トイレではじまる、あたらしいコミュニケーション

清掃終了のサイン、次の人が引き出しやすいように折る「三角折り」はもう古い!? 三角にかわって、ハート、猫、ネクタイ、鶴、桜など、「あっ!」と驚く作品が初心者でも折れる!

人は、ちょっとした気遣いが嬉しいもの。言葉では伝えられないけれど、次の人のことを思いやりたい。そんな気持ちから生まれた風習(?)が「トイレットペーパーの三角折り」。でも、三角だけでは味気ない。三角以外の折り方があってもいいのでは? 

そこで、三角にかわる新しいトイレットペーパーの折り方を提案したのが「トイレットペーパー折り紙」です。次に使用する人への優しいメッセージ、かつ、個室にこもっているときに持て余す時間を有効利用!? 

誰でも一度見たら折りたくなるハートやうさぎ、兜、ネクタイなど、初心者でも折れる「トイレットペーパー折り紙」を図解入りで掲載します。

その芸術性の高さも見逃せない! 日本人の魂に訴える「おりがみ」で、もっともっと、トイレで気持ちを伝えよう!

今すぐ折りたくなる、全38種の作品を紹介。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

<東大生考案>トイレットペーパー折り紙の作り方 ハート・ネクタイ・クローバー

誰もが使っているトイレットペーパー。「三角折り」されていることもありますが、三角以外の折り方をいろいろ開発している人たちがいます。

このまとめを見る