惚れをしてしまった。
その一方で、倶楽部巡りをしていた胡桃は浪漫倶楽部に興味を持ち、入部を決断する。
そんな中、英男は胡桃と部室で2人きりになるが、そこで彼女に言われた言葉を機に、英男の日常生活に大きな変化と緊張が訪れる。学校生活を軸に、サディスティックな命令をする胡桃とそれに答えようとする英男の心理描写によって話が構成されており、それに部員たちとの交流や英男の人間的な成長、胡桃の素生に絡む謎を交えながら物語は進んでいく。

少年・綾崎ハヤテは博打好きの両親が作った借金1億5680万4000円を背負わされてしまう。
命からがら借金取りから逃げのびたハヤテであったが、所持金12円という絶望的な状況から、目の前の公園にいた少女を誘拐し1億5000万円の身代金を要求しようと営利目的の誘拐を試みる。
しかしハヤテの誘拐の言い回しが微妙だった為、少女に告白だと勘違いされる。その後、少女が誘拐犯に誘拐されたところを助け少女に惚れられる。
実はその少女はとんでもない大富豪である三千院家の令嬢、三千院ナギであることが判明。
ハヤテに惚れたナギは執事として雇い、借金も立て替える。こうして、借金執事・綾崎ハヤテの日々は始まった。

小学校からの幼馴染コンビ・あきらと東晃一(こーちゃん)が穂稀高校の学生だった頃、職場体験(保父さん)として陽だまり幼稚園へ行く。
その時に出会った 4人組が双子の浅羽兄弟と塚原要・松岡春だった。この4人の園児たちが揃って穂稀高校に進学し、双子の弟が帰宅部のまま高校2年へ進級したのだった。
高校生編では4人とその仲間の脱力した日々を描く。

主人公・優子の真っ白な「子供時代」と青春の「青」の中間の「水色の時」の物語。
等身大の思春期模様と主人公達の成長を優しいタッチで描かれ、男女問わず人気を博した。

中学3年生の真中淳平はある日の放課後、学校の屋上で偶然から美少女の「いちごパンツ」を目撃してしまう。以来、真中はその少女が誰であるかを探し求めるようになる。少女の名は東城綾。
しかし真中は、その少女を学年トップアイドルの西野つかさだと勘違いし、不思議な関係が始まる…!?

表面のストーリーと平行して、主人公・村上の内面の心理を克明に描くことで、従来の青春ラブロマンスものとは違う地平を切り開こうとした作品である。

1 2