1. まとめトップ

公式発言

携帯性とPCとしての性能を妥協することなく追求し、ユーザーの可能性を広げる究極のモバイルPC

2011年4月26日、Androidタブレット「Sony Tablet」の発表会で、VAIOブランドの次期製品2モデルを公開。そのうちの一台が「Ultimate mobile PC」として紹介された。情報は、画像と上記発言のみorz

2011年に投入予定

出典上記ITmedia記事より

「ソニーが基本的に好き」による画像情報の分析

画像の左側面に見える端子類をチェックしてみるとパームレスト側から、ヘッドホン端子、開閉機構のついたネットワーク端子、HDMI出力端子、USB2.0、USB3.0、電源端子

端子類の大きさからアバウトながら計算してみると奥行きが約18cmくらいで、底面の厚みも約1cmくらいになる。(予想)
そうすると、それに限りなく近いものといえば、ちょうどVAIO Xシリーズのサイズが該当する。

Atomプラットフォーム「Cedar Trail」を搭載するVAIO Xシリーズの後継なのか?
それともSandyBridgeを搭載するVAIO Tシリーズ、もしくはVAIO Yシリーズ(11.6インチ)の上位に位置するマシンなのか?

twitterの反応

Vaio Ultimate Mobile は type Pの新型であるという電波を受信しましt

VAIO "Ultimate Mobile PC"…。Ultimateの名はZを予想させるが、縦横比はPっぽいし、フラットな形状はXっぽい。気になるなぁ。

Ultimate Mobile PC、ポートの厚みを考えるとほぼVAIO X後継機かもしれない…重さとスペック次第では大活躍しそうだ。

1





ネヴァさん

出会い厨に怒りの鉄槌