1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

優れたwebデザインの考え方、つくり方、学び方と参考になるサイト

優れたwebデザインをつくるための考え方、手順、学習方法について参考になるサイトを集めた。

更新日: 2013年11月02日

131 お気に入り 36323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kbktさん

【目次】
・優れたwebデザインの考え方
・優れたwebデザインのつくり方
・優れたwebデザインの学び方
・参考になるサイト
・便利なツール
・PCサイトデザイン事例
・スマホサイトデザイン事例
・フィーチャーフォンサイトデザイン事例
・使える素材集

優れたwebデザインの考え方

UIの提供する機能は少ない方がいい。機能が多くなれば多くなるほどエンドユーザーは迷いやすくなる。

一目でユーザーに分かるよう重要な個所が強調されるデザインであることが望ましい。同じように見えるものが雑然と並べられていると個々を把握するのが困難になる。

UIの主役はコンテンツである。UIを設計する際には、まずコンテンツとコンテンツを操作するための機能(コントロール)を明確に区別する。それから、コンテンツの表示領域をできるだけ大きく配置する方法を検討。

ユーザーの操作に連続性を持たせること。操作の連続性の観点からは直前の状態に簡単に戻れる手段を提供することも重要。

優れたwebデザインのつくり方

優れたwebデザインの学び方

便利なツール

PCサイトデザイン事例

1 2





このまとめへのコメント3

1