1. まとめトップ

デルタ航空に対するお客様の声・・・マイレージ、クレーム、評価、評判

デルタ航空に対するお客様の声をまとめました。コメントにデルタ航空に搭乗した時のご意見・ご感想をお待ちしております。

更新日: 2014年10月29日

nobuyuki5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 496035 view
お気に入り追加

マイルを売った後でレート改悪の詐欺まがい行為

先にマイルをお金で販売してすぐ、レート改悪なんて、詐欺同然だろ

デルタ航空は、マイルをお金で販売した後に、レートを変更する詐欺行為を行う会社のようです。

中国(上海・北京)、香港、台湾
  20,000 → 25,000 (ビジネス45,000)
シンガポール、マニラ、バンコク、グアム、サイパン
  20,000 → 45,000 (ビジネス70,000)

デルタ航空のおかげで、新婚旅行が「思い出したくもない旅行」に

アメリカ旅行の仕上げに新婚旅行に行ってきました。
クリスマス、新年をアメリカの家族と過ごして1月2日に出発。
すっごく楽しみにしていたのにデルタ航空のおかげで、思い出したくもない旅行になってしまいました・・・

荷物の遅延、滞在最終日の夜中に届きました。そして新品だったスーツケースの破損。
最低です。
あまりに残念なので、記録を残したいと思います。

そんなこんなで、新婚旅行だったのにデルタ航空にメチャメチャにされた。
カンクンは海がとてもきれいだったし(入ってないけど)、カンクンの人はとても親切だった。
ホテルもきれいだったし、ホテルのスタッフも親切だった。
なのに、デルタ航空は・・・残念だった。

フライトは旅の楽しみのひとつですよね。

非日常の密室空間だからこそ、気分よく過ごしたいものです。

そこで、利用者からとかく評判の悪い航空会社をここで公開し
てしまいましょう。

まず、もっとも評判の悪いエアラインは、アメリカのデルタ
(DELTA)航空です。

デルタ航空は、2010年にノースウェスト航空と統合し、
世界最大の航空会社となりました。

しかし、その評判は最悪!

成田発着の便数が多いから仕方ないのかもしれませんが、とに
かく機材故障が多いのです。

客を数時間待たせることはザラで、おまけにお詫びがペットボ
トル1本と、対応も最悪。

日本の黄色い猿どもを待たせるのに理由などいらない

デルタ航空、出発が6時間遅れってマジですか。15時発20時着の予定が、21時発で翌日の午前2時着。子連れにはきつい。

せっかくだから、遅れた理由を聞いてみよう。例えば、現地が台風のため、とか言われたら納得しやすい。無理に飛ばされたらむしろ困るから。

自分「なぜ遅れてるんですか?」

デルタ「機材(飛行機)の準備が遅れてます。」

自分「機材の準備が遅れた理由はなんですか?」

デルタ「成田にはデルタの便が26便あり、その中で機材をやりくりしました。その結果、あなたの便が6時間遅れることになりました。」

自分「意味不明ですが。やりくりが必要ということは、何か予定外の事態が発生したんですよね。台風とか、故障とか。それを教えてほしいだけなんですが。」

デルタ「機材の手配はアトランタでやってるので、我々は全く把握してません。」

すごいなあ。6時間待たせておいて、理由を全く説明できないというのはアリなんだろうか。アトランタからしてみたら、日本の黄色い猿どもを待たせるのに理由などいらないのかもしれないな。

荷物をすぐに無くす

シンシナティでクレームを出したところ、担当者は「だいたい翌朝には届けられますから」と明るい返事。ところが2日たってもデルタのHPには何の情報もありません。業を煮やしてデルタに電話しても埒が開かずあせっていたら、なんとシカゴのJALオフィスから電話があり、私のスーツケースが見つかったとのこと。何でもタグがなくなっていたけれども、私は住所氏名を書いた札をつけておいたのでそれを見て連絡してくれたそうです。

機内で乗客を無視は当たり前

トランク1個につき$28とられ、機内のフライトアテンダントは離着陸のとき隣の乗客がシートベルトしてなくても無視してた。その間、通路を行ったり来たりするんだけど、完全無視。

それにくわえて、唯一、無料のドリンクサービスを、我々の列だけ飛ばされ、ゴミ回収のとき、苦情を言ってやっと、ドリンクいただきました。初めてのったDELTAだったけど、もう2度とのりたくない。

東洋人差別

私は2006年10月7日早朝08:05(現地時間)発デルタ航空 (以下デルタ)DL1292便により、米国ユタ州ソルト・レーク・シティー空港(以下SLC)より同国カリフォルニア州ロス・アンゼルス空港(以下LAX)に移動しようと致しましたが、デルタSLCチェックインカウンターでの信じ難いミスで当該便に搭乗出来ず結果的に同日のLAXでの乗り継ぎを逃し、帰国が1日遅れました。

また、デルタSLCチェックインカウンターでのあまりに無責任かつ一方的、侮辱的な対応により、私はその後に多大な労力を強いられ、衆人の中で私の尊厳を貶められ、耐え難い恥辱を与えられ、大きな恐怖に陥れられ、私当人と私の帰国を待つ妻(帰宅の際は59歳になる妻が泣きながら私にすがりました)、娘達に大変な心痛を強いる事になりました。

破産したJALの方がずっと良い

私は神様に誓います。もう一生デルタには乗りません。どんなことがあっても。
もしも、デルタ関係者がこのブログを読むことがあったらサービスっていったい何か考えてほしいよ。
「私のせいじゃない、っていうアメリカ方式は結構だけど なんか違くない????」

クレームにも親切に対応しない

とにかくバッゲージクレームに対して非常に不親切で事務的な対応しかできず腹立たしい。再三下請け業者にもTELするも予算が限られており手間がかけられませんとのこと、挙句に携行品保険で直してください。これには唖然としました。

サービスレベルは最低

朝方、Omni Hotel(アトランタ)をチェックアウトして、そのまま空港に向かいました。フライトは4時半なのですが、早めにゲートへ。ところが到着機材がこないので5時の出発といい始め、その次はまだこないので5時半。次には来る見込みがないので、ハンガーから代替機材をもってくるので6時の出発だといい、6時半。ハンガーに機材がなかったので、7時の出発。挙句にはフランスのパリから機材を使うので8時出発。なんだかんだで9時過ぎの出発になりました。

この間、空港内のミール券を配るとかそういった補償は一切なし、搭乗してみれば機内食は有料だし、シアトルに到着したのは23時半にも関わらず、タクシー券もなし。

顧客に通知もなくマイル改定

デルタ航空スカイマイルの日本~アジア・ミクロネシア特典航空券の必要マイル数が改定(大改悪)されました。何のアナウンスもなく、2月16日発券分から突然の改定。日本~東南アジア・グアム・サイパン・パラオ間は往復20,000マイル→45,000マイル(特典レベルLow)と一気に2倍以上の大改悪です。

日本語ホームページにはアメリカ本土発のマイレージチャートしか掲載されておらず、今回の改定についてもアナウンスはなし。もともと日本市場を軽視していたデルタ航空ですが、「バイマイル」でマイルを売りさばいておきながら、突然の大改悪とは恐れ入ります。

マイルを突然改定しても、顧客に通知なし

なんと私が10万マイルほど保有するデルタマイル

恐れていたことがおこった。

使用マイル数改悪のため

これまで20000マイルでいけてた東南アジアに

これからはなんと45000マイルもかかってしまうことに

それが昨日いきなり発表されて、いきなり適用。

特典旅行なんて予約も取れない

今日は仕事の合間をつかって、デルタ航空に電話しました。何回も。

まずはフリーダイヤル、携帯からはつながりません。公衆電話からなら

つながります。でも、「混んでいるのでまたおかけ直しください。」できれちゃいます。

フリーじゃないナンバーでかけると、アナウンスが流れて、いつまでも待たされます

最長35分待ちましたが、つながりませんでした。仕事もあります。ひまじゃないのよ!

夕方、「本日の営業は終了しました。」もうきれちゃいそうです(><;

どうしたらいいものでしょうね。

本当にマズイ機内食

こんなにマズイ〝炒飯〟食べた事が無い!


記憶にある中では史上最悪の機内食だ!

どうやったらこんな味になるんだ?
醤油ご飯か?
べちょべちょだぁ~!

http://www.hobidas.com/blog/daytona/yoshi/archives/2011/03/post-166.html

コメントにデルタ航空に乗ったご意見をお待ちしています。

1





このまとめへのコメント15

  • c0tastu60さん|2013.11.06

    今年の3月にグアムから成田に帰ってくる予定でしたが、天候が悪く、関西空港での解散となりました。その際、東京までの交通費を一人2万円まで出していただけるということで、関西空港で渡された書類に記入し、チケットを添付して指定されたところに送ったのですが、半年以上たっても返ってきません。合わせて5万円ほどだったのですが、一円も振り込まれていません。ほかにもこのような被害にあわれている方はいらっしゃいませんか?

  • gossipgirl2さん|2013.06.20

    私は某旅行会社で働いてるものですが、デルタ航空は本当にカスです。実際の利用に関するひどさはここに書かれている通りだと思います。私は普段、デルタには掛けたくはないがうちの利用客のために、電話をかけなくてはなりません。電話をかけるたびにうんざりします。出るオペレーターすべてがレベルが低く、カスばかりです。1件の要件に対し、「少々お待ちください」と延々待たされ、たった1件で1時間もかかってしまいます。ほかの航空会社では10分くらいで済む話が、1時間ですよ!!馬鹿ばかりです。この前、いたたまれなくなり、「上の人を出してほしい」と変わってもらったのですが、スーパーバイザーと名乗るカネコという女は、これもまたカスでした。ほんとにスーパーバイザーなのかと思うほど、知識がなく、最終的には心のこもらない「申し訳ありません」の繰り返し。あまりに頭にきたので「ふざけてるんですか?」というと「私どもとどのような話がしたいんですか!?」と語尾を上げて逆切れです。この会社は、スーパーバイザーとは名ばかりで、カスでした。本当に今でも思い出すと腹が立ちます。腐っている。私の掛けている番号は、一般のお客様も掛けているようなので、これが一般のお客様にも同じように対応されてるのかと思うと、全世界のお客様にこの会社を使わないよう言いたいです。
    こんな腐った会社、潰れてくれたら世のためになのに!!

  • asaikkさん|2013.05.05

    この連休(2013年)にハワイ旅行をした。パックツアーではなく個人旅行で、飛行機の便はまだ席に空きがあったDELTA航空のものをHISを通じて購入した。
    この帰りの便、2013年5月1日のDL579便(13:00発)で問題が起きた。
    予定していた飛行機において、車輪の油圧系統の油漏れが発見され、修理にかかったが、結局17時頃になってGIVE-UPのアナウンスが出た。

    『当日のフライトはできない、翌日の2便(DL639 or DL607)のいずれかに振替える、その夜はDELTAが手配したホテル(アラモアナホテル)に宿泊してくれ、当日の夕食と翌日の朝食分、計50ドル/人を支給する、空港からホテルまでバスで送るのでそれに乗ってくれ』、という内容であった。

    個人旅行だったので、その2便のうちのどちらに乗せてくれるのか、はっきりしないまま(団体のツアーはツアー会社とDELTA航空の間で確認があったようであったが)、とにかくホテルに連れて行ってくれるバスに乗り遅れるわけにはゆかないので、言われるままバスにのってホノルル市内のホテルまで着いた。そこからが一苦労であった。DELTA航空の体質が下記の数点で垣間見えたと感じた。

    ①アラモアナホテルにDELTA航空の職員の姿無し:キャンセルされた便の乗客は、全員同じホテルに宿泊することになったので、DELTA航空の職員が一緒についてきて、乗客の相談に乗ってもよさそうなのに、そのような手配がされなかった。

    ②DELTA航空の予約窓口に電話が通じない:電話が殺到しているためであろう。しかし、DELTA航空の予約窓口は20時になると業務を終了するという。時刻は19時を回っている。あせった。

    ③電話口で待ち続けていたら20時直前になって、幸い電話がつながった。確認してもらうと、我々の予約はキャンセル便のものは、キャンセルになっている(当たり前だが)が、翌日の2つの便にはどちらにも予約されていないという。ここでようやく振替え便の予約が確定し、胸をなでおろした。

    ④DELTA航空のお詫びの姿勢「旅行クレジットバウチャー」:遅延証明書を発行するというのでもらいに行ったら、今回のお詫びで100ドル/人の「旅行クレジットバウチャー」を渡します、と書いた紙を渡された。今後DELTA航空の航空券を買う時の足しにできるという。もう二度とDELTA航空はごめんだと思っている人間に対して、である。

    油圧系統のトラブルを数時間かかっても補修できない、というメンテナンス技術のレベルが普通なのか、大いに劣っているかは、私には判断がつかない。
    しかし、顧客を相手にして上記のような対応しかできないDELTA航空という会社には、全くあきれてしまっている。

  • nana39さん|2013.03.21

    デルタ航空のスチュワーデスは、ガムを噛みながら仕事。まったくあきれるし、お客が落とした上着を脚で蹴っているのも目撃!ありえないと思っていたら、知人の息子さんが、席の上のクーラーの風がきついから調整してくれとスチュワーデスに頼んだら、無視され、もう一度お願いしようとそのスチュワーデスが通りかかったときに、軽く腕にちょっとふれてお願いしようとしたら殴られた!ありえない!こんな劣悪なスチュワーデスがいるデルタ航空はお勧めできません。

  • ddageさん|2012.12.04

    Japanese call center personnel Asakura have a very bad attitude for customer. When I asked question by phone. She hung up on me.
    I had such a bad service Japan delta airline. It sucks.
    I felt emotionally slighted.
    Can't use delta airline anymore.

  • ddageさん|2012.12.04

    デルタ航空利用で
    ・一日以上の遅延・無説明
    ・ホテルのダブルブッキング(宿なし説明謝罪なし)
    ・食事もとれない
    ・翌日のフライトも遅延・無説明
    ・いい加減な対応
    ・カメラの破損

    これらの不条理な状況に対して的確な説明と妥当である金額の支払いをデルタ航空より受けなかった
    またメールでの問い合わせに対して一方的な対応で客の声には完全無視。
    何度メールを送信しても必ず無視されます。それが手口のようです。

    コールセンターに問い合わせしてもたらいまわし。
    客からかけても保留状態を20分平気でする。
    コールセンター責任者の客を馬鹿にしたような対応が見受けられた。
    別の人間に問い合わせても言ってることがコロコロ変わるので結局たらいまわし。
    電話も一方的に切られた。
    こんな対応の悪い会社は世界イチじゃないでしょうか。

  • amoamo25さん|2012.11.17

    0476 31で始まる番号デルタ航空に問い合わせ←こちらにかけたオペレーター(男性)が、かなり不親切。おまけに電話出る迄数十分、デルタ621便にて入国の際に8ヶ月の赤ちゃんと腰を痛めた母親がおり、入国の手続き終了後、荷物を受け取る際、腰を痛めているため、デルタ空港のスタッフさんに荷物を下ろす手伝いだけでもして頂けないか尋ねたところ出来ないと言われました。車いすご利用の方は、出来ると一方的に言われましたが、他のJALさん等では、有料でも手伝うサービスしてくださいますよね?一方的に無理と言われたのでかなりがっかりしました。日本では、電車でもバスでも困ったら助けて下さる方がいますが、対応のひどさにがっかりです。

  • midori1157さん|2012.10.29

    昨日グアムから帰ってきました。二度とデルタには乗りません!機内でトイレに行ったときのことです。前方寄りの席だったのですが前方のトイレが混んでいたので後方のトイレへ行きました。トイレから戻ってくるときにちょうど後部座席から機内食のサービスが開始されていました。ワゴンは全員配り終えるまでワゴンの後ろからついていく私を無視。ようやく席についたとき「トイレは前にもありますので」と言われました。こんな最低な扱いをされたのは初めて。怒る前にびっくりしました。

  • dogwuさん|2012.08.28

    家族でグアムへツア-に行った。帰り、2時間前に空港について長蛇の列に並んでカウンタ-についたら荷物ひとつ3kg重さオ‐バ-で75ドル取られた。同行した家族3人は小さな荷物しかないのに。それなら中から出して他のカバンに移すと言ったら、そうするなら列に初めから並びなおせというので、仕方なしに払う。すると日本人スタッフが現われてあなた方は席がありませんときた。オ‐バ-ブッキングだ。マイレ-ジやるから名古屋へ行くか明日の便にしろという。なんのための予約かと怒ると謝るどころか「おやめください」と冷たく言う。さんざん怒って、席を確保するまで動かないと粘って席を確保。誰かが変更を受けいれてくれたのだろう。飛行機にやっと乗って席に着くと小さい遠くの薄暗いビデオ画面は来た時と全く同じ映画をやっていた。こんなにひどい対応の航空会社は経験ない。

  • nonpuniさん|2012.06.27

    私は一昨日デルタ航空を利用して香港から帰国しました。初めて利用しましたがもう2度と利用したくありません。まず機内食がマズすぎる。食べれたもんじゃない。その上質素。
    また、大事な物を機内に置き忘れてしまい今日問い合わせたのですが、届いておらず、この先出てくる可能性は低いと言われました。忘れ物が出てこないなんて信じられない。理由がわからない。電話で詳しく突っ込んでみたところ、清掃係りが間違えて捨ててしまったか、発見されないまま他の国に行ってしまったかもといわれました。どちらも全く納得できません。電話口の担当者は最初、客が降りた後の機内は清掃係りとセキュリティ担当者が忘れ物をチェックすると言ったんです。それなのに他の国に行ったってことはどうゆうことでしょう?私が忘れたのは本とブックカバーなので、他の人が持っていってしまうことは考えにくいです。ブックカバーには人からのメッセージが書いてあるもので大事な物だったので本当に残念です。たぶん清掃係りが面倒くさいから捨てたんだろうと思いました。でもそんなのって許されますか?雑誌や裸のままの本ならまだしも、しっかりとしたブックカバーがついている物を捨てることが信じられません。パソコンで調べたところ、デルタ機内に手帳を忘れた人も同様に出てこなかったと言っていました。
    最後にもう一つ。香港国際空港で買った化粧品を搭乗直前に即没収されました。だったら空港で売ってるのはなんなんだよって非常に腹が立ちました。
    もう絶対デルタには乗らない。私はこのことを色んな人に広めたいと思います。一人一人の客への対応をおろそかにする会社はそのような対応をされても文句はいえないはず。

1 2

nobuyuki5さん

少しずつコンテンツの修正・加筆しています。