1. まとめトップ

栗田佳織、美人すぎる少林寺拳法の日本チャンピオン

2008年から全日本学生少林寺拳法大会(女子三段以上の部)で2連覇した栗田佳織(23)についての情報まとめです。

更新日: 2011年03月14日

9 お気に入り 130199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■生年月日:1988.1.29
■出身地:新潟県
■身長:161cm
■体重:48kg
■経 歴:
2006.3 新潟県立長岡向陵高校 卒業
2010.3 日本体育大学武道学科武道教育コース 卒業
■趣 味:スポーツ観戦(格闘技) 和太鼓
■特 技:少林寺拳法四段 バレーボール スキー
■活 動:
2008年度全日本学生少林寺拳法大会女子三段以上の部 1位
2009年度全日本学生少林寺拳法大会女子三段以上の部 1位
2009年度全国大会in青森 女子三段以上の部 1位

栗田佳織とはどんな人

少林寺拳法との出合いは小学3年のとき。
「弟の付き添い」で道場を訪れたのがきっかけだという。「子供の頃は、木登りをしたり、ほとんど男の子と一緒に遊んでいましたね。ケンカして男の子を泣かせちゃったこともしょっちゅう」というから、かなりのお転婆さんだったようだ。

本格的に少林寺拳法にのめり込むようになったのは、日本体育大学の武道学科に進学してから。
1年の時こそ関東大会で予選通過もできないほど無名の存在だったが、2年時に学生大会3位と急成長。翌年の学生大会で優勝を果たし、昨年の大会でも優勝して2連覇を果たした。また、昨年は全日本大会にも出場。最高カテゴリーの三段以上の部で優勝し、ついに日本一の座に就いた。

タレント業をしながらトレーニング、今年の大会で連覇を目指す

「大学卒業後にメディアの世界に入りましたが、少林寺拳法は続けていますよ。昨年は全日本大会がなかったので、10月に行われる今年の大会で連覇ができるように、週2回のトレーニングをしています。小学校3年の時から少林寺拳法をやっているため、身体中が青アザだらけですが、練習の辛さを克服することで人間的に成長できたと思っています。恩返しの意味でも、タレントとして成長し、少林寺拳法をもっとメジャーな競技にしたい。痛みには慣れているので、芸能界でも体を張った仕事は問題ありません!」

出典フライデー

栗田佳織の画像集

関連リンク

1