1. まとめトップ

絶対に笑ってはいけない普通のお葬式【不謹慎だけど吹いたww】

笑ってはいけないと分かってても笑わずにいられなかったwwそんな思わず吹いた面白いお葬式のエピソードを集めてみました。本来はけっこうくだらない話なんですが・・。不謹慎なんで笑わないように見てください。

更新日: 2011年01月27日

33 お気に入り 207489 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かなり年の行った坊さんでお経唱えて
『カーーーーツ!』
と叫んだ瞬間、倒れて救急車で運ばれた。
葬式が中断した

お師さん・・興奮しすぎww

いきなり坊主が「足つったー!」とか叫んでもがき出した時は無理だった。「ふうおーふうおー」とか言ってやんの。

弘法も筆の過ちか?!
※画像をクリックしてください。

葬儀の音楽が笑点のテーマ

ある意味、昇天だからね。

火葬される直前に伯母が「主人がいつも付けてたんでコレも一緒に焼いて下さい」
って言ってカツラを出した時は、悪いけど爆笑しそうになった

きっと伯母さんは思い出いっぱいだよ。

伯父の葬式があったのだが、式の最中に坊主が「ちんちんちんちん、ばんばんばん」
って言ったのがつぼにはまって

出典今日葬式で笑っちゃったから親戚関係にヒビを入れた

笑わない方がおかしい。

友人の葬式にルパン三世みたなスーツでやって来た奴がいた

葬儀屋に連れ出されたらしい。

転げ回る木魚を追いかける小坊主とか
厚い座布団から滑り落ちて転がる住職とか
退屈だからいろんな事を考える

こらっっっーーーー!!!

『顔を見てあげてください』と言われて、親族が棺桶開けたら、ジイサンが歌舞伎役者のコスプレしてて、親族ドン引きしてる、ドラマがあった。

ドラマかよっっ!!!

うちの田舎、お経の最初と最後にお坊さんが立って手を合わせて
「ぬたぼぼ」
みたいな言葉を小さな声で言って軽く膝曲げるの

ぬたぼぼww

お葬式の最中、お寺で飼われている猫が参列者の前を横切っていった

ぬこww

うちの母方の家系の葬式。読経のピーク時にうつシンバルみてえな奴やべえ

儀式なので笑ってはいけません!

お寺さんがお経の冊子を配って「あとに続いて下さい」との事。読経は何事も無く進んで行くが、ある箇所で目が留まる。「珍宝」と書いてある。

沸点に到達。

今まで会ったことない親戚のオッサンが麻原ショウコウに似てた

笑ったあかんて。

お坊さんのことを「おっさま」と呼んでいた

そういう地域もあるようです。

おじいちゃん子だった友人は、始めてみる派手な車に「うわ~凄い車だね~!○○(友人)が大きくなったらおじいちゃんを乗せてあげるね!!」と言ったらしい。

次はおじいちゃんか?!

和尚さんが「すごいよ!マサルさん」のめそ似

・・・・・。

じいいちゃんが死んだ時、対面すると、頭にはアノ!三角のヤツ(ドリフと同じ)が巻いてあった

ドリフと思うから笑っちゃうんですよね。

だって喪主、ドリフのコントの幽霊がおでこに付けてる三角巾(でいいのかな?) 付けてるんでつよ

ドリフ大人気。

自分の斜め後ろにいた従兄弟の子供<三歳>が突然 「スンスンスーン」×3回。坊さんたちは声を1オクターブ上げて、読みつづけましたがその後も二回ほど従兄弟の子供の「スンスンスーン」が入りました

子供は無邪気だからね。

ロウソクの炎をマッハパンチの風圧で消そうとした

やるやる。

木魚の音がドラムセットのように聞こえてからだが反応しかけたって…。
そんなオヤヂはジャズ大好き人間。

ジャズに聞こえないこともないか・・・。

お経が終わった時拍手しかけた

お経だから拍手はいらんかな。

並べていたロックンフラワー(音に合せて動く奴)がポクポクと木魚を 鳴らすたびに動いてた

正式にはフラワーロックです。

うちのとこは土葬なんです。何年か前の大雪が降った次の日。
じいちゃんの葬式で六尺(棺桶を墓まで運ぶ人)の1人が凍ってた道でハデにこけて棺桶を落っことしちゃった。その時、棺桶のふたが開いちゃって中に入ってたじいちゃんは 投げ出されてつるつる滑って行っちゃってたまたま来た車にはねられた。

2度死んだじいちゃんでした。

本当なら笑えないんだけど・・・。

靴下の裏に滑り止めのゴムが付いている人がいて(それも指1本1本に)

いや、まぁ、実際見たら面白いんやろなww

献杯(けんぱい)をうっかり乾杯(かんぱい)と言ってしまうのは、定番ですか?

知らなかった(゚д゚(

親戚のおばさんが、うちのじーちゃんの通夜の時ブレーカーが落ちて、配電盤探すための壊中電灯探してたらひつぎのわきにあったローソクを 「はい、あかり」と差し出した…

まぁ、気持ちはわかるけどね、気持ちは・・。

曹洞宗の坊さんが読経の最中葉っぱに水をつけて 自分のつるっぱげ頭を撫で撫でしていた。 必死で涙をこらえていたのにいつしか必死で笑いをこらえていた

出典葬式で笑ってしまうのを我慢できない

そんな儀式があるのか?!

坊さんが窓から入って窓から帰った

何か理由があるとは思うが・・・。

1 2