出典 M7421さんがアップロード

ミュラー・リヤー錯視

上段の3つの図形で、中心の線分の長さは異なって見えるが同じ長さである(下段は参考)。このような錯視を、サイズの錯視と言う。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る