1. まとめトップ

バンドやユニットの解散コメントのまとめ

惜しまれつつも解散したバンドの解散コメントを集めました。椿屋四重奏、ミドリ、ゆらゆら帝国、JUDY AND MARY、THE YELLOW MONKEY、GOING STEADY、BLANKEY JET CITY、レベッカ、BOOWY、DOPING PANDA他。

更新日: 2014年10月27日

79 お気に入り 798068 view
お気に入り追加

東京事変
『この周波数(バンド)をお楽しみくださったすべての方へ御礼申し上げます。短い間ではございましたが、いままで本当に有難うございました。事変は来る閏日解散致しますが、我らが作品群は永久に不滅です。』
『我々が死んだら電源を入れて 君の再生装置で甦らせてくれ さらばだ!』by 椎名林檎

椎名林檎、亀田誠治、刄田綴色、浮雲、伊澤一葉による5人組バンド。
2004年に、椎名林檎を中心に結成されました。
2012年1月11日に公式ホームページで同年2月29日をもって解散することを発表。
2012年2月29日の武道館コンサートをもって解散いたしました。

アンコールでの椎名林檎のコメント「感無量で言葉もありません」。

2011年に解散

毛皮のマリーズ
『皆さんこんばんは、毛皮のマリーズです。まもなく9月7日午前0時。これより我々の3rdアルバムが発売されます。タイトルは「THE END」。アビーロードスタジオ録音の作品を含むこのアルバムとツアーの最終公演をもちまして、我々毛皮のマリーズは活動を終え、解散いたします。』by 志磨遼平

志磨遼平、越川和磨、栗本ヒロコ、富士山富士夫による4人組ロックバンド。
バンド名の由来は寺山修司の戯曲「毛皮のマリー」からつけられています。
2011年9月6日深夜にFMラジオで解散を発表。2011年10月から始まる計19公演の全国ツアーを行い、2011年12月5日の武道館ライブをもって解散しました。

ラストアルバムのタイトルは「THE END」。

歌姫楽団
『今年結成11年目を迎えこれからの活躍に期待して頂いていたと思いますが、メンバー間で話し合い決めた、とても前向きな解散です。』

樋口舞、 田口慎二、 縫田隆、 森秀輝によるバンド。
2000年に結成。2011年11月11日のワンマンライブ「歌姫楽団 最終章~色は匂えど 散りぬるを~」をもって解散しました。

Riddim Saunter
『Riddim Saunterを解散します。全ての音楽と、一緒にパーティーしたみんなに感謝します。ありがとうございました。』

田中 啓史、佐藤 寛、 浜田 将充、 本間 寛人、 古川 "TA-1" 太一による5人組バンド。
2011年9月3日の東京・中野サンプラザでのライブをもって解散しました。

D'espairsRay
『喉の治療の為、無期限活動休止期間中に医療、針、整体、気功等あらゆる治療を行ないましたが、今もまだ喉の回復が見込めない現状の中、4人で話し合いを重ねた結果、このまま活動できず自然消滅する位なら潔く解散しようという結論に至りました。』 by HIZUMI

HIZUMI、Karyu、ZERO、TSUKASAによるヴィジュアル系ロックバンド。
1999年9月9日結成。2010年9月21日から音楽活動を無期限休止としていたが、その後、2011年6月15日をもって解散しました。

PaperBagLunchbox
『4人で活動を続けていくことが、難しくなりました。これからは、4人それぞれ、別々の道を歩んでいきます。』

中野陽介、恒松遥生、倉地悠介、伊藤愛によるバンド。
2001年結成。2005年9月にデビュー。2011年6月10日に解散しました。

cro-magnon
『このたびの一件を厳粛に受け止め グループの解散を決断しました。多大なるご迷惑、ご心配をおかけした皆様に深くお詫び申し上げます。』

大竹重寿、コスガ ツヨシ、金子巧によるダンスミュージックバンド。
2011年4月30日にコスガツヨシ容疑者が大麻取締法違反(所持)容疑により逮捕。
それを受け、2011年5月2日にバンドを解散することを発表しました。

ASIAN2
『今年は、沢山の署名活動でシングルをリリースでき、松本の皆さんの期待を裏切ったと思うと、正直心苦しいです。これから、また違う形かもしれませんが、少しでも、故郷に恩を返していきたいと思っています』

TATSU、TWENTY"20"、SHOJI、HIDEOによるミクスチャーバンド。
2010年12月28日に公式サイトで2011年3月での解散を発表しましたが、東日本大震災の影響で延期。
2011年6月5日のライブを持って解散しました。

2010年に解散

BEAT CRUSADERS
『一言で理由を説明するのはヒジョ~に難しいのですが、 ざっくり言うと現状5人で演れることはほぼ演り切ったからドS☆』

ヒダカトオル、クボタマサヒコ、カトウタロウ、マシータ、ケイタイモによる5人組覆面ロックバンド。
公式ホームページにて2010年9月4日にて解散することを発表しました。

HIGH and MIGHTY COLOR
『メンバー同士でじっくり話し合った結果、それぞれの「音楽に対する姿勢」や「将来の方向性」の違いにより解散を決意しました』

HALCA、ユウスケ、MEG、カズト、mACKAz、SASSYによるのヘヴィ・ロックバンド。
2010年5月19日にオフィシャルサイトにてHIGH and MIGHTY COLORの解散を発表しました。

マヒルノ
「マヒルノは2010年4月1日(thu)渋谷O-nestのライブをもって解散いたします。今までどうもありがとうございました。残りのライブは僅かですが、全力で臨みます」

赤倉滋、大竹康範、河野岳人、松澤肇によるロックバンド。
2005年に結成したが、2010年4月1日に解散しました。

2000-2009年に解散

アフロマニア
『解散についてはメンバー個人個人の諸事情や、その他色々な事があり、これから音楽を続けるのが難しい状況になりました。』

ゲンゲン、ユウマン、アッキー、カッチャン、コスギンによるバンド。
2004年5月結成。2009年8月に解散を発表、同年9月に解散しました。

ムラマサ
『年月を経てそれぞれの夢へのベクトルが変わっていました。』

男女8人編成のスカバンド。
2009年4月24日に大阪なんばHatchの公演をもって解散しました。

JELLY→(ゼリー)
『メンバー、スタッフ共々協議を重ねた結果、JELLY→は解散することを決意しました。
どうにかバンドを続けられないかと検討を重ねましたが、やはり僕たちは13年間、4人でJELLY→だったので誰か一人でも抜ける形で、JELLY→を続けることはできません。
今回コーヘイの犯した罪は重大だと思います。心から罪を償い反省をしてもらいたいです。』

ヤフミ、カズキ、ユータロー、コーヘイによるロックバンド。
2008年9月9日にコーヘイが、女の子の胸や顔をデジタルカメラで撮影してわいせつ容疑で逮捕され、懲役2年8月の実刑判決を受けました。その年の11月22日に解散しました。

HIGH VOLTAGE
『今まで騙し騙しでやり続けてた部分もメンバー同士の中にはあったし、時間をおいて互いにやりたいこと進みたい方向がどんどん違ってきてたんですね。(中略)このままにして自然消滅させるくらいならちゃんと解散するべきだという結果に至ったわけです』

高橋大望、佐藤弘坪、吉岡貴裕、菱谷昌弘による4人組ロックバンド。
2008年10月2日にオフィシャルブログで解散を発表しました。

中ノ森BAND
『メンバーやスタッフと沢山話し合った結果、それぞれの音楽性の違いにより、それぞれが別々の道に進む結果となりました』by AYAKO

AYAKO、SHINAMON、YUCCO、CHEETA、TOMOEにより組まれていたガールズバンド。
2008年6月30日、音楽性の違いを理由として解散した。

ジムノペディ
『これからどうすればひとりひとりが音楽を楽しんで続けて行けるか、自分を嫌いにならず進んで行けるか、皆で話し合いました結果、解散することに致しました』 by 小林殉一

小林殉一を中心にした日本のロックバンド。畔上加菜子、相良年宏、笹沢早織、永長健などが在籍した。解散時は、田中直美、西広樹、川崎綾子、小林殉一の4人編成でした。
2008年1月30日に公式サイトにて解散を発表しました。

Kemuri(ケムリ)
『(前略)皆様と「最高な最後の一年間!」を創りあげ燃え尽きること。それが自分達にとっての「PMA(肯定的精神姿勢)」であると話し合った上での結論です。』

伊藤ふみお、津田紀昭、南英紀、平谷庄至、コバヤシケンによるのスカコア・パンク・ハードコアバンド。
2007年12月9日、ZEPP TOKYOでのライブを最後に解散しました。

ロードオブメジャー
『この5年間、趣味趣向の違う僕らが、僕らなりのペースで“雑走”して来ましたが、ここで一区切り、一度おのおのの音楽活動の原点に立ち返りたいという結論に至り、“解散”という形をとることにしました』

北川 賢一、近藤 信政、松本 賢一、上原 彰兼によるロックバンド。
テレビ東京系「ハマラジャ」のドキュメンタリー企画「ロードオブメジャー」にてヘッドハンティングされ結成しました。
2007年7月3日にホームページにて解散することを発表しました。

ジャパハリネット
『みんなで前向きに話合って決めた結果だという事と、僕自身この環境でやれる事はないというやりきった感もあります。』by 鹿島公行

城戸けんじろ、鹿島公行、中田衛樹、りょういちによる4人組ロックバンド。
2007年6月13日、年内での解散をホームページにて発表しました。解散の時は愛媛新聞に見出しがでました。

真空メロウ
『突然で申し訳ありませんが、真空メロウは7月1日の公演を最後に解散いたします』

今井勝彦、栗原賢一 、橋口公平による三人組ロックバンド。
1999年結成、2005年にホームページにて解散を発表し、新宿LOFT講演をもって解散しました。

1 2 3 4