ピンク・レディー2人で始球式に登場 元キャンディーズ・田中好子さんは「素晴らしい先輩」
人気女性デュオのピンク・レディーが3日、東京・明治神宮球場で東京ヤクルトスワローズVS中日ドラゴンズ戦前にヒット曲「サウスポー」よろしく始球式を行った。2人はヤクルトの先発“サウスポー”石川雅規投手が見守るなか初めて並んで投球し、マウンドを降りた2人は「緊張したぁー!」と声を揃えた。また4月21日に亡くなったキャンディーズの元メンバーで女優の田中好子さんとの共演を振り返り、ミーは「3人のなかでも一番芸暦が長くて、貫禄があって素晴らしい先輩」と悼んだ。 
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/87313/

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

実はアメリカで成功していたピンクレディー

ピンク・レディー(Pink Lady)は、1970年代後半に活躍したデュオのアイドル。ミー(現:未唯mie、本名:根本美鶴代、1958年3月9日 - 、A型、静岡県静岡市葵区出身)とケイ(現:増田恵子、本名:桑木啓子(旧姓:増田)、1957年9月2日 - 、O型、静岡県静岡市葵区出身)の2人組。

このまとめを見る