1. まとめトップ

福島原発事故後の世界の原発トラブル、不具合まとめ(海外の原発トラブル)

福島原発事故後の世界の原発トラブルについてまとめました。

更新日: 2011年08月22日

0 お気に入り 24514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nuclearleakさん

原発停止情報:
4月7日に青森県東通村の東通原発が地震により冷却一時停止、非常電源移行。
同日、宮城県の女川原発が地震により運転停止。
同日、六ヶ所再処理工場が地震により非常電源に移行
4月17日にバージニア州のサリー原発が竜巻被害で自動停止。
4月27日にアラバマ州のブラウンズフェリー原発が、竜巻と暴風雨被害によって自動停止。
5月7日に敦賀2号機が放射能漏れにより停止。

原発障害情報:
5月5日に柏崎刈羽原発、冷却水注入弁に異常。

(5.18)茨城新聞、東海原発(廃止措置中)の燃料取扱建屋で火花と煙
『18日午前9時15分ごろ、東海村白方の東海原発(廃止措置中)の燃料取扱建屋で、作業用工具に電源を供給する変圧器から火花と煙が出ているのを作業員が発見。』(はなゆー経由)
https://twitter.com/#!/hanayuu/statuses/70805003434082304
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13057152737222

(5.15)NHK『浜岡原発 冷却作業中にトラブル』
『5号機の原子炉を冷却する作業を進めていたところ、14日午後4時半ごろ、原子炉を冷やすために循環させている冷却水に不純物が混じっていることが分かりました。』
『原子炉に海水が入るのを防ぐために、冷却水の循環を別のルートに切り替え、原子炉の温度は、15日正午すぎ、安定した100度未満になったということです。』
http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-822.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110515/t10015899511000.html

(2011.5.13)アメリカ原発の3分の1、ポンプなどに不備
『米原子力規制委員会(NRC)が3月の東日本大震災後に検査したところ、全米に104基ある原子炉の3分の1近くで、緊急用のポンプが所定の場所になかったり十分に動かなかったりする不備が見つかった。』
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110513-OYT1T01033.htm

(2011.5.11)米原子力規制委員会(NRC)、南部アラバマ州のブラウンズフェリー原発で昨年10月に冷却系統に重大な問題があったことを公表
『冷却剤を注入して炉心を冷やす「低圧注入系」に不具合があったことを公表し、(米原子力規制委員会は1)安全管理上、「最も重大な問題だった」と認定した。』
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011051100207

(2011.5.6 13:41)産経『柏崎刈羽原発、冷却水注入弁に異常』『新潟県の柏崎刈羽原発1号機で5日夜、緊急時に原子炉内に冷却水を注入するための「残留熱除去系電動弁」の検査の際、弁の一つが閉じなくなる動作不良があったと発表した。』 http://bit.ly/gpETHE

(2011.5.6)産経『敦賀原発2号機、7日に停止 1次冷却水で放射能濃度上昇』
『前回調査(4月26日)と比べて放射性ヨウ素133が倍の1立方センチメートルあたり4・2ベクレル、希ガスが750倍の同3900ベクレルあった。その後も濃度に大きな変化はなく、燃料体に何らかの損傷があると判断した。』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/dst11050616380017-n1.htm

(2011.5.2 23:36)敦賀2号機で放射能濃度上昇
『日本原子力発電から福井県に入った連絡によると、敦賀原発2号機(同県敦賀市)で2日、1次冷却水中の放射能濃度が上昇した。』
『燃料棒を覆う被覆管に小さな穴が開き、放射性物質が漏えいした可能性が高いという。』
『同課によると、同社が2日に定例測定を行ったところ、先月26日の測定値に比べ、1次冷却水中の希ガスの濃度が750倍に、ヨウ素133の濃度が2倍に上昇していた。』
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011050200517

(2011.4.27)アラバマ州のブラウンズフェリー原発が竜巻と暴風雨で自動停止『同州など米南部を襲った竜巻と暴風雨で送電線が破損し、3基の原子炉が自動停止した』
『テネシー峡谷開発公社は27日、同州など米南部を襲った竜巻と暴風雨で送電線が破損し、3基の原子炉が自動停止したと発表した。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000619-yom-int

(2011.4.17)バージニア州のサリー原発が竜巻で自動停止『バージニア州のサリー原発への送電施設が16日に竜巻の被害を受け、原子炉2基が自動停止』
『ドミニオン・バージニア・パワー社は17日、同社が操業する同州
ウィリアムズバーグ南郊のサリー原子力発電所で16日夕、
送電設備が竜巻に襲われ、同発電所の原子炉1、2号機
(出力各79万9000キロ・ワット)が自動停止したと発表』
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1303201319/
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110418/amr11041818330009-n1.htm

(2011.4.7)青森県東通村の東通原発が地震により冷却一時停止、非常電源に移行
『7日深夜に宮城県沖で起きた強い地震により、東北地方の原子力施設では、冷却システムが一時止まるなど影響が出た。』
『東北電力東通(ひがしどおり)原子力発電所(青森県東通村)は定期検査で運転を停止中だったが、地震で県内全域が停電し、外部電源2系統が止まったため、非常用発電機で電力を供給した。』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110408-OYT1T00544.htm

(2011.4.7)宮城県の女川原発が地震により運転停止
『宮城県にある「東北電力」の女川原子力発電所は現在、7日午後11時32分頃に宮城県で震度6強を観測した地震により運転を停止している』
http://www.news24.jp/articles/2011/04/08/06180358.html

(2011.4.7)六ヶ所再処理工場が地震により非常電源に移行
『青森県六ヶ所村の再処理工場では外部電源が遮断され、非常用のディーゼル発電機で電気の供給が行われている』
http://nasunet.tumblr.com/post/4417560125

(2011.3.14)六ヶ所再処理工場が、ディーゼル発電機1機に不具合を生じ外部電源に移行
『東北地方太平洋沖地震により外部電源を喪失、非常用ディーゼル発電機2機で冷却水循環ポンプ等に給電したが、14日23時40分、ディーゼル発電機1機に不具合を生じたため停止して外部電源を使用』
http://bit.ly/mdh1Aa
http://www.jnfl.co.jp/press/pressj2010/pr110315-1.html

関連する天災:
(2011.4.19)ノースカロライナ州では、この四半世紀で最悪となる60以上の竜巻を観測
http://news24.jp/articles/2011/04/19/10181207.html

1