1. まとめトップ
  2. おもしろ
48 お気に入り 378195 view
お気に入り追加

チャイナボカンシリーズ★中国爆発実績リスト
~~~~~~~まあ世界的にもままあること~~~~~~~~
ガス管・爆竹工場・炭鉱・石油パイプライン・石油工場
飛行機・タクシー・教習車・偽ヨタ車・バス
~~~~~~~珍しいが理解できなくはない~~~~~~~~
肥溜め・タイヤ・圧力鍋・湯沸かし器・強化ガラス式ガスコンロ
マンション・住居ビル・プラスチック工場・厨房・ボイラー
バキュームカー・偽新幹線の電源BOX・五菱汽車製のワゴン車
花火爆発、次々に打ち上がる・手榴弾・消火用大型ガスボンベ
高圧ブレーカー ←New!!
~~~~~~~~~どうしてこうなった~~~~~~~~~~
ゆたんぽ・偽iPod・本物・携帯・電気あんか・液晶テレビ
温水便座・TV・IH調理器・冷蔵庫・洗面台・拾った懐中電灯
ネカフェ・ローソク ・タクシートランク・豆乳製造機・マントウ蒸し器
マンホール・下水管・道路・PC用電源・冷蔵庫・洗濯機・地面
~~~~~~~~~もはや何がなんだか~~~~~~~~~
飛び降り自殺中のおっさん・盗難防止「自爆」装置
うどん屋・風邪薬・椅子・UFO・空気が爆発・肛門・やかん
電球・PCやオーディオ、電子レンジ、冷蔵庫など連続爆発
「水素」がつめられた風船25個・電気メーター、30分後に配電盤
裁判所・スイッチを入れてないレンジフード・ニセ省エネ電球
畑のスイカ・豆板醤・トマト・懐中電灯・本物iPad工場
ビール・おっぱい・小川・100世帯の家電

※リストが多すぎて、爆発が珍しくないものは除外してあります。

不発:起爆装置

中国にて高圧電力のブレーカー装置が爆発、メンテナンス作業をしていた作業員2人が爆発に巻き込まれるという事故が発生したそうです。映像は監視カメラがとらえたものですが、作業員らの安否情報は記載されていなかったのでわかりませんでした。
http://www.zaeega.com/archives/52980307.html

重慶市で3日午後、マンション2棟の住宅100世帯と同じ建物に入居している20余りのテナントで、家電製品が一斉に爆発する事故が起きた。爆発はテナントの変電設備の修復時に起きており、瞬間的に電圧が超過したことによるとみられている。
 2階でインターネット・カフェを経営する林さんは、「店内にいた100人余りのお客さんは先に帰らせたから、ケガ人は出ていない」と話した。

四川省広安市隣水県観音橋鎮の火箭村で14日午後10時ごろ、村を流れる沙子河で爆発・炎上が発生した。爆発は何度も繰り返し発生した。
沙子河は幅1メートルほどの小さな川だ。
3人が負傷して、うち1人は重傷という。ブドウ農園や養鶏場も被害を受けた。原因は不明だが、現地消防は沙子河沿いにある工場の溶剤タンクやタンクに接続するパイプなど施設の調査に着手した。
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51647453.html

中国山西省太原市和平南路に住む李さん宅で、17日の晩、食卓に出したビールが
突然爆発、飛び散ったビール瓶で李さんなどが怪我をする事故があった。

爆発したビールは、半月ほど前に近所のスーパーで購入した燕京ビールだった とのこと。
中国では、ビール瓶のリユースが進んでいますが、リユースの回数の限界を越えて 使われている瓶が多いという報道があり、ビール瓶の爆発でけがをする事故が
度々発生しています。
http://sorega801.blog133.fc2.com/blog-entry-1345.html

河北経済網によると、授乳中の女性の胸の中で、かつて豊胸手術で埋め込んだバッグが破裂するトラブルがこのほど発生したことが分かった。医師は、授乳期にリスクが高まることは知っておいてほしいとの考えを述べた。

30代の趙さんは最近出産したが、右の乳房が急に平たくなり、中で液体が動く感じがした。かつて豊胸手術を受けたことがあり、病院に足を運んで受診したところ「埋め込んだバッグが破裂している」と言われた。
http://goo.gl/iApsV

米電子機器大手アップルの多機能端末「iPad(アイパッド)」を生産する中国四川省成都市の工場で爆発があり、2人が死亡、16人が負傷した。中国中央テレビなどが伝えた。原因は不明で、警察当局が周辺を封鎖して調べている。

 現場は昨年秋に稼働を始めたばかりの台湾系大手電子機器メーカー富士康集団(フォックスコン)の工場。世界でも有数のiPadの生産拠点で、爆発事故の製品供給への影響を指摘するメディアもある。
 従業員は約2万人で、爆発があった棟には当時、数百人の工員がいた。爆発は工員の勤務交代時間に発生したという。
http://1cc.jp/lraycc

中国の一部メディアは20日、福建省福州市で、朝市で買ったトマト6個を水洗いしたら、次々に“爆発”する現象が発生したと報じた。トマトを買った男性が「スイカ爆発事件」を思い出し、膨張促進剤の影響ではと心配になり、メディアに連絡したという。
  “爆発”といっても、トマトに大きな亀裂が走って割れて中身があふれ出した程度という。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0520&f=national_0520_195.shtml

河北省滄州市塩山県の農村部で住民が路上で懐中電灯を拾い、試しにスイッチを入れたところ、
爆発したことが分かった。警察は、犯罪の可能性があるとして捜査を始めた。
近くに住む住民によると「家族の皆は、まだ寝ていた。突然、遠くから打ち上げ花火のような音が響いてきた。
地元住民の侯吉慶さんが午前5時ごろ、ごみを捨てるために外出し、 戻ってきたときに家の前の路上に懐中電灯が落ちているのを見つけた。拾い上げ、 「点灯するだろうか」と思ってスイッチを入れたとたんに爆発したという。侯さんは両腕や肩や胸を負傷して手術を受けた。
http://1cc.jp/ycxxrc

四川省成都市のスーパーで7日午前、女性買い物客が棚にあったプラスチック製瓶入りの豆板醤(とうばんじゃん=唐辛子みそ)を手に取ったとたん、爆発していたことが分かった。女性客にけがはなかったが、豆板醤を頭からかぶり、目に入るなどで騒ぎになった。スーパーと客は17日、損害補償などで合意した。四川新聞網などが報じた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0520&f=national_0520_091.shtml

中国のメディア(ChinaTimes)が伝えたところによると、甘粛省は蘭州郊外の上空にて、UFOが大爆発、大勢が目撃したとのこと。目撃者らの証言によれば、先週土曜深夜を過ぎたころ、突然上空に尾を引きながら横切っていく2つの光が現れたという。事件を調査した警察によれば、とりあえず物体は隕石であったと発表したものの、実際には現象の正体は掴めていないと取材に答えている。
http://x51.org/x/04/12/1429.php

中国江蘇省鎮江市丹陽市にある農業モデル園でこのところ、栽培中の未成熟のスイカが続々と破裂し、農家が頭を悩ませている。
地元の農家、劉明鎖さんの畑では、「爆発率」は67%。破裂してしまった大量のスイカが畑のそばに山積みになっている。こうしたスイカは小さく切って家畜の飼料にするしかないという。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/274632/

江蘇省南京市の鎮江路菜市場の前の道路で2月5日午後0時半ごろ、
マンホール内の爆発が発生した。マンホールのふたは10メートル以上の高さに飛ばされた。マンホール近くでは爆発のために噴出した汚水・汚泥が降り注いだ。
近くでは野菜や果物を売る露天が営業していたが、けが人は出なかった。楊子晩報が報じた。
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-2743.html

山東省膠州市でパソコン用の椅子が突然爆発し、座っていた14歳の少年は肛門に椅子のパーツや棒などが刺さり、病院へ搬送されたが、出血多量で亡くなった。
爆発が起きたときに少年は一人、痛みをこらえて父親に電話をしたが、病院への搬送は1時間後となり手遅れとなった。2007年11月にも同様の椅子の爆発があり、68歳の男性の肛門に20cmもの部品が突き刺さっており、腸を5cmも切り裂かれる重傷を負った。
http://mikesama.blog74.fc2.com/blog-entry-642.html

中国でも、電球の形状をした蛍光灯など、いわゆる「省エネ電球」への関心が高まっている。やや高価ではあるが、電気代が安くて地球環境にも貢献できるとして、積極的に買い求める消費者も珍しくない。ところが、偽物の省エネ電球が出回って問題になっている。形状だけをまねた白熱電球なので省エネ効果はなく、しかも品質が劣悪であるため爆発する例もあるという。合肥晩報などが報じた。

天津市の裁判所はこのほど、児童が放った爆竹で屎尿(しにょう)だめ内にたまったメタンガスが爆発して停車中の自動車が破損した事故で、行政と児童の保護者、マンション管理業者にそれぞれ責任があるとして、修理費用の賠償を命ずる判決を言いわたした。毎日新報が報じた。
爆発が発生したのは2010年2月12日午後3時ごろ。12歳の男児が父親に爆竹を買ってもらい遊んでいたところ、マンション敷地内の地下にある屎尿だめから出たメタンガスに引火して爆発した。児童は負傷し、入院した。
http://1cc.jp/dal8ec

広東省雲浮市で13日午前7時40分ごろ、乗用車内での爆発で1人が負傷した事件が起こった。車の持ち主は盗難防止のための手製の「自爆装置」を作成。解除せずにエンジンを始動すると作動する仕掛けだったが、解除を忘れたために爆発した。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0414&f=national_0414_012.shtml&pt=large

福建省厦門市で自宅で座った昇降イスが突然爆発したことで、24歳の女性が重体となる事件が発生した。
 中国紙「東南快報」によると、5時間の大手術を受けた女性はいま命に別状はない。体内から鉄の輪やネジ、プラスチックなど20数枚の破片が取り出された。
一方、爆発した昇降イスには、製造者や、その電話番号、品番などの情報が一切表示されていない。メーカーを特定するのが困難だという。
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d96689.html

広東省広州市天河区で出勤前に朝食のお粥を作っていた李さん(22歳)が 卓上IH調理器にスイッチを入れ、鍋をかけて1分もたたないうちに 突然調理器が大きな音をたてて爆発。李さんは台所の壁まで吹き飛ばされ、頭部に大ケガを負い、重体.爆発した調理器は、中国家電メーカー大手の「美的」が製造した「型番号MC-EP196」
http://chinaexplosion.blogspot.com/2011/02/ih.html

重慶市大渡口法院(裁判所)で22日午前6時40分ごろ、爆発が発生した。建物内の食堂部分でガスが漏れ、何らかの原因で引火したとみられている。同爆発で、3人が軽傷を負ったことが確認された。中国新聞社が報じた。
爆発が発生した食堂は裁判所建物の1階部分にあった。建物1階部分は外壁が吹き飛び、柱だけが残った。2階や3階部分でも、窓枠がはずれたりガラスが砕け散るなどした。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1599655.html

遼寧省瀋陽市皇姑区で信号待ちをしていたタクシーが突然爆発する事故が発生した。
目撃者は、「突然、ドーン!という音がしてその方向を見ると、タクシーのトランクが吹き飛び、リヤガラスが粉々になっていた」と語った。
あるタクシー運転手は、「爆発したタイプの車両はメンテナンスしてくれる場所がなく、メンテナンスなしで長く乗っていれば事故が起こるのは当然だ」と語った。
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51583481.html

浙江省寧波(ニンポー)市内のマンションの一室で9日朝、温水式の洗浄便座が爆発した。使用中ではなく、負傷者は出なかった。便座は焼けこげ、便器本体も破壊された。トイレ室内には黒煙が充満したという。中国新聞社が報じた。
爆発した便座は、保温や温水洗浄機能つきだった。住人の女性によると、2004年に部屋を改修した際に業者が持ち込んだもので、メーカー名は覚えていないという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=1210&f=national_1210_102.shtml&y=2010

広東省広州市内で30日、胸ポケットに入れていた携帯電話が爆発して男性が死亡した

02年4月:北京市内で男性が携帯電話を充電。そのまま充電器につけておいたところ、14時間後に携帯電話が爆発。購入後、初めての充電だった。
03年3月:西安市内で、女性が家に置いていた携帯電話が爆発。するどい破片が周辺の家具に突き刺さった。
04年1月:深セン市で、ユーザーがズボンのポケットに入れていた携帯電話が爆発。同ユーザーは太ももに重度のやけどを負った。
07年3月:北京市内の家屋で充電中の携帯電話が爆発。火災が発生した。
http://bit.ly/9xc0qU

北京市通州区では2010年7月に、同様の爆発が発生し、8歳男児が顔にけがをした。
 「智能生日ローソク」は、ローソクと音楽をかなでる電子機器などを組み合わせた商品で、子どもに人気がある、誕生日関連商品のヒット商品のひとつ。しかし、ローソクを長時間点灯すると、内部の電池の温度が上がって爆発する可能性があるという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0125&f=national_0125_043.shtml

浙江省の温州市鹿城区で3日午後6時ごろ、直径120センチメートルの水道管が破裂した事故で、水道会社は水道管は後から建てられた建物の重さに耐えられなくなり破裂との見方を固めた。建物には商店が入っており、経営者の1人は「火山の噴火のように地面が爆発した」と述べた。浙江在線が23日付で報じた。  建物は1階建てで、商店7店舗が入居していた。経営者の1人によると、「地面が1メートルほど持ちあがり、鉄の門もねじまげられた。その後、水柱が噴き上げた。火山の噴火のように爆発した」と述べた。
http://primestage.blog118.fc2.com/blog-entry-1304.html

四川方徳陽広漢市で4日午前7時半ごろ、男性1人が5階建てのビル屋上から落下して死亡した。男性は空中で爆発した。 。チャイナネットが報じた。
近くの商店主によると、「店内にいたが、大きな音が聞こえた。変圧設備が爆発したと考え、今日もまた停電と思ったことを覚えている。店を飛び出てみると、路上にが横たわっていた。空中には青い煙がただよっていた。男性の下半身はずたずただった。爆発のためだろう」という。
http://neews.seesaa.net/article/164955816.html

北京市の海淀区四道口の山西麺食館で爆発が発生した。プロパンガスのボンベ交換中だった。経営者父子が負傷したが、命には別条ないという。
店の中のさまざまな雑物が「雨のように、道路に向かって飛び出していった」という。店の前に駐車していた乗用車は後部を中心に、ガラスや雑物でボディーに多くの穴があいた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0216&f=national_0216_082.shtml

浙江省温州瑞安市で16日午後4時ごろ、道路が爆発した。
通りかかったバスが爆風で4メートルほど持ち上げられた後、爆発でできた大穴に転落した。乗客は乗っておらず乗務員は救出された。
バスは運転士1人が乗っていた。運転士によると、車体が持ち上げられ、気がつくと穴に落ちていたという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0117&f=national_0117_038.shtml

新華社電によると、中国貴州省・凱里市内のインターネットカフェで4日夜、爆発があり、店内にいた6人が死亡、37人が重軽傷を負った。
爆発の威力は大きく、店は廃虚のようになった。カフェは市街地にあり、周囲に民家や中学校があるという。隣の民家の窓ガラスも爆風で割れた。店内には140台のパソコンが設置されていたが、爆発当時、店内に何人いたかは分かっていない。
中国の農村部では、両親が出稼ぎで不在のため子どもたちが深夜までネットカフェに入り浸ることなどが社会問題になっている。
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120501000108.html

1 2





hhungryさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう