1. まとめトップ

福島原発作業員、現地スタッフ、及び現場の状況まとめ

福島第一原発にいる現地スタッフに関する情報をまとめました。

更新日: 2011年06月02日

nuclearleakさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 16407 view
お気に入り追加

ホット:
(2011.5.15)二階堂豹介『今F-1(福島第一原発)で働く作業員は、後遺症になっても補償しないとの契約書を書かされてる件』
『彼らが放射線由来の白血病やガンなどに罹ったとして、医療費を国保で負担ってことは、東電の尻拭いを結局国民にさせることになる』
『仕事に就く前に承諾書にサインした。「将来、白血病などの後遺症になっても補償はしません」という内容だったと いう。』
http://www.nikaidou.com/archives/13329

『週刊文春』5/26。「関係者はこう証言する。「実は,あまりの苦しさにAさんは防護マスクを外して作業していたんです」/東電はAさんの死因が「心筋梗塞であり,放射線障害の可能性は低い」と発表したが,こうした事実は公表せず,現場作業員の置かれた悲惨な状況はいっこうに改善されていない」

(2011.5.14)原発作業員が体調不良、病院で死亡『復旧作業中に作業員が死亡したのは初めて。』
『男性作業員は午前9時半過ぎ、搬送先の病院で死亡が確認された。13日から同原発内で作業を行っていた。』
『協力会社の男性作業員が同日朝、体調不良を訴え、福島県いわき市内の病院に搬送されたことを明らかにした。』
『最近ではようやく3食出るようになりましたが、先月まではカロリーメイトと野菜ジュースなどが一日2食支給されるだけでした。』
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-337.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110514-OYT1T00293.htm

(2011.5.14)福島原発で、1.3ミリシーベルト浴びた作業員の三人、特殊シャンプーで二度除染を試みるも、除染できず。
(一旦身体汚染されてしまうと除染措置を行っても効果が出ていない)
『防護服を脱いでスクリーニング(検査)したところ、それぞれ首や後頭部に身体汚染が確認された。』
『拠点施設のナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)で専用の特殊シャンプーで洗ったが、作業員のうち3人は除染できず、いわき市の東電施設でもう一度洗ったものの、やはり落ちなかった。』
http://mainichi.jp/select/jiken/graph/20110515_2/

(5.14)福島原発作業員「ようやく『ホールボディカウンター』(体内の内部被曝量を計測する機器)が復旧しました。でも私たち作業員は、なかなか受けられない。東電や元請けの社員が優先され、順番が回ってこないんです。」
「私たちは、現場任せでいつも他人行儀な東電の社員を『お客さん』と呼んでいます。」
(現場で作業する東電社員は極少数でお客さん扱い。大多数は下請けと孫請けの作業員。)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4665?page=3
『3号機タービン建屋地下で24日に被ばくしたのはケーブル敷設作業をしていた下請け、孫請けの3人。そのうち、作業をしていたのは孫請けの作業員1人で、下請けの2人は現場監督だった。』
http://blog.livedoor.jp/fx_livemarket2/archives/4390148.html

(2011.5.14)フライデー『16分で年間被曝限度突破!福島第一原発「超高濃度汚染の作業現場」』
『東電が公表しなかった毎時900ミリシーベルトの驚愕事実』
『3号機近くに散乱した瓦礫から毎時900ミリシーベルトを測定したことが明記されていたのである。』
(国内では過去に50ミリシーベルトの被爆で白血病に発症し、労災認定がおりている。毎時900ミリシーベルトはあまりに深刻。)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4665

(2011.4.13)福島の農家の一人『日当は一日7万円というが、孫請け、ひ孫請けの現場労働者には1万5000円しか払われない。今回の事故後は日当が40万円にも膨れあがったというが、ピンハネされて作業員の手取りはほんの少しだろう。』
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kokyousutegenpatunanminnnihanarenuminamisoumasitiitatemuranonouka.html

(2011.4.7)東電社員『被ばく量、言えない』
『約1カ月にわたって累積された被ばく線量については「言えない」と口を閉ざした。』
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011040701000155.html

(2011.4.1)『2、3号機の最前線のケーブル引きの作業は、日当100万円』
http://news.livedoor.com/article/detail/5459164/

(2011.3.29)「日当四十万円出すから来ないか」作業員たちを呼び寄せようと躍起
(『福島県いわき市からさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)に避難している作業員藤田竜太さん(27)の携帯電話に、旧知の原発のメンテナンス業者から誘いが入った。』)
http://alfalfalfa.com/archives/2842403.html

(2011.4.2)米国からも決死隊がやって来る。米原子力人材会社が福島第1原発で作業に当たる技術者の募集を始めた。求めているのは原子力産業の経験者で、家族の同意が条件。
『今回の助っ人要請は、福島第1原発に原子炉を納入した電機・金融大手ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立製作所の合弁会社の関連下請け会社からの打診』
http://www.sanspo.com/shakai/news/110402/sha1104020505008-n1.htm

(2011.4.1)最大180人、線量計持たずに作業 福島第一原発
『発表によると、線量計は地震前に5千台あったが、津波や建屋の倒壊で320台しか使えなくなった。このため、1人に1台持たせる内規を変更し、一定の条件下でグループで1台だけ持たせ、全員が同じ線量を受けたと見なしていた。 』
http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201103310668.html

(2011.3.25)父が第一原発3号機で作業してきましたが、いつもは長靴を履かなければいけない作業も、長靴が支給されず、アラームも持たされずに作業させられたそうです。
https://twitter.com/#!/izutechu/status/51112263221919744

(2011.3.25)2日間作業して今は家にいるよ また行くかはわからない状態なんだけど、とりあえず元気だよ
(第一原発3号機で二日間作業してから、自宅に戻っている)
https://twitter.com/#!/izutechu/status/51179591263469568

(2011.3.23)初公開された、福島原発の内部で作業する人々の写真(画像8枚)
http://www.hiroburo.com/archives/51433535.html

(2011.3.26)過酷労働もう限界、両親は不明…原発の東電社員がメール
(私自身、地震発生以来、緊急時対策本部に缶詰めになっています。)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103260360.html

(2011.3.25)原発、過酷な現場 食事はカロリーメイト・椅子で睡眠
(出勤すると、そのまま第一原発行きを命じられた。
 「ヘリに乗る。福島に行く」
 こんなメールを最後に、メールも電話もつながらなくなった。)
http://www.asahi.com/national/update/0324/TKY201103240475.html

1