※2chから

F-07C (富士通)
モバイルフォン事業部ではなく、PC事業部が開発主導した
Windows 7/Symbian のワンタッチ切り替えデュアルOSケータイ

カタログスペック (非公式)
名称:LOOX F-07C
型番:FMP75VINSON
形状:横スライド式QWERTYキーボード+トラックボール
画面:約4.0インチWSVGA (1024x600) 液晶 (タッチパネルかは不明)
外寸:125(h)×61(w)×19.8(d) (単位mm)
重量:213g(最軽量時)
塗色:Navy Black (一色のみ)
媒体:microSDHC 32GBまで対応
電池:一種類のみ (大容量モデルなし)
端子:microUSB (ホストになるか不明/充電端子兼用)
カメラ
  約510万画素CMOS (リア)
  約32万画素CMOS (フロント)
通信
  W-CDMA 2100/800(VI)MHz, GSM
  Wi-Fi (2.4GHz)
  Bluetooth 2.0+EDR (HFP, HSP, A2DP, AVRCP)
  Xi非対応
付加機能
  GPSあり
  FeliCaあり
  ワンセグなし
  指紋認証なし
  DLNAなし
  IrSS不明
  BDレコ連携あり (対応機種不明)
  オプションでUSB、HDMI端子付きクレードル

PC
OS:Windows 7 Home Premium
SoC:Intel SM35 Express (1080p動画再生支援あり)
CPU:Intel Atom Z650 (1.2GHz シングルコア) を動作クロック600MHzに制限
GPU:400MHz
メモリ:1GB
記憶域:32GB SSD
動作時間:1.6~2.0時間 (目標/満充電時)
プリインストール:MS Office (version不明/2年ライセンス)

携帯
OS:Symbian
SoC:不明
連続待受:480時間 (予定/満充電時)
i-mode、iコンシェル等のi系サービス使用可
カメラ、GPS、Bluetoothは携帯モード時のみ (PCの外部デバイスとしての使用不可)

データ通信はISP(moperaU他)の契約が必要
ケータイでテザーするのではなく、モデムとして使う感じ
契約プランは未定、最大でパケホ上限額の10395円かかる可能性も

起動は
電源ON→ケータイモード起動→Windows起動 (この流れは絶対)
なので、ケータイが立ち上がらない状態ではWindowsが起動できない
(SIMなし運用、ダミーSIMについては不明)

クレードルの使用にはAC接続が必要
外寸不明
重量360g程度
HDMI OUTx1 USBx4

本体付属品(予定)
電池パック、ACアダプタ、USBケーブル、イヤホン変換アダプタ等

プリインストールソフト
Microsoft Office Personal 2010
Nortonインターネットセキュリティ2011 90日評価版
WindowsLive
リカバリーユーティリティ
DVDドライブ共有ユーティリティ
英和、和英、国語辞典 (PC用かケータイ用か不明)

Windowsモード時に音声着信した場合は、Symbianに自動で切り替わって応答
i-modeメールはメールセンター止まり(よって3G接続はPC/ケータイで排他)

発表日、発売日、価格、全て不明

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Windows 7搭載スマートフォン「ドコモ F-07C」のまとめ

富士通 LOOX F-07C 、Windows 7/SymbianデュアルOSらしいです。二台持ちならこのくらい思い切っている方がいいかも…と物欲が刺激されています。

このまとめを見る