1. まとめトップ

京都の大仙院には面白い和尚さんがいるよ!(まとめ)

京都の大徳寺大仙院には尾関宗園さんという面白い和尚さんがいます。「いま頑張らずに、いつ頑張る!」という言葉の通り、いつもエネルギッシュな宗園和尚は今年80歳。まだまだ元気!会うたびにいつもパワーをもらえます。和尚さん、いつまでもお元気で輝いてください!

更新日: 2011年04月24日

27 お気に入り 50548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いま頑張らずにいつ頑張る!

この方が、尾関宗園和尚です。

初めて和尚さんに出会ったのは、中学校の修学旅行。
声をからしながら、精一杯説法をしてくださった姿が印象的でした。
その時の教えが「平常心」
小さい心に、何かが灯った瞬間でした。

大仙院の茶室も有名です。
NHKの大河ドラマ「江」に出てくる千利休(宗易)の茶室は国宝です。

ここでは飲めませんが、別のところで有料で抹茶と茶菓子をいただけます。

「気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく」
和尚の名言です。

JRのCM「そうだ京都に行こう」にも登場しました。

和尚の講話です。宗園節炸裂!
最後は得意の英語で圧巻!!!

宗園和尚が育てた大和和尚も大変立派な方です。
いつもやさしく慈悲深い微笑みで、安らぎを与えてくださいます。
大和和尚のそばにいるだけで、幸せな気持ちになれるから不思議です。

大仙院を楽しむには座禅会に参加するのが一番だと思います。
和尚さんに渇を入れてもらいたく、自らすすんで警策(けいさく)で叩いてもらう人も多いです。

毎週土、日曜日
3月~11月:午後5時~6時
12月~2月:午後4時30分から5時30分
(電話予約が必要です)

この庭を眺めながら座禅をします。

”雑念を捨てて心を無にする”

簡単なようで難しいです。
でも、きっと見えてくるものがあると思います。

随所に英語の表記がありますが、外国人の参拝の方も多いんです。
きっと和尚さんの英語が人気なんだと思います!

1