出典 www.marines.co.jp

ホセ・オーティズ

2008年5月4日、千葉マリンスタジアムでの西武戦で二塁守備時に栗山巧が打った一二塁間を抜けようかという打球にグラブを投げて止める「グラブ投げ付け事件」をおこす。

西武の黒江透修ヘッドコーチ(当時)はこのプレーについて「40年以上の野球人生で見たことがない」と発言している。

この情報が含まれているまとめはこちら

プロ野球の助っ人外国人のおもしろ(ダメダメ)エピソード

日本プロ野球に入団した、助っ人外国人たちのおもしろエピソードのまとめです。

このまとめを見る